出会い系アフィリエイトでやってはいけないこと【5個あります】

出会い系アフィリエイトでやってはいけないこと【5個あります】 知識

出会い系アフィリエイトを始めようとしてる人

副業で出会い系アフィリエイトを始めいようと思います。既にたくさんのサイトがあり、参考にしたいと思いますが、反面教師的な事例を知りたいです。失敗したくないですから...

このような疑問にお答えします。

私は2000年前半から出会い系と出会い系アフィリエイトを始めて、月平均10~20万程度をコンスタントに稼ぐサラリーマン副業アフィリエイターです。

MAX時は本業の月収を超えたこともあります。

出会い系アフィリエイト初心者(中級者も)がやりがちな間違った行動や意識を説明したいと思います。

私自身も過去を振り返ると「ムダなことしたなぁ~」って思うことがたくさんあります。

今となってはそれも経験値として蓄積されたので良しとしますが、これから始めるあなたはできるだけ遠回りしないように反面教師にしていただければと思います。

また、既に出会い系アフィリエイトを始めていて、さらに収入を拡大したいと考えているあなたにも当てはまる内容のはずです。

今からでも遅くありませんから参考にしてください。

出会い系アフィリエイトでやってはいけないこと【5個あります】

出会い系アフィリエイトでやってはいけないこと【5個あります】

早速ですが、初心者がやりがちな「やってはいけないこと」は以下のとおりです。

  • 1つめ:事実でない情報を公開すること
  • 2つめ:こだわりを捨てること
  • 3つめ:知識ばかり得ようとすること
  • 4つめ:答えを探すこと
  • 5つめ:すぐに成果を求めること

それぞれ説明します。

1つめ:事実でない情報を公開すること

「売りたい!登録してほしい!」という気持ちが強すぎるあまり事実とは異なる情報を発信することです。

典型的な例が「この出会い系は即日セックスできる娘ばかりです!」系な体験談ですね。

出会い系に登録している一般女性が即時セックスなどさせてくれるはずありません。

出会い系サイトが認知され始めた初期の時代ならともかく、現在では読者も学習してますから簡単にウソを見抜きます。

その瞬間にあなたのサイトは信用を無くし、ページを閉じられることになるでしょう。

読者が知りたいのは真実の情報や体験です。

もちろん成功例も参考にしますが、むしろ失敗例やデメリットを知りたがります。

それらの情報を正確に伝えることで信用を得ることができ、あなたのサイトから登録される確率が上がるというわけです。

失敗例やデメリットなどネガティブ情報など公開したら登録してくれないのでは?と心配する人もいるかもしれません。

しかし、安心してください。

読者は完璧な出会い系やマッチングアプリなど存在しないことなど分かっています。

ネガティブ情報を把握したうえで(安心して)登録したいという心理を理解してください。

2つめ:こだわりを捨てること

こだわりを捨てるのは非常に勇気がいりますが、初心者においてはそのこだわりは邪魔なものでしかありません。

私が最初に立ち上げたサイトのコンセプトは「出会い系 攻略」のキーワードで上位表示を目指すものでした。

なぜなら、出会い系でそこそこの実績を出しており女性と出会うことには自信があったからです。

何よりも記事が書けそうというモチベーションと誰にも負けない内容が書ける!と強いこだわりを持っていました。

しかし、結果はさほど稼げませんでした。

理由は明確で、攻略情報を知りたい読者は既に出会い系やマッチングアプリに登録済の読者だからです。

これから出会い系やマッチングアプリを利用しようとしている読者は攻略情報よりも、どこが良いのか?気になっている出会い系の評判や口コミなどです。

何となく分かっていながらも、こだわりを捨てきれず対象読者を誤ったのが稼げない理由でした。

このように、こだわりは時として間違いを引き起こします。

まずは、こだわりなど捨ててニュートラルな思考で行動することが重要です。

3つめ:知識ばかり得ようとすること

いわゆるノウハウコレクターになってしまうことです。

これは避けなくてはいけません。

ありがちな例として、html/cssの知識を覚えだすと、デザインを気にしてそればかりに工数をかけてしまいます。

デザイン変更は目に見えて分かるので楽しいあまり、こんなことをしたい場合にはどうするのだろう?と多くの時間を割いて調べては試してみるの繰り返しになります。

しかし、デザイン変更に費やした時間は1円にもなりません。

そもそも、サイトを立ち上げたばかりの時は誰もあなたのサイトなど訪れませんからデザインなどある程度アクセスが集まってから調整するでもまったく遅くありません。

html/cssはほんの1例にすぎません。

サイト運営を始めると様々な知識が必要となります。

もちろんそのような知識を得るのは大切なことですが、得た知識を実践して初めて収入につながります。

ですから、決して知識を得ただけで満足しないでください。

知識を得ると行動が鈍くなる傾向になりますから注意しましょう。

デザインを気にする人は稼げない話し【完璧主義はダメ】
サイトのデザインを気にしている人 WordPressのテーマでかっこいいのないですか?それからcssで自分のサイトをきれいにしたいです。かっこ良くてきれいなデザインならたくさん稼げそうな気がします。 ...

4つめ:答えを探すこと

人間は今抱えている課題や問題の答えを探そうとします。

当然の行動なのですが、残念ながらいくらネットを探しても答えなど存在しません。

サラリーマンが自己啓発本を購入し、読んでみたものの何となくモヤモヤするのと同じです。

解決したい答えなどどこにもありません。

出会い系アフィリエイトにおいてよくあるのが、SEOに関する答えを求めることです。

何かしら裏ワザや決定的なノウハウがあるのではないか?と思い、一生懸命探します。

そんなものあるはずがありません。

Googleがアルゴリズムを公開してませんから、世の中にある情報は全て推測の域を脱していません。

出会い系アフィリエイトを始めて間もないころは、SEOに関して非常に敏感になると思います。

まずは、最低限のことだけ実施して、とにかく読者のためになる記事を書き続けるようにしてください。

5つめ:すぐに成果を求めること

出会い系アフィリエイトで成果を出すには長いスパンで取り組む必要があります。

1ヶ月や2ヵ月で成果など出ません。

ネットのアフィリエイト情報サイトでは「この方法なら短期間で成果が上がります!」系の記事も多いですが全てウソです。

なぜなら、あなたをその気にさせてASPやレンタルサーバーを契約してもらいたいからです。

情報弱者に対する典型的な手段ですから、決してあなたが情報弱者にならないでください。

また、SEO対策においてもすぐに成果を求めすぎます。

今日実施した対策は3カ月後、半年後、1年後に効果が出るのは珍しくありません。

最初は自分のサイトの順位が気になり、1日何回も検索結果を確認すると思います。

また、ASPの売上速報画面を1日何回も確認すると思います。

精神衛生上よろしくありませんから、気長に取り組みましょう。

「今日書いた記事、今日対策したSEO、これらは1年後に実るんだ...」くらいの気持ちで取り組むことが重要です。

稼いでいるサイトをマネるのは一番効率がいい

稼いでいるサイトをマネるのは一番効率がいい

出会い系アフィリエイトでやってはいけないことを5つほど説明しました。

やってはいけないことがある一方で、積極的に実施するべきこともあります。

その1つが、既に稼いでいるサイトのマネをすることです。

おそらく、無意識的にはマネしていると思いますが、戦略的にマネすると効率がよいです。

具体的には以下を調べてマネします。

①:サイトコンセプト

出会い系アフィリエイトの鉄板コンテンツは以下です。

  • 出会い系比較ランキングサイト
  • 出会い系体験談サイト
  • 出会い系攻略サイト

稼いでいるサイトはこれらのコンテンツをバランスよく組み合わせて運営しています。

先にも説明しましたが「出会い系 攻略」のみをコンセプトにするのはおすすめできません。

なぜなら、既に出会い系に登録している読者のニーズだからです。

私は最初に立ち上げたサイトは攻略コンセプトにしたせいで大きく稼げませんでした。

まずは、コンセプトとそのバランスをマネてください。

②:サイト構造

サイト構造とは簡単にいうと以下です。

  • カテゴリ分け
  • 内部リンク
  • キラーページ

どのような分類でカテゴリ分けされいて、各記事でどのような関連キーワードで内部リンクしているか?

また、各記事からどのようにキラーページへ誘導しているか?

これらのサイト構造をよく調べてマネてください。

稼いでいるサイトはサイト構造が実によく考えられて実装されています。

サイト構造の詳細は以下の「稼げる出会い系アフィリエイトのサイト構造とは?【図で説明】」にまとめましたので参照ください。

稼げる出会い系アフィリエイトのサイト構造とは?【図で説明】
出会い系アフィリエイトで稼ぎたい人 出会い系アフィリエイトを始めてみたものの、カテゴリとかLPとか内部リンクとか...良く分かりません。どのような構造にするとSEO的に良いのでしょうか?知りたいです。 ...

③:記事構成

記事構成とは記事設計と文章の書き方のことです。

読者ニーズを満たす内容であるのは必須条件ですが、その内容が確実に伝わるような構成にしないと読んでもらえません。

キラーページの書き方と、各カテゴリに配置する集客用の記事の書き方とは異なります。

キラーページはセールスライティングを駆使して書いてください。

集客用記事は特に決まったパターンはありませんが、自分の中でパターン化すると書きやすいですし、読みやすくなります。

私の場合はほとんど以下のパターンで書いています。

  • [必須]主張を述べる
  • [必須]その理由を述べる
  • [必須]具体例を列挙する
  • [任意]反論を想定する
  • [任意]NGパターンを列挙する
  • [任意]ネガティブ情報やデメリットを説明
  • [必須]主張の繰り返しと補足

必ずしもこのパターンにそっているわけではありませんが、記事構成(目次)を考える場合に常に上記の項目が書けないかを意識しています。

文章の書き方は山ほどノウハウ本が出てますので、1冊買って勉強してもよいかもしれません。

しかし、たくさんの記事を書くことが一番重要です。

自然と自分のパターンが身に付きますからひたすら記事を書きましょう。

記事作成に関する各種情報は以下を参照ください。

④:内部リンク

②のサイト構造でも少し触れましたが、内部リンクの良し悪しはそのまま読者評価とGoogle評価に直結するといっても過言ではありません。

読者があなたの記事を読んで、さらに知りたいことが出てきたタイミングで関連記事へのリンクがあるとストレスなく読んでくれます。

逆に、関連リンクがあると更にそっちも読みたいと思ってくれます。

サイト滞在時間が長いとGoogleに評価されます(といわれています)。

その結果、検索順位が上がり、さらに多くの読者があなたのサイトに訪れ、登録数も増え収入も上がるという好循環となります。

もちろん、簡単ではありませんし、短期間で達成できるものでもありません。

しかし、上手な内部リンクは確実にあなたの収入を増やします。

マネとパクリは違います

4つほどマネするポイントを紹介しましたが、いうまでもなく記事のパクリはNGです。

単語の置き換えもパクリです。

もっとも、パクったところで絶対に稼げませんが...

パクる時間があったら読者に向けたあなたしか書けないオリジナルな記事を書いてください。

いきなりすごいのをマネようとすると心が折れます

鉄板キーワードで1位にランクされるようなサイトをいきなりマネするのはあまりおすすめできません。

すごすぎて心が折れます。

私もできません。

また、決してデザインをマネしようと思わないでください。

きれいなサイトは憧れますが、本質ではありません。

読者もデザインなどさほど気にしていません。

最重要なのは読者のための記事か否かです

最重要なのは読者のための記事か否かです

以上、出会い系アフィリエイトでやってはいけないこと5つと、マネするポイントに関して説明しました。

サイト構造だの、記事構成だの、内部リンクだの、説明しましたが読者が求めるのはあなたの記事内容です。

それが本質です。

各種構成は補助的な要素でしかありません。

常に読者視点を意識して、あなたの経験やノウハウを正しく伝えることが1年後の収入を増やします。

今回は以上です。