出会い系でいい女の見分け方

出会い系でいい女の見分け方 出会い系ノウハウ

顔の見えない出会い系サイトの場合、相手の女性がいい女なのか否かの判断は非常に難しいと思います。

会う前に事前に写真を公開してくれれば問題ないのですが、メール交換の早い段階ではなかなか公開を渋ります。

そこで必要となるのが、メール交換の早い段階である程度の容姿を判断する必要があります。

つまり、いい女を早期に見分けると言うことです。

手っ取り早いのは先ほども言いましたが、写真の送付をお願いしてみることです。

しかし、単に「写真を送ってくれ」では、女性側も警戒してしまいその時点でメール交換終了となるでしょう。

では、どのようにすれば写真を公開してもらえるのでしょうか?少し考察してみましょう。

相手の写真を要求するわけですから、最低条件としては先に自分の写真を公開するのが大前提となります。

女性にしてみれば、顔の分からない男性に自分の写真なんて送れるわけがありませんから。

次に、外見重視だと言うことを相手に悟られてはいけません。

一般的に、外見ばかりを重視する男性は敬遠される傾向にあると思います。

出会い系サイトの場合はなおさらです。

なので、決して写真の強要や、早い段階での要求は避けるべきでしょう。

では、どうすればよいのか?具体例を挙げてみましょう。

何回かメール交換した後、頃合いを見計らい次のようなメールをしてみてください。

「...僕の写真送りましょうか?顔が分かると安心してメールできるんじゃないですか?...」

この例では、あくまでも自分が女性の写真が欲しいのではなく、女性側の気持ちを察してのことなんだ、といのを全面に出しています。

このメールに対して女性側からこんな内容の返信をもらえた場合、

「...そうですね。確かに相手の顔が分かると安心できますよね...」

おおむねOKであるので、次のような返信をしてみてください。

「...それじゃ後ほど僕の写真メールしますね。ところで、○○さんはとても優しそうなイメージがありますよね。どんな感じの女性なんだろう。写真があるとイメージわくんですけどね...」

ここでのポイントは、決してこのメールに自分の写真は添付せず、「後ほど送りますね」という点です。

もし、自分の写真を送ってしまい、相手の好みでなかったらこのメールを最後に音信不通となってしまいます。

結果がダメであっても、せめて自分の顔にNGを出した女性の顔は見たいじゃないですか。

なので、お互いの写真交換の合意が得られるまでは自分のも送付しないほうがよいと思います。

メール後半では、微妙に「あなたの写真も見たいんです」という意思を微妙に漂わせておきます。

決して、「○○さんも送ってください」とは言っていません。

上の例の場合、段階的なアプローチになっていることに注目してください。

つまり、

優しそうなイメージがあり好印象を持っているんだ。

なので、具体的なシルエットが気になり始めた。

あっ、写真があればより具体的なイメージがつかめるぞ。

このように、筋の通った段階的な内容とすることで、女性も違和感なく受け入れてくれることでしょう。

このようなプロセスを経て、お互いの写真交換の合意を得られたら後は写真の到着を待つだけです。

いよいよ相手の写真が送られてきたとき、写真を開く瞬間は大きな期待でいっぱいになるでしょう。

このドキドキ感は出会い系サイトの醍醐味のひとつではないでしょうか。

ちなみに、キングの場合、携帯へ写真が送付された場合、開く時間を決めています。

すぐに見たい気持ちをグッとこらえて、必ず夜に開くようにしています。

なぜなら、昼間の時間に開いてしまい、もし期待ハズレの結果ならあまりのショックで仕事どころではなくなるからです。

(キングは以外と打たれ弱いのです...)

写真さえ手に入れれば大体のイメージはつかめます。

忘れてはいけないのが、OKでもNGでも必ずほめてくださいね。

こんな感じで...

「...どうもありがとう。とっても素敵な女性ですね。イメージ通りで安心しました...」

最後にひとつ付け加えておきます。

写真を送ってダメ出しを食らうリスクは、自分にもあるということは忘れないで下さい。

そして、いちいち気にしないようにすることです。

写真交換した直後から音信不通になることなんて、当たり前えのようにありますから。

音信不通になるのならまだいい方です。

中にはこんな無礼者もいるんです。

「もっと今時な人を想像していました、さようなら」

「タイプじゃないので、さようなら」

「興味失せました」

おいおい、もう少し言い方ってものがあるだろって感じです...