出会い系アフィリエイトで権威性を高める5つのテクニック

出会い系アフィリエイトで権威性を高める5つのテクニック 知識

出会い系アフィリエイトで権威性を高めたい人

出会い系アフィリエイトでも権威性って重要でしょうか?出会い系ジャンルで権威性を高める方法を教えてください。

このような疑問にお答えします。

私の本業はサラリーマンですが、長いこと出会い系アフィリエイトを副業でやっています。

経験値と実績は以下のとおりです。

  • 2000年から出会い系を始める
  • 2005年から出会い系アフィリエイトを始める
  • 年間平均で5~6名の女性と出会い3~4名とセックスしている
  • アフィリエイト収入は月平均10万~20万円程度

調子の良いときはサラリーマン収入を上回ることもあります。

アフィリエイトで稼いだ収入のほとんどを出会い系やマッチングアプリの利用費と知り合った女性とのデート代に注ぎ込んでいます。

出会い系アフィリエイトでも権威性は重要で、昔に比べるとGoogleが重要視している項目の1つです。

その証拠にGoogleは記事を高く評価してもらうための必須要素として、E-A-Tが重要だとガイドラインで明確に述べています。

E-A-Tとは、高品質コンテンツの条件である以下の3つの頭文字のことです。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • TrustWorthiness (信頼性)

出会い系アフィリエイトも例外ではなく、E-A-Tが重要視されるのですが、このページでは、権威性を高めるためのテクニックを説明したいと思います。

出会い系アフィリエイトにおける権威性って何?

出会い系アフィリエイトにおける権威性って何?

テクニックをすぐに知りたい人はこの章はスキップして構いません。

出会い系アフィリエイトにおける権威性とは、ざっくりいえば以下の感じでしょうか。

  • 出会い系やマッチングアプリの経験豊富
  • たくさん出会えている
  • 出会うためのノウハウを持っている
  • 出会い系アフィリエイトの経験豊富
  • たくさん稼いでいる
  • 稼げるノウハウを持っている

権威性は、普段の生活の中でもたくさん使われています。

例えば以下です。

  • Web評論記事に筆者の経歴紹介がある
  • テレビのコメンテーターに政治評論家が登場
  • モンドセレクション最高金賞受賞の商品

ネットでよく見かける評論記事を書いた人の経歴を読むと「この人すごい経歴の持ち主なんだ」と感じ妙に納得したりしませんか?

また、テレビで見かけるコメンテーターで○○評論家のような肩書で紹介されると、それだけですごい人だと感じませんか?

モンドセレクションは乱発しすぎな感はあるものの、記載されてたほうが何となく良い商品だと思いませんか?

モンドセレクションがどのようなものか知っている人の方が少ないにも関わらずです。

「なんだかすごい人!」や「きっとすごい商品!」と感じさせることが権威性です。

本記事も権威性を使ってます

この記事でも権威性を高めています。

冒頭に記載した以下です。

  • 2000年から出会い系を始める
  • 2005年から出会い系アフィリエイトを始める
  • 年間平均で5~6名の女性と出会い3~4名とセックスしている
  • アフィリエイト収入は月平均10万~20万円程度

これを見たときにどう感じましたか?

おそらく、本当か?ちょっと怪しいなぁ...と思いつつも以下のように思いませんでしたか?

  • 経験年数は長いんだな
  • 年間で3~4名とセックスなら無理じゃないかも
  • 月平均10万~20万程度ならウソじゃないかも

つまり、ウソ臭い出会い系情報ブログや、即日セックスできました!系の体験談ブログに比べると、現実的な数字で説得力が増しますし、10万~20万円程度ならなら信じられそうと思うわけです。

このように、経験と実績を示すだけで、この記事の説得力が増し、しかも、私という人間に対して権威性を感じてくれます。

いうまでもありませんが、権威性を示す内容に偽りがあってはいけません。

特に出会い系ジャンルにおいては信憑性のないものも多いですから、逆に真実を提示することで信頼感が増します。

権威性の提示は記事の冒頭です

権威性を記事の冒頭で示す場合と、最後に示す場合とでは、その効果に大きな差が出ます。

ファーストコンタクトのタイミングで、権威性を示すことが重要です。

冒頭で「この人は自分よりもすごい人」と思ってもらうことで、あなたの言葉の重みが増し、相手に伝わる情報の質までもが変わります。

身近なところでは、弁護士、医師、政治家、一流企業社員、東大卒、などですね。

このような人と初めてコミュニケーションする場合に、冒頭で肩書を知ったら信用しますよね?

これは、心理学的にも証明されており、社会心理学者ロバート・B・チャルディーニが提唱している相手を自分の思い通りに誘導する6つの心理法則の中で権威性を以下のように述べています。

自分より立場が上の人物や、目上と感じる人物には自然と従う心理。肩書・資格・知名度などで信頼させ、要望を聞いてもらうことができる。

出会い系アフィリエイトで権威性を高めるテクニック

出会い系アフィリエイトで権威性を高めるテクニック

出会い系アフィリエイトであっても、成果を出すためには権威性を高めることが重要です。

そのためのテクニックを紹介します。

  • テクニック①:公的な情報を引用する
  • テクニック②:ノウハウを公開する
  • テクニック③:年数を公開する
  • テクニック④:実績を公開する
  • テクニック⑤:ブランディングする

それぞれ説明します。

テクニック①:公的な情報を引用する

多くのアフィリエイトブログで使われている手段です。

出会い系ジャンルであれば、警視庁の出会い系サイト規制法などはよく引用されています。

この記事内でも以下を引用しています。

出会い系アフィリエイトでは、論文や有名人を引用することは難しいと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

いくらでも自分の記事内容に関連したものを引用できます。

引用しているサイトは多くないですから、ライバルとも差異化できたりします。

テクニック②:体験を公開する

体験に裏付けられた情報を公開すると説得力が増します。

  • 悪い例:ラブサーチは既婚者にもおすすめです。
  • 良い例:ラブサーチは60%以上の女性が既婚者なのでおすすめです。

説得力のある記事、もっと読みたくなるブログは、体験から得られた事実、考察、ノウハウが必ず書かれています。

うわべだけの言葉では「これあなたじゃなくても書けますよね?」と思われます。

読者が期待しているのは、あなたしか持っていない経験やノウハウなのです。

テクニック③:年数を公開する

長ければ良いとは限りませんが、経験が短いよりは長い方が権威性を高められます。

  • 悪い例:出会い系利用歴3年です。たくさん出会いました。
  • 良い例:出会い系利用歴20年です。ガラケー時代から利用してたくさん出会いました。

ガラケー時代といえば、サクラ満開ボッタクリサイト全盛時代から今まで継続して利用してるってことですから「たくさん出会いました」の言葉に信憑性を持たせることができます。

ほとんどの出会い系アフィリエイターは経験年数を盛ってますが、記事を読むとスキルはバレバレです。

経験だけは簡単に手に入りませんから大きな権威性になります。

テクニック④:実績を公開する

本当の実績を示すことができれば大きな武器になります。

  • 悪い例:出会い系で即日セックスたくさんできました。
  • 良い例:出会い系で簡単には出会えませんが、なんとか年間3~4名とセックスしています。

出会い系で出会った人数やセックスした事実を信用してもらうのは非常に難しいものです。

ハメ撮り写真を掲載した体験談ブログのほとんどはねつ造写真ですし、そもそも即日セックスできました!や、ハメ撮り写真の掲載は逆効果です。

数年前なら効果はあったかもしれませんが、読者も学習します。

出会い系やマッチングアプリで即日セックスやハメ撮りなど、ほとんど不可能なのは冷静に考えればすぐに分かることです。

そんな中で、現実的な真実を伝えると権威性を増すことができます。

テクニック⑤:自分をブランディングする

これができたら出会い系アフィリエイトだけで生活できます。

自分自身がブランドになることで、全ての言葉で権威性が高まります。

先にも例を挙げましたが、弁護士、医師、などはこれだけでブランドです。

腕が悪くても、弁護士、医師というだけで一目置かれます。

出会い系アフィリエイトで自分をブランド化するのは難しいかもしれません。

ジャンルの性格上、さすがに素顔を晒して情報発信するのは勇気が必要ですが、

私は「出会いキング」のブランドを少しずつ育てようと思います。

出会い系ジャンルの権威性は胡散臭い件

出会い系ジャンルの権威性は胡散臭い件

権威性を高めるテクニックを紹介しましたが、残念ながら出会い系ジャンルではなかなか信用してもらえないのが実情です。

その理由は以下のとおりです。

  • 理由①:体験談などねつ造できるから
  • 理由②:インチキ出会い系アフィリエイターが多いから
  • 理由③:そもそもアダルトジャンルは敬遠されがち

それぞれ簡単に説明します。

理由①:体験談などねつ造できるから

出会い系アフィリエイトが流行り始めた頃は体験談ブログは鉄板でした。

しかも過激な内容なほど稼げましたが、今はそれほど稼げません。

あまりにも乱立したため読者が飽きたのと、ねつ造記事だと見抜けるようになったからです。

なので、体験談で権威性を高めることは難しくなりました。

理由②インチキ出会い系アフィリエイターが多いから

出会い系アフィリエイトは簡単に大金を稼げる系のブログが乱立したため、なんちゃって出会い系マスターがたくさん登場しました。

しかし、その内容はお粗末なものばかりで「出会い系情報ブログ=怪しい」という構図が出来上がってしまいました。

こうなると、権威性を高める以前の問題で、示せば示すほど怪しまれるという状況になってしまいます。

理由③そもそもアダルトジャンルは敬遠されがち

そもそも論で申し訳ないのですが、出会い系に対する世の中のイメージは決して良いものばかりではありません。

出会い系をきっかけにした犯罪がニュースになることがしばしばあったからだと思います。

このような感情で見られると、いくら権威性を示したところで信用してもらえません。

権威性を高めるテクニックだけでは足りません

権威性を高めるテクニックだけでは足りません

紹介した5つのテクニックは最低限必要なものであり、それだけで権威性が高まるわけではありません。

また、そもそも出会い系アフィリエイトのジャンルでの権威性はインチキ臭い説明もしました。

このような状況でも権威性を高めることは重要なのは変わりませんが、それを裏付けるための文章そのもののほうがもっと重要だということを理解してください。

出会い系やアフィリエイトで成果を出している人と、そうでない人では以下の違いがあります。

  • 成果を出してない人(偽物)→ 記事の内容が薄く、本質を述べていない(述べられない)。なので、すぐに偽物だとバレる。
  • 成果を出している人(本物)→ 実体験と経験をもとにしているため、誰も否定できない本質が述べられている。なので、権威性がさらに高まり稼げる。

本物の権威性を持った人が書く記事には、説得力があり大きな信用が生まれます。

この人がおすすめする出会い系なら登録してみよう!この人のやり方なら成功するかも、登録してみよう!となるわけです。

小手先のテクニックだけでなく、あなたしか発信できない経験やノウハウを語ることが最重要です。

「出会い系アフィリエイトで権威性を高める5つのテクニック」のおさらい

「出会い系アフィリエイトで権威性を高める5つのテクニック」のおさらい

Googleが定義する高品質コンテンツに関するガイドラインでは、権威性が重要であることが述べられています。

出会い系アフィリエイトにおける権威性の例として以下を挙げました。

  • 出会い系の経験豊富
  • たくさん出会えている
  • 出会うためのノウハウを持っている
  • 出会い系アフィリエイトの経験豊富
  • たくさん稼いでいる
  • 稼げるノウハウを持っている

これを踏まえ、権威性を高める以下のテクニックを説明しました。

  • テクニック①:公的な情報を引用する
  • テクニック②:ノウハウを公開する
  • テクニック③:年数を公開する
  • テクニック④:実績を公開する
  • テクニック⑤:ブランディングする

とはいえ、出会い系ジャンルにおいて権威性を高めるのは非常に難しいことを説明しました。

その理由は以下のとおりです。

  • 理由①:体験談などねつ造できるから
  • 理由②:インチキ出会い系アフィリエイターが多いから
  • 理由③:そもそもアダルトジャンルは敬遠されがち

最後に、権威性を高めるテクニックだけでは十分でないことを説明しました。

小手先のテクニックだけでなく、あなたしか発信できない経験やノウハウを語ることが最重要です。

これから出会い系アフィリエイトを始めようとしている方、アフィリエイトで成果を出すために一番重要なのは継続することです。

簡単そうに思うかもしれませんが、99%の人が継続できずに挫折しています。

権威性を高めることなど後からでもできますから、いまするべきことは行動することです。

この記事を読んで、明日から実践しようと思った人のほとんどは明日になっても行動に移しません。

あなたはどうしますか?

今回は権威性を高めるための説明でしたが、信頼性を高めるための方法は以下の「出会い系アフィリエイトで信頼を得る3つの方法【簡単です】」を参照ください。

出会い系アフィリエイトで信頼を得る3つの方法【簡単です】
出会い系アフィリエイトで稼げない人 出会い系アフィリエイトを始めたものの、なかなか稼げません。読者に刺激のある内容を公開しているつもりですが登録してくれません。何が悪いのでしょうか? このような疑問に...