出会い系アフィリエイトでスラスラと記事を書く方法【ネタ切れ知らず】

出会い系アフィリエイトでスラスラと記事を書く方法【ネタ切れ知らず】 知識

ネタ切れで記事作成に苦労している人

記事を書きたくてもネタ切れで書くことがありません。まずは100記事書け!といいますが、とても無理そうです。ネタ切れせずにスラスラと記事を書けるようになりたいですが、よい方法ありませんか?

このような疑問にお答えします。

私は2000年前半から出会い系と出会い系アフィリエイトを始めて、月平均10~20万程度をコンスタントに稼ぐサラリーマン副業アフィリエイターです。

MAX時は本業の月収を超えたこともあります。

ネット上ではアフィリエイトで稼ぎたければまずは100記事書け!とよく見かけます。

もちろん、100記事書いても必ず稼げる保証はないですが、目標として100記事書くことは悪くないと思います。

なぜなら、99%の人は100記事書けずに稼げないままあきらめてしまうからです。

100記事書けない人のほとんどはネタ切れ状態となり、パソコンの前に座ってネタを考えるという苦痛な時間を過ごすこととなります。

このような悩みを抱えている人が簡単にできる解決方法として、自分の体験を記事にすることをおすすめします。

いわゆる体験談記事のことですが、低品質にならない書き方を説明したいと思います。

稼げるための記事数に関しては以下の「出会い系アフィリエイトは何記事書けば稼げるか?【実例公開】」を参照ください。

出会い系アフィリエイトは何記事書けば稼げるか?【実例公開】
出会い系アフィリエイトで稼げる記事数を知りたい人 出会い系アフィリエイトを始めて30記事ほど書きました。まだ報酬ゼロです。辛いです...目安として何記事書けば稼げるようになるでしょうか? このような疑...

あなたの体験を記事にする

あなたの体験を記事にする

出会い系アフィリエイトの鉄板コンテンツは以下の3つです。

  • 比較ランキングコンテンツ
  • レビューコンテンツ
  • 体験談コンテンツ

比較ランキングで100記事も書けませんし、通常はLPとして作成することが多いです。

レビューコンテンツも多くは書けません。

料金、機能、コンセプト、登録女性の傾向...などなど、切り口はいろいろありますが、レビューだけで100記事書こうとしてもなかなか辛いと思います。

あとは、上記の鉄板コンテンツには挙げませんでしたが、恋愛コラム的なコンテンツもあります。

しかし、この領域は企業サイトがリソースパワーを使って大量の記事を投入しています。

例えば、以下のサイトなどです。

恋愛 | 「マイナビウーマン」
働く女性の恋愛と幸せな人生のガイド「マイナビウーマン」の「恋愛」カテゴリ一覧ページです。
[恋愛・結婚] All About|婚活から挙式まで、幸せになるための情報
恋愛心理の妙やテクニック、最新の恋愛事情、失恋から立ち直る方法、浮気対処法など恋愛コラム/婚約の手続き、挙式の準備や段取り、婚礼費用、結婚式のマナー、ハネムーン、新婚生活の準備など結婚にまつわるノウハウを専門家が発信します。

この領域を個人が攻めても勝ち目はありませんし、仮にガチで勝負しても時間がかかります。

消去法で考えると、この中で一番多く書けるのは体験談コンテンツとなります。

しかし、多くの個人運営サイトで体験談コンテンツが存在していますが、決して質の良いものではありません。

2018年3月のGoogle恋愛アップデート以降は、低品質な体験談記事で上位表示するのは難しくなりました。

そこで、高品質な体験談を量産するポイントを説明します。

以下のとおりです。

  • ポイント①:日々の活動内容を記事化する
  • ポイント②:活動実績を記事化する
  • ポイント③:気付きや考察を記事化する

それぞれ説明します。

ポイント①:日々の活動内容を記事化する

アフィリエイトしたい出会い系やマッチングアプリを実際に利用して、その活動内容を記事化します。

あなたのリアルな体験は、これから利用しようとしている潜在ユーザーにとってはニーズのある情報だからです。

出会い系に限らず、何か商品を購入する時はネット上で口コミや体験談を検索するのが一般的です。

書き方の決まりはありませんが、ダラダラと書くよりもできるだけ整理して、かつ、定量的な情報を公開すると読者は読みやすくなります。

例えば以下のような内容です。

  • プロフィール検索条件
  • 申し込みメッセージ数
  • 申し込みメッセージ内容
  • いいね!送信数

ポイント②:活動実績を記事化する

活動内容でどのような実績があったかを記事化します。

読者が一番知りたい内容ですから、包み隠さず真実を公開するのがよいです。

具体的には以下のような内容です。

  • メッセージ返信数
  • いいね!返信数
  • メッセージ交換中の人数
  • 各女性とのメッセージ交換数
  • メッセージ内容の概略
  • 会うまでのメッセージ回数
  • 会うまでのメッセージ期間
  • 初対面時の感想
  • 初対面時のシチュエーション
  • デート回数
  • デート内容
  • セックスまでのデート回数

このような内容を記事毎に更新し、時系列で活動状況を公開することでリピーターが付きやすくなります。

また、多くの男性が疑問に思うであろう以下の内容にリアルな体験として答えることができます。

  • メッセージ返信率は?
  • いいね!返信率は?
  • どのくらいのメッセージ交換で誘えばいいの?
  • どのくらいの期間で会えるの?
  • 初対面時はどんな店を選べばいいの?
  • 何回目のデートでセックスできるの?

もちろん、個人差があるのは当たり前ですが、読者はあなたの体験を自分に置き換えながら読んでくれます。

疑似的な体験をしてもらうことで、出会い系やマッチングアプリ登録へのモチベーションを高めることができます。

ポイント③:気付きや考察を記事化する

先に説明した活動内容と活動実績は事実ベースの内容になるはずです。

これだけでも十分にニーズのある内容となりますが、さらに高品質な記事にするには、あなたの気付きや考察を加えることです。

これらの情報は、読者が実際に利用する際に思うであろうことですから、それを先に公開することで読者は興味を持ってくれます。

できれば、複数のサイトやアプリの比較内容も記事化することをおすすめします。

先に説明した鉄板コンテンツの1つに比較ランキングを挙げましたが、ランキングまでしないまでも比較情報はニーズが高いコンテンツです。

具体的には以下のような内容です。

これらの内容は全ての男性に当てはまるものではありませんが、そんなことは読者も分かったうえで読んでくれます。

重要なのは、あなたのリアルな体験から感じた、リアルな気付きや考察を伝えることです。

必ずしも最初から専門知識はいらない

多くの出会い系アフィリエイトサイトの管理者は、さも自分が出会い系の達人のようなプロフィールを掲げてノウハウ記事を書いています。

本当に経験豊富で誰よりも出会い系やマッチングアプリを使い倒しているのなら、豊富な経験と知識で記事ネタにも困らないと思います。

しかし、アフィリエイトも出会い系も初心者ですという人が、いきなり達人のようなふりをしても高品質な記事など書けませんし、偽物だということを読者はすぐに見抜きます。

冒頭でも述べたとおり、私は2000年前半から出会い系とアフィリエイトを継続しています。

アフィリエイトこそ途中の数年間は放置状態の時期がありましたが、出会い系やマッチングアプリはコンスタントに使い続けてきました。

経験とノウハウは豊富なほうだと自負していますが、それでも記事ネタが苦労しなくても溢れ出てくるなんてことはありません。

スランプなんて日常茶飯事ですから、これから出会い系アフィリエイトを始める初心者はすぐに記事ネタの枯渇に苦しむと思います。

ですから、下手に出会い系の達人などと名乗らずに、読者と一緒に成長するというスタンスで体験記事を量産することをおすすめします。

低品質な体験談にしないために

低品質な体験談にしないために

先にも説明したとおり、ネット上の出会い系体験談記事の多くは上位表示されにくくなっています。

体験談記事は外注化していることが多く、低品質であることも原因ですし、そもそも2018年3月14日発生したGoogle恋愛アップデートにより体験談系の記事の評価が下がったことも大きな原因です。

ですから、従来のような体験談記事では上位表示はできません。

高品質記事にするためのポイントは先に説明したとおりですが、ここでは低品質記事にありがちなNGパターンを紹介します。

反面教師にしてください。

  • NG例①:即日セックスできました系
  • NG例②:ただの日記
  • NG例③:証拠の提示がない

それぞれ説明します。

NG例①:即日セックスできました系

一番多いNGパターンです。

即日セックスできました系の体験談は、読者のエロ心をくすぐる内容と思いきや、あまりにも多く存在しているため読者は飽き飽きしています。

作り物のLINEでメッセージ交換のスクショや、デリヘル嬢にお願いして撮ったハメ撮り写真など、ありがちな内容です。

読者はこのような記事を読んで「自分も出会い系に登録してみよう」などとはもはや思いません。

「あぁ、またこのパターンの記事ね...」と思われ秒速で戻るボタンを押されてしまいます。

それ以前に、このような低品質な記事ではGoogleが評価してくれません。

NG例②:ただの日記

高品質な記事とは、読者ニーズを満たし、かつ、きちんとした記事設計がされているものです。

このようなプロセスを踏まないで、思いつくまま体験談を書いたとしてもそれはただの日記でしかありません。

ブログは日記のようなものですが、アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、読者ニーズを満たし最終的にはコンバージョンしてもらうための記事設計、サイト設計が必要です。

世の中には文章構成のノウハウはたくさんありますので、それらを参考にしてあなたなりの記事構成を作り上げてください。

参考までに私は常に以下の構成で記事を設計しています。

  • [必須]主張を述べる
  • [必須]その理由を述べる
  • [必須]具体例を列挙する
  • [任意]反論を想定する
  • [任意]NGパターンを列挙する
  • [任意]ネガティブ情報やデメリットを説明
  • [必須]主張の繰り返しと補足

このようなパターンを持つことで、圧倒的に記事が書きやすくなりますから参考にしてください。

具体的な記事設計は以下の「出会い系アフィリエイトの記事構成【SEO視点の記事設計と書き方】」にまとめています。

出会い系アフィリエイトの記事構成【SEO視点の記事設計と書き方】
出会い系アフィリエイトで稼ぎたい人 出会い系アフィリエイトで上位表示させるための記事の書き方ってありますか?体験談とか書いてますがなかなか上位表示されません。 このような疑問にお答えします。 私...

NG例③:証拠の提示がない

NG例②に関連しますが、主張は述べられていても、それで終わっている記事が非常に多いです。

必ずその理由とそれを裏付ける具体例までセットで記事にしないとGoogleは高品質な記事と評価してくれません。

それ以前に、読者の心を動かす記事にはなりません。

伝えたいことを裏付ける証拠を提示するだけで、驚くほどページ滞在時間やコンバージョン率が向上します。

まとめ:高品質体験談記事でネタの枯渇から解放されます

まとめ:高品質体験談記事でネタの枯渇から解放されます

アフィリエイトをしている誰しもがネタ切れのスランプに陥ります。

1回や2回ではなく、慢性的なネタ切れ状態です。

最初の数十記事まではスラスラ書けても50記事を超えたあたりから記事作成が苦痛になります。

書くことがなく、PCの前に座るのさえ苦痛となり、やがてモチベーションが下がりサイトは放置状態となります。

あなたの体験は最強の記事ネタです

繰り返しですが、あなたが実際に出会い系やマッチングアプリを利用し、その過程をリアルに記事化することでネタ切れから解放されます。

しかも、あなたの体験はこれから出会い系を利用しようとしている読者のニーズを満たします。

体験談といえど記事設計は必須です

出会い系体験談記事は、記事設計し高品質な文章を書くような考え方とは無縁のようなイメージがあると思いますが、決してそんなことはありません。

先に説明したポイントを踏まえて、あなたにしか書けない高品質体験談記事を量産してください。

今回は以上です。