出会い系アプリのプロフィールから美人を判断する4つのポイント

出会い系アプリのプロフィールから美人を判断する4つのポイント 出会い系ノウハウ

出会い系やマッチングアプリで美人と出会いたい人

出会い系アプリで女性と会う約束をして実際にご対面してみると、想像以上にブスが多いです。プロフィール写真やメッセージ交換中は美人だと思ったに、実物はどうしてこんなにブスなんでしょうか?美人と出会いたいです。

このような疑問にお答えします。

私は2000年前半から出会い系を始めて、年間平均10名の女性と出会っています。

セックスまでできるのは3~5名程度ですが満足しています。

恋活婚活、遊び友達、セフレ探し、出会い系やマッチングアプリを利用する目的は様々ですが、男性に共通しているのはできるだけ美人と出会いたいということです。

プロフィール写真やメッセージ交換中に受ける印象では美人だと感じても、実際に会ってみると「あれ...思ったほど美人じゃないぞ...」ってことはよくあります。

プロフィールから美人を見抜く4つのポイント

プロフィールから美人を見抜く4つのポイント

美人を見抜くポイントは以下のとおりです。

  • ポイント①:写真から本当の美人を判断する
  • ポイント②:自己紹介文から判断する
  • ポイント③:身長、体型から判断する
  • ポイント④:職業から判断する

それぞれ説明します。

ポイント①:写真から本当の美人を判断する

当たり前ですが、写真掲載されている場合は一番の判断材料となります。

しかし、ほとんどの女性は(男性も)奇跡の1枚を掲載していますので、高い確率で実物は写真通りではありません。

説明するまでもありませんが、スマホの写真アプリは素晴らしくよくできてまして、人によっては別人になる場合も少なくありません。

更に、女性はメイクでかなり盛ることもできますから、益々本物の美人を判断するのは難しくなります。

このような状況で以下を確認すると本当の美人を判断することができます。

  • 骨格がきれいか
  • 歯並びが良いか
  • 輪郭が整っているか
  • アイメイクがきつすぎないか

骨格、歯並び、輪郭などはごまかすのが比較的難しいですから、パッと見の印象で判断せずによく観察することが重要です。

また、複数の写真を掲載している場合は、一番写りの悪いものが本物に近いと判断してください。

また、アイメイクによって印象はまったく異なりますから、きつすぎるアイメイクをしている女性は美人に見えてもスッピンだと別人のことが多いです。

ポイント②:自己紹介文から判断する

自己紹介文から判断するのは難易度が高いですが、私がこれまで経験した中で一定の法則があることが分かりました。

次のような内容が書かれている場合、美人の可能性は低いです。

  • 癒し系と言われます
  • 笑顔が素敵だと言われます
  • 年齢よりも若く見られます

例えば、合コンなどで初対面のブスな女性に対して「あなたブスですね...」なんて失礼なこと言わないですよね。

このような場合は「癒し系ですよね」や「笑顔が素敵ですね」のような表現になります。

本当の美人なら直球で「美人ですよね」や「可愛いですよね」っていいますよね。

また、女性がよく使う「年齢よりも若く見られます」は実際に会ってみると年相応な場合がほとんどです。

逆に以下のような内容が書かれている場合は美人の可能性が高くなります。

  • いつも容姿はホメてもらえます
  • 一緒に歩いて恥ずかしくないと思います
  • モデルの経験があります

本物の美人は本人も自覚がありますから、上記のように直接的な表現で自分の容姿をプロフィールに書くことが多いです。

他にも自己紹介文から判断する要素はあるのですが、なかなか文章で表現するのは難しく、半分は経験とカンによる部分が大きいです。

こればかりは、たくさんの女性と出会って肌感覚で分かるようになるしかありません。

ポイント③:身長、体型から判断する

身長、体重は顔とは直接の関係はありませんが、強い相関関係があります。

つまり、美人ほど高身長でスリムな傾向が強いといえます。

身長が低く、ぱっちゃりな美人ってあまり見かけませんよね?

とはいえ、身長体重は男性側の好みの分かれる部分ですから、参考程度に判断してください。

私の場合は、プロフ検索時の身長は155cm以上に設定し、体重(体型)は細い~普通を設定しています。

ちなみに、体型に関してはほとんどの女性はごまかしています。

ですから、プロフに設定している体型よりも1段階上だと思ってください。

以下の感じです。

  • 細い → やや細い
  • やや細い → 普通
  • 普通 → ややぽっちゃり

体型に「セクシー」という選択項目がある場合が多いですが、これは注意が必要です。

男性は勝手に自分の理想をイメージしがちですから、セクシーと聞くと巨乳で腰がくびれているいかにもエロそうな女性を想像すると思います。

しかし「セクシー」を選択している女性の多くはただのデブである場合が多いです。

確かに数字上のおっぱいは大きいかもしれませんが、全身肉付きのいい場合がほとんどですから期待半分にしておいてください。

ポイント④:職業から判断する

この職業だから必ず美人だ!とは単純には判断できませんが、ある程度の判断基準にすることはできます。

登録している女性で一番多い職業は会社員(OL)だと思いますが、これだけでは判断のしようがありません。

比較的美人の確率が高いのは以下の職業です。

  • 受付
  • 秘書
  • 販売
  • 歯科衛生士
  • CA
  • モデル

もちろんこれらの職業でもブスは存在しますし、会社員でも美人は存在します。

また、ハッピーメールPCMAXなどのポイント制サイトは援デリ業者が多いため、上記の職業を設定している場合が多いですから注意が必要です。

あくまでも私の経験値による肌感覚ですが、受付や秘書よりも販売(ショップ店員)や歯科衛生士のほうが美人の確率が高いと感じます。

4つのポイントを総合的に判断することが重要です

美人を判断する4つのポイントを説明しましたが、どれか1つだけで判断するのではなく4つ合わせて総合的に判断することが重要です。

その中でも写真が一番の判断材料となることは説明したとおりですが、奇跡の1枚であることを忘れないでください。

また、経験を積むと自己PR文から美人か否かが何となく判断できるようになります。

美人は常に回りからチヤホヤされて生きてきましたから、自分が美人であると自覚しており、それが自己PR文ににじみ出るものです。

一方、ブスは自分の容姿に自信がないため、自己PRも容姿に関することは消極的な内容になります。

ありがちなフレーズとして「容姿で女性を判断しない男性を希望します」のような内容です。

これは、自分の容姿に自信がないため見た目で判断されては困るという心理からこのような内容を書きます。

さらに、マッチングが成立した後のメッセージ交換の中で美人か否かを判断することも可能です。

情報量の少ないプロフよりもたくさんの判断材料を得ることができますから美人か否かを判断する確度は上がります。

メッセージ交換中の美人判断方法は別の記事で説明したいと思います。

比較的美人の多い出会い系やアプリはどれか?

比較的美人の多い出会い系やアプリはどれか?

出会い系やマッチングアプリで美人と出会うには、そもそも美人が多く登録しているサイトやアプリを利用することが大前提となります。

以下のメジャーなマッチングアプリと出会い系に関してどのような女性が登録しているかを紹介します。

なお、あくまでも私が利用しての感触ですからやや客観性に欠けますが概ね間違ってはいないと思います。

それぞれ特徴を説明します。

ペアーズ

大手メジャーなマッチングアプリの1つです。

恋活婚活を目的としたコンセプトで、出会い系やアプリに対する怪しいイメージを払拭したアプリといっても過言ではありません。

20代、30代の女性の間では、ペアーズ(Pairs)を利用することがオシャレなことという考えも広まっているほど女性間の口コミで利用者が爆発的に増えています。

今回紹介する中では一番美人が多く登録していると感じます。

特に、女性の写真掲載率はほぼ100%であり、かつ、ほとんどの女性は複数枚の写真を掲載していますから様々な表情から確認することができます。

真剣に恋活婚活をしている女性が多く登録していますから、男性もプロフをきちんと書き、写真も掲載し誠実な対応をしないとなかなかマッチングするのは難しいです。

マリッシュ

マリッシュはバツあり女性が多く登録している恋活婚活を目的としたコンセプトのアプリです。

どちらかというと婚活を目的としている女性が多く登録しているでしょうか。

もちろん、独身女性も登録していますが割合としては2~3割程度です。

ペアーズ(Pairs)ほどではありませんが、写真掲載率も高いですが、風景写真を掲載している女性も多くその点は残念な部分です。

40代、50代の女性も多く登録しており、生活感が出ているバツあり女性も少なくありませんが、10~20名に1人程度は「この女性は美人だなぁ」と思う頻度で美人が存在します。

また、男性は源泉徴収票などの画像を送付して収入証明ができます。

ある程度年収が高く、収入証明していると多くの女性から「いいね!」がもらえます。

もちろん、プロフや写真もきちんとしたものを掲載してください。

ラブサーチ

首都圏に住む既婚男性にオススメなのがラブサーチです。

恋活婚活をコンセプトにしていると同時に、既婚者の登録も可能になっています。

彼氏を探すために多くの既婚女性が登録しているのがラブサーチの最大の特徴です。

しかし、既婚女性ですから写真掲載率は非常に低く2割程度でしょうか。

また、ペアーズ(Pairs)などと比べると利用者が少ないため地方での活動は苦戦すると思います。

首都圏や大都市圏で人妻と出会いたい独身男性や既婚男性には穴場的な出会い系だといえます。

ハッピーメール

ハッピーメールは知名度No1のポイント制出会い系サイトで多くの出会い系情報サイトで紹介されています。

メジャーが故に非常に多くの援デリ業者が登録しており、初心者には活動しにくいかもしれません。

半分以上は援デリ業者で、20代女性に限っていえば一般女性は3割程度しかいないのではないでしょうか。

ラブサーチマリッシュ以上の登録人数がいますから、業者を回避しつつ活動すれば女性と出会いやすいといえます。

写真掲載率も高く美人ばかりですが、残念ながら美人のほとんどは援デリ業者です。

ペアーズ(Pairs)マリッシュに比べて美人を判断するのは難しいかもしれません。

とはいえ、ポイント制ですからマッチングアプリと並行してサブとして利用するのをおすすめします。

PCMAX

ハッピーメールと並ぶポイント制出会い系サイトの大手です。

PCMAXも多くの出会い系情報サイトで紹介され、ややアダルト色が強く紹介されています。

「会ったその日にセックスできました!」系の体験談も多いですが、決してそんなことはないので信じないでください。

PCMAXもメジャーですからたくさんの援デリ業者が登録しています。

写真掲載率も高く美人も多いですがほぼ援デリ業者ですから注意してください。

しかし、一般女性も確実に登録しており業者さえ回避しながら活動すれば出会えるサイトではあります。

美人を判断するのはハッピーメールと同様に難しいかもしれませんが、こちらもサブサイトとして利用するのをおすすめします。

また、PCMAXハッピーメールも既婚女性は多く登録しています。

大都市圏で人妻狙いであれば、ラブサーチと並行利用すると短期間で成果が出ると思います。

美人と出会うコツ

美人と出会うコツ

最後に出会い系やマッチングアプリで美人と出会うコツ(心構え)を紹介します。

  • コツ①:期待しすぎないこと
  • コツ②:気長にコンスタントに活動すること

それぞれ説明します。

コツ①:期待しすぎないこと

特に初心者ほど期待しすぎる傾向が高いです。

初めて登録して女性プロフ検索するとたくさんの女性がヒットし昨日までとは別世界を覗いている感覚になります。

メッセージ交換が始まると、自分の都合の良いイメージを作り上げてしまい、いざ実際に会ってみると写真やイメージとの大きなギャップに落胆することはよくあります。

そもそも、世の中の女性の美人の割合は決して高くないのですから、出会い系やアプリを利用している女性も美人ばかりではありません。

むしろ、美人は少数派と思ってるくらいがちょうどいいと思います。

モチベーションを維持するという意味で期待しすぎはよくありません。

コツ②:気長にコンスタントに活動すること

男性はせっかちですから、すぐに出会いたいと願います。

しかし、1週間や2週間で美人な女性と出会えるほど簡単ではありません。

数ヶ月、半年、1年のスパンで活動することをおすすめします。

また、ようやくメッセージ交換が始まると、ほとんどの男性はすぐにLINEを聞いたり会いたがったりします。

女性は慎重ですから、きちんとメッセージ交換したうえでないと会ってくれません。

もちろん、女性によっては早めに会いたいと思っている場合もあります。

とはいえ、数回のメッセージ交換で会いましょうと切り出すのは高い確率でお断りされます。

せっかちな男性は女性は見抜きますから気を付けてください。

普段では出会えない美人と出会えるのも出会い系アプリの醍醐味です

普段では出会えない美人と出会えるのも出会い系アプリの醍醐味です

プロフィールから美人を判断するポイントを説明しましたが、実際に利用して何人かの女性と会ってみると期待以上の美人が登場する確率は決して高くありません。

理想の女性と出会えずにあきらめてしまう男性も多いです。

しかし、出会い系アプリは普段の会社と家との往復生活では絶対に出会えないような女性と出会えるのも事実です。

ビックリするような美人と出会えることだってあります。

繰り返しになりますが、気長にコンスタントに継続することが理想の女性と出会う一番の近道であることは間違いありません。

今回は以上です。