人気マッチングアプリを定量的かつ定性的に評価しました【本質の説明】

人気マッチングアプリを定量的かつ定性的に評価しました【本質の説明】 おすすめ

【人気マッチングアプリを知りたい人】

マッチングアプリで彼女を作りたいと思っています。ネットで評判や口コミを調べていますが、本質を説明しているサイトは少ないと感じます。本当に自分に合う人気マッチングアプリが知りたいです。

このような疑問にお答えします。

私は2000年前半から出会い系を始めて、年間平均10名の女性と出会っています。

セックスまでできるのは3~5名程度ですが満足しています。

私は2000年から出会い系を始めてコンスタントに利用し続けています。

2000年代初頭はスマホなど存在してませんから、当然マッチングアプリも存在していません。

当時は星の数ほどの出会い系サイトが乱立していた時代であり、その99%はサクラ満開ボッタクリサイトな状況でした。

私自身もサクラ相手に数十万も注ぎ込んだ経験があります。

そのような経験を経て、本物の出会い系サイトにたどり着き利用し始めたのがラブサーチです。

時は流れ、現在は出会い系サイトよりもマッチングアプリが台頭し多くの男女が利用する時代となりました。

ネット上を検索すると「おすすめマッチングアプリ9選」や「優秀マッチングアプリ14選」のようなタイトルの記事がたくさんヒットします。

検索上位に表示されるのは企業運営のWebメディアがズラリと並びます。

プロのデザイナーとライターがコンテンツ作成しており、非常にきれいで文章もしっかりしています。

ただし、ライターは書くことに関してはプロでも、マッチングアプリを使い倒しているとは思えない薄い内容の記事が多いのも事実です。

このページでは、これからマッチングアプリを利用しようとしている男性に向けて、人気なマッチングアプリを定量的かつ定性的に紹介します。

利用歴20年になろうとしている私が本質を説明したいと思います。

人気マッチングアプリ4選

人気マッチングアプリ4選

現在は、人気なマッチングアプリを探すのに苦労しません。

なぜなら、大手メジャーな数十のアプリで市場が占有されているため、苦労して探す必要もなく、それらのアプリを利用すれば十分に会うことができるからです。

その中でも今回は以下の4アプリに関して人気な理由をできるだけ定量的に説明したいと思います。

また、改善してほしい内容も合わせて説明しますので参考にしてください。

なお、上記以外のマッチングアプリは以下を参照ください。

優良出会い系マッチングアプリ人気度ランキング
「優良出会い系=必ず出会える」ではありません! ネット上の評価評判口コミはウソも多いです。 優良サイトと言うフレーズに過度な期待はしないでください。 以下のランキングはサクラや業者が存在せず、一般女性が登録していて、キングが実...

ペアーズが人気な3つの理由と改善要望

ペアーズが人気な3つの理由と改善要望

ペアーズはマッチングアプリの中で一番知名度が高く、恋活婚活目的をコンセプトとしている王道なマッチングアプリといえます。

2017年の統計ですがシェアは26.2%(課金額44.1億円)で業界第2位のマッチングアプリです。

ペアーズが人気な理由は以下のとおりです。

  • 理由①:圧倒的に利用人数が多いから
  • 理由②:女性の質が比較的良いから
  • 理由③:強力な機能により効率よく活動できるから

それぞれ説明します。

理由①:圧倒的に利用人数が多いから

利用人数が多いことは、出会うために最も重要な要素となります。

全国の女性登録人数の合計は1,468,905名(2019年12月現在)で他のアプリを圧倒しています。

マッチングアプリの最大のデメリットは地方ほど女性登録人数が少なく、なかなか出会いないということが挙げられます。

女性プロフ検索しても毎回同じメンバしかヒットしない...のような状況は珍しくありません。

しかし、ペアーズは地方でもたくさんの女性が登録しているため十分に活動できます。

理由②:女性の質が比較的良いから

どんなにたくさんの女性が登録していたとしても、あなたのタイプの女性が少なければ理想の女性と出会うことはできません。

ですから、できるだけ美人であなたの好みの女性がたくさん登録しているアプリを選択することが重要です。

女性のタイプはそれぞれ異なるものの、平均的な女性の質が高いのがペアーズの特徴だといえます。

定性的な表現になりますが、プロフィール写真を見ると、他のアプリよりも美人が多いと私は感じています。

また、男性に人気の職業の女性人数は以下のとおりです(2019年12月現在)

  • 客室乗務員:1,910名
  • 芸能関係:1,628名
  • イベントコンパニオン:695名

この人数だけ見ても他のアプリよりも圧倒的に多くなっています。

理由③:強力な機能により効率よく活動できるから

私が非常に気に入っている2つの機能があります。

  • メッセージ入力途中でもプロフィール画面へ移動できる。
  • プライベートモードでプロフ非公開で活動できる。

メッセージ入力中に相手の女性のプロフィールを参照したい場合はよくあります。

このような場合は画面を左にスライドするとプロフィール画面に移動でき、再度右にスライドするとメッセージ入力画面になります。

もちろん、入力途中のメッセージが消えることはありません。

地味ですが、非常に効率よくメッセージを書くことができ重宝しています。

また、プライベートモードは神機能といってよいです。

プライベートモードとは、検索結果に自分のプロフィールを表示させなくする機能です。

「いいね!」した相手とメッセージ交換中の相手以外には自分のプロフィールを非公開にできるのです。

本来は、職業上など不特定多数に自分のプロフィールを公開せずに活動したい主に女性向けの機能なのですが、もちろん男性も利用することもできます。

付き合うことになった女性は必ず退会を迫ってきますが、男性としては会員期間が残っていますし、もしかしたらもっと理想の女性と出会えるかもしれません。

そのような時にプライベートモードをONにすると、退会したのと同じ状態を作り出せるのです。

ただし、有料ではありますが、たくさんの女性とトラブルなく並行して出会いたい場合は、料金以上の効果をもたらしてくれます。

改善してほしいこと

良いことだけではありません。

私が感じているペアーズに対する改善要望を以下に挙げます。

  • 改善要望①:「いいね!」付与数をもっと多くしてほしい
  • 改善要望②:課金対象の機能を少なくしてほしい
  • 改善要望③:プロフィール写真表示を高速にしてほしい

それぞれ簡単に説明します。

改善要望①:「いいね!」付与数をもっと多くしてほしい

30日毎に30個の「いいね!」が付与され、また、1日1個、3日目は3個付与されます。

しかし、これではまったく足りません。

よほどのイケメンお高スペック男性なら十分かもしれませんが、私もあなたも想像以上にモテませんから、なかなかマッチングできないのが実情です。

別途「いいね!」を購入できますが決してお安くありませんから、もう少し付与数を多くしてほしいです。

この後説明するマリッシュは毎日8個の「いいね!」が付与されますから、それに比べると少ないと言わざるを得ません。

改善要望②:課金対象の機能を少なくしてほしい

追加の「いいね!」は課金対象であるのは説明したとおりですが、それ以外にも以下の機能が別途料金が必要となります。

  • ブーストの購入
  • メッセージ付き「いいね!」の送信
  • 「みてね!」の送信
  • メッセージ付き「みてね!」の送信
  • メッセージ既読確認

必須な機能ではないものの、課金対象の機能が多すぎます。

改善要望③:プロフィール写真表示を高速にしてほしい

検索結果一覧のサムネイル表示が遅かったり、プロフィールに複数写真を掲載している際にタッチで写真切り替えが遅い場合があります。

ただし、ネット環境やスマホのスペック、リソースの使用状況に依存する部分ですから遅さを定量的には表現できません。

私は最近スマホを機種変し中程度のスペックですが、やはり写真表示が遅いと感じることが多いです。

アプリが高機能なため、遅くなる傾向ではありますが、もっとサクサク動作するようになると更に効率よく活動できると思います。

Withが人気な3つの理由と改善要望

Withが人気な3つの理由と改善要望

ウィズ(With)の最大の特徴はメンタリストのDaiGoが監修したマッチングアプリだということです。

最近はメディアでの露出は減ってはいるものの、誰もが知る有名人で、かつ、心理的なことを扱う専門家が監修したとなると「何となく良さそうなアプリ」というイメージが先行するかと思います。

実際にも多くの女性から支持を集め、女性が多くなると自然と男性も集まりますからペアーズに次ぐ王道なマッチングアプリとなっています。

それを裏付けるものとして、2017年の統計ですがシェアは6.1%(課金額10.3億円)で業界第6位となっています。

そんなウィズ(With)が人気な理由は以下のとおりです。

  • 理由①:DaiGo監修の性格診断などが大人気だから
  • 理由②:ペアーズよりも平均年齢が若いから
  • 理由③:細かな部分で使いやすいから

それぞれ説明します。

理由①:DaiGo監修の性格診断などが大人気だから

冒頭でも説明したとおり、メンタリストのDaiGoが監修したアプリで、特に性格診断機能が女性に人気となっています。

ビッグファイブ理論のいくつかの質問に答えると、25個の性格パターンに分類され詳細な説明と共に自分のプロフィールにその結果が表示されます。

男女の性格パターンでの相性や相手の診断結果も参照できますから、この手の企画が大好きな女性に人気にならないはずがありません。

男性にとっても楽しく診断できますし、何よりもマッチング後のメッセージ交換の初期段階で、結果をネタに会話を盛り上げることができるのは非常に便利だといえます。

理由②:ペアーズよりも平均年齢が若いから

ウィズ(With)のコンセプトはペアーズと同様に恋活婚活目的となっています。

ですから、登録している多くの女性は将来の結婚につながるような出会いを真剣に探しています。

とはいえ、登録メンバの平均年齢はペアーズよりもやや若く、28.4歳となっています。

このため、最初からガッツリ婚活というよりも、まずは真剣に恋人を探す男女が多く、ペアーズよりもカジュアルな雰囲気があります。

ペアーズはちょっと敷居が高くて気後れしそう...」このような感覚を持っているのであればまずはウィズ(With)を利用してみるのをおすすめします。

理由③:細かな部分で使いやすいから

アプリの機能は十分に要件を満たしており、基本機能はペアーズとほぼ同等です。

機能に関するウィズ(With)の優位性は、細かな部分で気の利いたものがあります。

例えば、検索条件の履歴が保持され、過去に設定した条件を簡単に再設定できたりします。

また、検索結果の人数も正確に表示されます。

ペアーズでも表示されますが、スマホ版だと「4,000人以上」のようなざっくりの人数しか表示されません。

また、検索結果一覧のサマリには、細かな情報も表示されるため、プロフィールの詳細画面を開かなくてもある程度は把握でき効率よく「いいね!」を送れるのは非常に魅力です。

改善してほしいこと

もちろん良いことだけではありません。

私が感じているウィズ(With)に対する改善要望を以下に挙げます。

  • 改善要望①:女性の質を向上してほしい
  • 改善要望②:休憩モードでもプロフフィール検索は可能にしてほしい

それぞれ簡単に説明します。

改善要望①:女性の質を向上してほしい

あくまでも私個人の主観的な思いはありますが、ペアーズに登録している女性と比べるとやや美人度は下がるかなぁと感じます。

例えば、CAとモデルの割合をペアーズと比較すると以下のとおりです。

職業 ペアーズ With
CA 0.13% 0.20%
モデル 0.11% 0.09%

このようにペアーズよりも割合は低くなります。

これは、ウィズ(With)の運営側にはアンコトローラブルなことですから、改善要望を出してもいかんともしがたい内容ではありますが...

とはいえ、男性にとっては美人な女性がたくさん利用していることは本質中の本質な部分でして、無視できないのであります。

運営側にできることは、サイトコンセプトをもう少しハイステータスに寄せて訴求することでしょうか?

しかし、ペアーズや東カレデートは既にそのようなコンセプトにしているため今更感はあります。

DaiGo監修という他のアプリにはない特徴を備え、比較的カジュアルに利用できる現状のコンセプトが一番バランスが良いのかもしれません。

改善要望②:休憩モードでもプロフィール検索可能にしてほしい

ウィズ(With)には自分のプロフィールを非公開にできる機能が2つあります。

  • 休憩モード(無料)
  • プライベートモード(有料)

プライベートモードに関してはペアーズのそれとほぼ同等な機能となります。

休憩モードは無料で利用でき設定もボタン1つなので非常に便利に利用できます。

しかし、休憩モードON中はマッチング中の女性とのメッセージはできるものの、女性プロフィール検索ができません。

もちろん「いいね!」の通知はできなくてよいですから、せめてプロフ検索は可能にしてほしいです。

プロフ検索し、お気に入り設定しておけば、交際中の彼女が寝てるであろう夜中や仕事中の時間帯に、こっそり休憩モードを解除してお気に入り設定した女性に「いいね!」の送信ができるからです。

このように、トラブルとなるリスクを回避しつつ活動できる神機能となるはずですから是非積極的に検討してほしいです。

運営側にはその旨改善要望を出していますから、あなたも要望を出していただけませんか?

多くの声が寄せられることで実現してくれるかもしれませんから。

マリッシュが人気な3つの理由と改善要望

マリッシュが人気な3つの理由と改善要望

マリッシュは今回挙げた4つのアプリの中では一番婚活コンセプトが強いといえます。

さらに、バツありやシンママ、シンパパを優遇するプログラムが用意されており、バツあり子ありの男女でも非常に活動しやすいアプリといえます。

そんなマリッシュが人気な理由は以下のとおりです。

  • 理由①:バツあり子あり男女が多く登録しているから
  • 理由②:女性が積極的に活動しているから
  • 理由③:「いいね!」付与数が他のアプリよりも多いから

それぞれ説明します。

理由①:バツあり子あり男女が多く登録しているから

冒頭でも説明したとおり、マリッシュにはバツあり子ありメンバを優遇する以下のプログラムがあります。

  • 無料「いいね!」の増量
  • ポイント増量で購入可能
  • プロフィール優先表示

上記以外にも様々な優遇プログラムを準備中だそうです。

このような優遇プログラムがあるのと、運営側の訴求もありたくさんのバツあり子ありの男女が登録しています。

実に82%の女性がバツありまたは子ありとなっています。

登録している男性もそのような女性に理解を持って活動していますから、バツあり子あり女性には非常に人気のあるマッチングアプリとなっています。

理由②:女性が積極的に活動しているから

ペアーズウィズ(With)に比べると女性が非常に積極的に活動しています。

もちろん個人差はあるものの、女性からの「いいね!」は平均すると1日に1名ほどはもらえる状況です。

ペアーズウィズ(With)の場合は女性から「いいね!」をもらうのは数ヶ月に1名いるかいないか程度です。

マリッシュの場合は、理由①でも説明したとおり、再婚を望む女性が多く登録しているため積極的に活動しているのだと考えられます。

また、私の場合は収入証明書を提出済であり、プロフィールに証明済みマークが表示されていることも大きな理由になっていると思います。

このように、積極的に活動している女性に向けてアピールすることでたくさんの「いいね!」をもらうことができ、理想の女性と出会える可能性が高まるといえそうです。

理由③:「いいね!」付与数が他のアプリよりも多いから

マリッシュも1ヶ月に1度30個の「いいね!」が付与されます。

これ以外にも、毎日8個の「いいね!」付与されます。

ペアーズウィズ(With)は毎日1個3日目には3個付与されますが、それに比べるとたくさん付与されるため効率よく活動できます。

さらに、先にも説明したとおり、女性から「いいね!」をもらえる可能性も高いですから、「いいね!」しまくらないとなかなかマッチングできないという状況にはなりにくいのです。

改善してほしいこと

マリッシュも良いことだけではありません。

私が感じている改善要望を以下に挙げます。

  • 改善要望①:女性の質を向上してほしい
  • 改善要望②:休憩モードやプライベートモード機能がほしい

それぞれ簡単に説明します。

改善要望①:女性の質を向上してほしい

ペアーズウィズ(With)に比べると美人の割合は低くなります。

年齢層が高めなのと、子持ち女性も多いためどうしても生活感を感じる写真が多いと思います。

こればかりは、運営側ではどうにもならないかもですが、アプリのデザインをもう少し洗練したほうがいいかもしれません。

改善要望②:休憩モードやプライベートモード機能がほしい

ペアーズウィズ(With)にはある休止モードやプライベートモードが存在しません。

交際成立して彼女に退会を迫られても内緒で利用することができませんから、男性にとっては辛い部分です。

会員期間の途中で解約しても支払い済の料金は返金されませんから、どうしても期間満了までは続けたいと思うのが男心というものです。

休止モードやプライベートモードを是非導入して頂きたいと強く願います。

ラブサーチが人気な3つの理由と改善要望

ラブサーチが人気な3つの理由と改善要望

ラブサーチは今回紹介した4つの中では一番マイナーなアプリではないでしょうか。

たしかに規模や知名度こそ他のアプリにはかないませんが、実は2001年から運営しているサクラのいない定額制出会い系サイトの老舗サイトなのです。

ですから、マッチングアプリというジャンルよりは出会い系サイト寄りだといえます。

ラブサーチは根強い人気があり、だからこそこれまで運営が継続できているのです。

そんなラブサーチの人気の理由を説明します。

  • 理由①:既婚者も登録可能だから
  • 理由②:申し込みメッセージ型だから
  • 理由③:リーズナブルに利用できるから

それぞれ説明します。

理由①:既婚者も登録可能だから

なんといってもラブサーチの最大の特徴であり、かつ、最大の人気の理由なのが既婚者も登録可能でして、たくさんの人妻が登録していることです。

サイトコンセプトは真面目な出会いとしており、アダルトな雰囲気は一切ありません。

むしろ、お堅い感じすらする雰囲気で、あくまでも全ての人に真面目な出会いを提供するという運営側の強いこだわりが伝わってきます。

もちろん独身女性も登録しており、真面目に恋活婚活している女性もたくさんいます。

一方で既婚女性もたくさん登録しており、独身時代のような心ときめく出会いを求めつつ活動しています。

既婚と独身の割合は、7対3程度でしょうか。

圧倒的に既婚女性の割合が多くなっています。

人妻と出会いたい独身男性や不倫希望の既婚男性には非常に人気で、もちろん私も2003年から現在まで利用し続けています。

理由②:申し込みメッセージ型だから

マッチングアプリの基本的なアプローチは気に入った相手に「いいね!」を送るだけです。

しかし、ラブサーチは出会い系サイトでは定番なメッセージ送信型となっています。

「いいね!」だとプロフィール内容でしか判断されないため、高スペック男子でもなければなかなかマッチングできないデメリットがあります。

メッセージ付き「いいね!」もありますが、全て有料であり気軽に利用できるわけではありません。

ラブサーチは最初からメッセージ送信できますから、プロフィール以外のことをアピールできるメリットがあります。

最初のメッセージでアピールしたい男性にとっては嬉しいシステムだといえます。

理由③:リーズナブルに利用できるから

一番お得な12ヶ月プランの場合、1ヶ月あたり2,000円で利用可能です。

また、これ以外の追加料金は一切必要ありません。

ペアーズウィズ(With)は月々の基本料金とは別にポイントを購入し、必要に応じて「いいね!」を購入したり、メッセージ付き「いいね!」を送ったりするなど、基本料金以外にもコストが発生します。

もちろん、基本料金枠でも利用できますし出会うこともできます。

ポイント購入は必須ではないものの、有効に利用することでマッチングの可能性を高めることはできます。

それに対してラブサーチは基本料金のみで全てのサービスを無制限に利用できますから、今回の中ではコスパ最強といえます。

改善してほしいこと

ラブサーチにも改善してほしいことはたくさんありますが、主には以下です。

  • 改善要望①:女性の写真掲載率を高くしてほしい
  • 改善要望②:会員数をもっと増やしてほしい

それぞれ説明します。

改善要望①:女性の写真掲載率を高くしてほしい

残念ながら女性の写真掲載率は20%未満という状況です。

先にも説明したとおり、既婚女性が7割を占めていますから顔バレを避けるために写真を掲載しないのが原因です。

とはいえ、男性は後から写真を見て後悔や実際に会ってみたら落胆する...などのリスクが伴います。

私も数え切れないほどモチベーションが下がった経験があります。

運営側には女性写真掲載率を高めるような施策を考えていただきたいと切に願います。

改善要望②:会員数をもっと増やしてほしい

他のアプリよりも規模と知名度で劣る分、会員数は少なめです。

「会員数が適度に少ないほうが活動しやすい」などと解説しているWebメディアもありますが、絶対にそんなことはありません。

会員数が多ければ多いほど出会える可能性は高まるのは当たり前のことです。

ラブサーチの場合、首都圏で活動する分にはそこそこの会員数がいますが、地方だと登録人数が少なく苦戦を強いられると言わざるを得ません。

運営者はもっと訴求して知名度と規模を大きくする努力をしていただきたいです。

定性的に評価してみます【本質です】

定性的に評価してみます【本質です】

これまでの説明でも定性的な表現はたくさんしていますが、あらためて簡単に説明したいと思います。

シェアだの会員数だの年齢層だの、定量的なことは調べれば誰でも分かることですが「理想の女性と出会えるか?」という本質的な疑問を解決できません。

ですから、以下の評価項目で私自身が肌感覚で感じている定性的な視点で順位付けしてみました。

  • 評価①:美人の多さ
  • 評価②:出会いやすさ
  • 評価③:セックスまでの時間の短さ

それぞれ説明します。

評価①:美人の多さ

完全な独断ではありますが、おそらく多くの男性が納得する順位だと思います。

ラブサーチを最下位としましたが、写真掲載率が20%未満であるため最下位にせざるを得ない事情はあります。

また、この評価は美人の割合ではないことに注目してください。

あくまでも美人の絶対人数での評価です。

つまり、一番会員数の多いペアーズが1位となるのは必然といえるかもしれません。

とはいえ、美人の割合で評価した場合でも順位に変更はありません。

評価②:出会いやすさ

ラブサーチを1位としましたが「首都圏で活動するなら」という条件付です。

先にも説明したとおり、ラブサーチに登録している女性の7割は既婚者ですから、積極的に出会いたいと思っている女性が多いからです。

マリッシュはバツあり子ありの女性が多く登録しているため、同じく積極的に出会いを探している女性の割合が多いからです。

ペアーズウィズ(With)は順位こそ付けましたが似たようなものです。

評価③:セックスまでの時間の短さ

ゲスな評価視点ですみません。

しかし、多くの男性は非常に気になるポイントだと思います。

ラブサーチは既婚女性が多く登録しており、プロフィール内容こそ真面目を装ってますが、乱暴な言い方をするとセフレを探している女性が非常に多いです。

セックスレスで悩んで登録した女性や、旦那以外の男性と心ときめく恋愛ごっこをしたくて登録した女性が大勢います。

ですから、実際に会ってお互いが気に入ればセックスまでの時間は非常に短くなります。

マリッシュは何度も説明したとおり、バツあり子あり女性がたくさん登録しており、セックスに対して比較的開放的な女性が多いためです。

ペアーズウィズ(With)は真面目に恋活婚活している女性が多いため、じっくりとデートを重ねてから交際開始して、更に安心できる男性だと判断できたらようやくセックスできるという流れが多いです。

もちろん、女性によって考え方は様々ですから、あくまでも平均的な私の経験と肌感覚による順位となります。

ネット上の人気アプリ情報には注意が必要です

ネット上の人気アプリ情報には注意が必要です

人気マッチングアプリを紹介し、その理由と改善点等をできるだけ定量的かつ定性的に説明してみました。

これからマッチングアプリを利用したいと考えているのであればこれまでの説明を参考にしてみてください。

ネット上にはマッチングアプリを紹介するWebメディアが山ほど存在します。

最近は検索上位を占めるのは企業運営のWebメディアが多くなっている状況です。

デザインもプロがしていますし、記事もプロライターが書いています。

ですから、パッと見は非常に有益な情報に見えますが、注意が必要です。

彼らはライターのプロであっても出会いのプロではありません。

よーく記事を読むと本質的なことは書かれていない場合がほとんどです。

資金力はありますから、大量の記事を投入し数の暴力で検索上位を独占しているにすぎません。

だからと言って、私の記事の方があなたのニーズに答えている...とまではいいません。

しかし、少なくとも本質は説明しているつもりです。

どんなに人気なマッチングアプリを説明したところで、最終的に判断するのはあなた自身ですから、できれば複数のアプリを使い比べてみて、一番相性の良いアプリを探してみてください。

今回は以上です。