出会い系サクラの見分け方【続編】

出会い系サクラの見分け方【続編】 出会い系ノウハウ

このサイトに訪問してくださる皆さまのほとんどが検索エンジンから訪問です。

検索エンジンのキーワードを見ると、「サクラの見分け方」や「サクラ対策」など出会い系サイトユーザのサクラに対する関心の高さにとても驚かされます。

みなさんサクラ対策には苦労してるんだなぁと思います。

てなわけで、サクラの見分け方の続編ということで、出会い系サイトに出没するサクラに関して更に突っ込んだ考察と対策を述べようと思います。

参考までに、まだ読んでいない方は、以下のコンテンツからお読みください。

マッチングアプリサクラの見分け方
結論から先に言っちゃいます。 ポイント制アプリでメッセージ1通数百円もするようなアプリはほぼ間違いなく全員サクラです。 なので、サクラの見分け方以前にそのようなアプリは絶対に利用しないことが大前提です。 もし、いま利用中な...

さて、そもそもサクラがなぜ存在するか?これは言うまでもなく、有料で利用している男性にたくさんのお金を使ってもらうためにサクラは存在します。

サクラの別名としてはメールレディと言うことも多いです。

サクラの見分け方はなにも難しいことではありません。

以下にあてはまれば高い確率でサクラだと判断できます。

ポイント制マッチングアプリで女性からの申し込みの場合は100%サクラ

この一言につきます。

結論を言ってしまうと、ポイント制サイトは利用しないということです。

前にも述べましたが、キングは出会い系サイトのサクラのバイトをむか~しやった経験があります。

そのときのシステムは、一人のサクラは複数の女性登録者のIDを持つことができます。

IDごとに名前や住所、職業、年齢などキャラクタを設定して複数の女性になりすまし男性とメール交換するのです。

このシステム、よく考えられてますよね。

運営側としては、一人が複数の女性を演じることで、管理コストを削減でき、サクラのバイト女性にしてみれば、より多くの収入を得ることができるわけですから。

そして、お仕事のマニュアルには以下のようなことが記述されています。

一部を抜粋します。

...男性会員に対して女性会員の方が少ない為に、ほとんどお返事が返ってこないのが現状です。そこで皆さんには、一般女性会員のふりをして、掲示板に書き込みをしたり、男性会員の方とメールのやり取りをしていただきます。ノルマは一切ありません。お好きな時間に自分のペースでお仕事をしていただけます...
メールのやり取りについては、受信したメールには必ず返事をしてください。メールアドレスを男性会員に聞かれた場合は、「直アドを教えるのはまだ恐い」「直接やり取りすると彼(旦那)にばれるかもしれない」などの理由を使い、できるだけやり取りを長く続けるように心がけてください。会いたがる男性会員に対しては、こちらが引っ張ってメールのやり取りをするよにしてください。会うつもりがない場合は約束などはしないでください。

どうです、恐いですよね~、背筋がゾッとしますよね。

しかし、考えれば考えるほどサクラのバイトはおいしいバイトですよね。

在宅ででき、しかもノルマはなし。

でも、キングがやったバイトの収入としては、そんなにビックリするほどはありませんでした。

相場は1件受信で10円~60円ですから、仮に50円だとしても100通受信してやっと5000円。

男性から100通受信するのは非常に大変なことですから、時給に換算すると決して高いとは言えません。

本気で収入を得たいなら、出会い系サクラより、ライブチャットのチャットレディの方が確実に収入は上がります。

ライブチャットなのでWEBカメラを使って画像を送ることが必要です。

なので、メールレディのように男性が女性のふりをしてバイトをするわけにはいきません。

では、どうするか...

簡単なことです。

彼女や奥さんにやってもらえばいいわけです。←(いや~ヒドイ男!!)でも、下手なバイトするよりはよほど収入を得ることができますからね。

特に、主婦にはお勧め?ではないでしょうか。

家計の足しには十分すぎるほどの収入が得られるはずです。

ノンアダルトなサイトも結構ありますし、顔出しも本人の意思で選択できることも多くなっています。

男性からしてみれば、キャバクラでキャバ嬢とお話しするのと、チャットレディ相手にお話しするのは同じような感覚です。

むしろ、見知らぬ素人のチャットレディと独占的に話しができるので刺激的かもしれません。

しかも自宅で好きなときにでき、うまくいけばアダルトショットまでおがめますから...

参考までに女性のふりをしてメールレディで小銭が稼げるサイトと、チャットレディを募集しているサイトを載せておきます。