出会い系プロフィールの重要性

出会い系プロフィールの重要性 出会い系ノウハウ

上手なプロフを書いた場合、女性からの申し込みメールが増えると思いますか?残念ながら答えはNOです。

どんなにすばらしいプロフを書いたとしても、女性からの申し込みが増えることなどありません。

「またかよ~キング...申し込みメールが来ないのになんでこんなコンテンツ作るんだよ~」
と、おしかりの声が聞こえてきそうですが...

そう言われても、これはまぎれのない事実なのでどうにもなりません。

申し込みをする側は圧倒的に男性側であり、女性が申し込みをする場合は、掲載写真がよほどひどい場合か業者かサクラでしょう。

普通の女性なら黙っていても大量の申し込みメールがあるので自ら申し込みする必要がないからです。

が、しかし、プロフは非常に重要なんです。

適当な気持ちで適当なプロフを掲載したのでは、出会うどころかメール交換することさえ難しくなるでしょう。

なぜなのか?考察してみましょう。

女性が初めて登録した場合、 サイトにもよりますが、登録した途端に数十から数百通の申し込みメールが届きます。

このメールの量が数日間続きます。

最初はマメに端から目を通していますが、20通を越えたあたりからどのメールも同じような内容であきあきしてくるでしょう。

その中でも目に留まった数人が生き残ります。

この難関を突破できるのは、全体のメール中のわずか数%にすぎません。

しかし、この時点で安心はできません。

わずかに残った男性が勝ち組かと思いきや、この時点で女性が返事を書くと思ったら大間違いです。

女性は、返信するか否かの最終決定をするのです。

何でかと言うとプロフでです。

システムにもよりますが、申し込みメールと共にプロフが添付される場合や、サイトにアクセスして該当の男性のプロフを参照する場合などがあります。

どのようなシステムにせよ最終的には申し込みメール内容とプロフの組み合わせによって最終判断が下るのです。

ここまできてやっと、返信メールがもらえることとなります。

せっかくプロフ参照までたどり着いたにも関わらず、しょぼいプロフや勘違いなプロフだった場合、あっと言う間に脱落してしまいます。

今も昔も、動物も人間も、女性と交わるにはいくつもの難関と競合がひしめく中、生き残った一握りの男性が快楽を得られるのですね。

ほんと厳しい世界です(少し大げさか...)。

さて、これらを踏まえ、プロフに書いてはいけないワンフレーズの例を載せておきます(解説付)。

「...決してモテるタイプではありませんが、気持ちは優しいです...」

モテない奴に返信する物好きなんていません。

それに、モテないことを自ら言っても何の得もありません...

「...夜は強い方です。必ず満足させてあげます...」

いったい、何を基準に強いと言ってるんだか?このようなプロフは気の弱い男性に多いのではないでしょうか。

キングも駆け出しの頃、こんなん書いてましたぁ

「...○○関係の社長やってます。年収はウン千万です...」

嫌味なだけです。

一部の女性からは支持があるかもしれませんが、ほとんどの場合NGなはずです。

「...芸能人では○○に似ているとよく言われます...」

絶対書いてはいけません。

仮に似ていたとしても、似ているだけで本物にはなれません。

しかし、女性は頭の中で本物をイメージします。

写真交換した途端に音信不通になるか、会えたとしても二度と連絡はこないでしょう。

むか~し、キングは「黒田アーサー似です」と書いてしまったおかげで、何度も痛い目にあいましたぁ。

しかも自称でしたから...

「...だれでもいいのでヤラせてください...」

問題外です。

「...よろしく...」

いわゆる一言メッセージです。

本当に出会いたいのか疑ってしまいます。

逆に、よいプロフとはどのようなものでしょう。

これに関しては、他の攻略サイト様でイヤと言うほど詳細に書かれているのでここでは載せません。

決して手抜きなわけじゃないですからね。

本当は書きたいのですが、キングの中でどのようなプロフが一番よいのかの答えがまだ出ていないのです。

いまだに試行錯誤しています。

と言うのも、それぞれのサイトの特色や、ターゲットにする女性によって様々なパターンがあるので、キングの中で普遍的になっていないのが現状です。

そのうち、まとまったらアップするつもりです。

あえてポイントを一言で言うのなら、女性側にどのようなメリットがあるのかを記述することがポイントじゃないかなぁと思っています。

長々と書きましたが、以上のことから、プロフの重要性が分かったと思います。

更に付け加えると、申し込みメールとプロフの両方の内容がよいもので、女性からの返信の確率が高まります。

申し込みメールに関しては、別コンテンツで述べようと思います。