マッチングアプリサクラの見分け方

マッチングアプリサクラの見分け方 出会い系ノウハウ

結論から先に言っちゃいます。

ポイント制アプリでメッセージ1通数百円もするようなアプリはほぼ間違いなく全員サクラです。

なので、サクラの見分け方以前にそのようなアプリは絶対に利用しないことが大前提です。

もし、いま利用中ならすぐにやめて下さい。

とはいえ、2010年代になってからサクラ満開ボッタクリアプリはほぼ撲滅されました。

ネット上で多く紹介されている、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどのポイント制大手出会いは運営者が雇っているサクラは存在しません。

「サクラのいない優良出会い系サイト人気度一覧」を参照してください。

中でもラブサーチはサクラの存在はゼロなのはもちろんですが、それ以外のポテンシャルが非常に高いサイトです。

詳しくはラブサーチや各月の活動報告を参照してください。

どうしても、ポイント制サイトでもっとカジュアルに利用したいのであれば、ハッピーメールも有名です。

ポイント制ではありますが、リーズナブルです。

しかし、援デリ業者やキャッシュバッカーは多いのでその点注意して利用してください。

詳しくは、「誰も言わないハッピーメールの真実」を参照してください。

ハッピーメール以外にもいわゆる出会える系のポイント制アプリはいくつかあります。

ワクワクメールPCMAXなどです。

これらの出会い系はネット上の多くの出会い系情報サイトで紹介されていますが、確かに運営者が雇っているサクラは存在しません。

しかし、ハッピーメールと同様に援デリ業者やキャッシュバッカーは多いので正しい知識を持って利用してください。

このようにサクラ満開出会い系サイトはほぼ淘汰されたという状況です。

一方で、スマホの普及により出会い系アプリ(マッチングアプリ)の数が増えてきています。

先に紹介したポイント制サイトもアプリ版をリリースしていますし、新たな勢力として、タップル誕生、ペアーズ(Pairs)ウィズ(With)などがシェアを拡大しています。

しかし、2010年代以前に横行していたサクラ満開ボッタクリ出会い系サイトがアプリに姿を変えて横行している状況があります。

ですから、特にマッチングアプリ利用時にサクラに気を付ける必要があります。

もっとも、先に紹介した大手メジャーなアプリを利用する分にはまったく問題ありません。

あえて無名な出会いアプリを利用するメリットはありません。

さて、サクラは初心者にとっては、非常に頭を悩ませる存在ではないでしょうか?サクラにいいように誘導され、何万円もつぎ込んだあげく結局はヤレない、それどころか会えもしない、こんな経験あなたにもあるでしょう。

キングのまだ駆け出しの頃サクラには何度も痛い目にあいました。

しかし、残念ながらサクラを出会い系アプリから完全に排除することなど不可能なんです。

出会い系アプリに金を落とすあなたの様な男性(キングも含め)がいる限りサクラは存在し続けるのです。

このことは、よ~く頭に入れておきましょう。

結局は、自分の身は自分で守ることしかできません。

そこで重要となるのが、サクラの見分け方とサクラとの付き合い方です。

あれ?サクラとの付き合い方?サクラを見分けることは重要だけど、なにも付き合わなくても...と思った方もいるでしょう。

会えないサクラを事前に判断して無駄な「いいね!」やメッセージを事前に食い止めることは重要です。

しかし、キングが言うサクラとの付き合い方とは、もうひとつの側面があるのです。

つまりサクラの定義として2種類の定義があります。

1つ目は、アルバイト(仕事)でやっているサクラです。

有料ポイント制の出会い系アプリのほとんどは、このタイプのサクラです。

この手のアルバイトは、一人のサクラが複数の女性アカウントを使用して男性とメール交換を行っています。

男性からのメール受信に1件につき10円~60円が相場ではないでしょうか。

当然、このタイプのサクラは、いかにして男性からのメール受信数を増やすかを徹底的に考えています。

一番手っ取り早いのがエロネタですね。

悲しいことに、どうしても男性は、ヤレそうな女性を一番のターゲットとします。

なので、

「最近エッチがご無沙汰です。だれか私を満足させてくれる自信のある方いませんか?メール待ってま~す。」

「私のあそこの写メ送れます。気に入ってくれたら是非会って本物を見てください。」

このような、プロフにいとも簡単にメールしてしまうのです。

でも、よ~く考えてくださいね。

こんな女性が本当に世の中にいると思いますか?電車で隣に座っている女性が「私とセックスしませんか」なんて絶対言わないでしょ。

ネットの中はバーチャルな世界です。

本当にこのような女性が存在すると錯覚してしまうのです。

もう、そのような考えは捨ててください。

更に、このタイプのサクラのパターンはほとんど決まっています。

何回かメール交換して男性が直アドを聞いた時は決まってこう言います。

「まだ、不安なのでもう少しメール交換してお互いをよく理解してからでもいいですか?あなたとの出会いを大切にしたいので。」

おいおい、直アドも教えられね~ほど不安な奴が、「私のあそこ写メ送れます」なんて普通は言うわけね~だろ!って言いたくなります。

結局、直アドは無理でも、なぜか待ち合わせのアポ取りまで成功し、意気揚々と股間を膨らませて、待ち合わせ場所で待っていると決まってこんなメールが届きます。

「ごめんなさ~い。今日は急に残業で行けなくなりました。この埋め合わせは絶対しますから嫌いにならないでね。」

「すみません。急に親戚に不幸があって、行けなくなりました。でも、絶対あなたとはお会いしたいので、またメールくださいね。」

とほほ...濡れたパンツはどうしてくれるんだよ...

このように、エロ全開の女性や直アドは無理でも待ち合わせアポは比較的簡単に取れる女性は間違いなくサクラですね。

実は、むか~しキングは出会い系サイトのサクラのアルバイトをしたことがあるのです。

サクラの実態を知り、更には、それをとりまく男性の実態まで考察でき、おまけにバイト代までもらえてしうので始めてみました。

そのときの男性のみなさんごめんなさいね。

でも、そのおかげでこうやってサクラの見分け方を皆さんに伝授しているのですから、ご勘弁を...(いささか勝手な言い分ではありますが)

しかし、よくできたシステムで、しかも直アドを聞かれた時や、複数アカウントを持っていることをバレないようにするノウハウなど、すごかったですよ。

さて、長くなりましたが、サクラの定義の2つ目について述べることにしましょう。

先にキングが述べた、サクラとの付き合い方に関連しますが、2つ目のサクラの定義とは、アルバイトとしてのサクラではありません。

普通の素人の女性です、でもサクラなんです。

つまり、まったく会う気のない女性のことを指してサクラと定義します。

厳密には一般で言うサクラではないのですが、会えないと言う意味でここではサクラと言っちゃいます。

これが非常に厄介な存在なんです。

ほとんどの場合、アルバイトサクラと違い、エロ全開ではありません。

一見プロフは普通なんですが、何回かメールのやり取りをしてるうちに、「こいつには、全く会う気がない!」と気付くのです。

会えない女性とメールするほど無駄な労力はありません。(もっともあなたがメル友を求めているのなら別ですが...)

キングの目的は会ってヤルことですから、会うつもりが全くないことをいち早く見抜くスキルが求められるのです。

また、このスキルは非常に高度なものです。

昨日や今日で出会い系サイトを利用して修得できるものではありません。

だからと言って、まだ何回もメール交換していないうちに、「実際に会うつもりのある方ですか?」なんてことは聞けるはずもありません。

こんなこと聞いたら、サクラでなくてもいい気持ちはしませんからね。

まったく会う気のないサクラに共通して言えることとして、出会い系アプリ利用者をあまりよく思っていないと言うことが挙げられます。

その心理はいまいちピンときませんが、メールの端々にそのように受け止められる言葉があります。

「出会い系アプリなんてモテない人の集まりだ」、「登録している男性はみんなヤリ目的だ」、「第三者として見ているので、せいぜいがんばってくれ」...のような、さすがにこの言葉をズバりは書いていませんが、このようなことを思わせる文面なのです。

確かに、キングの場合「ヤリ目的」の部分は大正解ではありますが...

おそらく、何かストレスが溜まっていて、そのはけ口として出会い系アプリで高みの見物って感じなのでしょうね(間違っていたらごめんなさい)。

なので、全く会う気がないと悟ったらさっさと切り上げて別の女性に時間を費やすことにしましょう。

最後に忘れてはいけないのは、女性は男性ほど最初から会う気満々ではないと言うことです。

ほとんどの女性は、メール交換を慎重に重ね、この人なら...と思うまではなかなか会ってくれません。

会うつもりのない女性はサクラだと言いましたが、反応が鈍いからといってすぐにサクラと決め付けるのもチャンスを自ら潰す結果になりかねません。

最初は、このさじ加減が難しいのですが、こればかりは経験を積むことによってその感覚が研ぎ澄まされるものです。

以上のことを踏まえて、出会い系アプリに群がるサクラ達と戦っていきましょう!