出会い系アフィリエイトを継続させる簡単な手段【下心と習慣化】

出会い系アフィリエイトを継続させる簡単な手段【下心と習慣化】 知識

出会い系アフィリエイトが継続できない人

サイトを立ち上げ50記事ほど書きましたがモチベーションが維持できず滞り気味です。稼ぐには継続が重要であるのは理解していますが作業が苦痛でしかたありません。継続するための良い手段はないでしょうか?

このような悩みにお答えします。

私は2000年前半から出会い系と出会い系アフィリエイトを始めて、月平均10~20万程度をコンスタントに稼ぐサラリーマン副業アフィリエイターです。

MAX時は本業の月収を超えたこともあります。

出会い系アフィリエイトは継続しないと稼げるようにはなりません。

継続するために私が実践している以下の手段を紹介します。

  • 手段①:下心ギンギンの目的を持つ
  • 手段②:出会い系やマッチングアプリを継続して使う
  • 手段③:行動をパターン化する
  • 手段④:ひたすらロボットになる
  • 手段⑤:継続できない自分を受け入れる

あなたもこの手段を参考にして継続する力を手に入れてください。

稼ぐのに必要な要素の90%は継続すること

稼ぐのに必要な要素の90%は継続すること

手段の説明の前に継続の重要性と阻害要因に関して少しだけ説明させてください。

出会い系アフィリエイトは正しいやり方で継続さえできれば必ず成果は出ると断言できます。

にも関わらず、99%の人は途中で挫折してしまいます。

正しいやり方とは、テクニカルな内容も多く、今の時代ネットで無料で手に入ります。

私のこのサイトで隠すことなくノウハウを公開していますから、誰でも習得することできます。

ただ1つ身に付けることが難しいのが「継続すること」でして、1番難しいことではありますが、稼ぐためには1番重要なことでもあります。

継続の阻害要因を考えてみましょう。

要因①:記事にするネタが切れた

現在のGoogleの傾向は、高品質な記事がたくさんないと検索上位にしてくれません。

出会い系アフィリエイトでもその傾向は強く、10記事や20記事書いてもまったく評価されないのが実情です。

実際に「出会い系 おすすめ」でググると1ページ目のサイトの記事数はどれも100記事以上あるのが分かります。

昨日までライティングの素人が、コンスタントに100記事もの文章など書けるはずがありません。

あっという間にネタ切れの状態となり「何書こう...もう書くことがない...」となるわけです。

誰もが経験するネタ切れで、継続の大きな阻害要因です。

要因②:記事を書くのが苦痛すぎる

ネタがない上に1記事書くのに数時間もかかると100記事なんてとても無理...とモチベーションが維持できなくなります。

これは当然でして、ライターでもないあなたがいきなり3000文字、4000文字の記事をスラスラ書けるはずがありません。

私も出会い系アフィリエイトを始めた2005年当時は、たったの2000文字の記事を平気で6時間とかかけて書いていました。

それはもう苦痛で苦痛で...モチベーションが維持できず50記事程度で挫折し、その後は1年に数記事程度を作成するのがやっとでした。

出会い系アフィリエイトの実体は文章ですから、記事を書かないことには成り立ちません。

しかも、低品質な記事を量産してもGoogleは評価してくれませんから、ユーザーニーズを満たす高品質な記事を量産する必要があります。

このスキルは、ライティングの素人が1ヶ月や2ヵ月で習得できるようなものではありません。

このように、記事作成の苦痛に耐え切れずモチベーションが下がり、継続の大きな阻害要因となっています。

要因③:待てど暮らせど稼げない

記事作成もなんとか慣れてきて、コンスタントに記事を公開し、ようやく100記事に到達しようとしてますが、どうにも稼げない状態が続く...

これは、出会い系アフィリエイトの「あるある」です。

ネット上では「簡単に3ヵ月で10万円!」や「最短で月10万稼ぐための簡単な裏ワザ」のようなタイトルの記事が多く存在しています。

断言できますが、2ヵ月や3ヵ月で月10万稼ぐことなど無理です。

とにかくアフィリエイトは成果が出るまでに時間がかかるビジネスです。

「ネットで言われているほど簡単じゃないぞ...」という認識は広まりつつありますが、稼げない期間でモチベーションを維持できず多くの人が挫折します。

「毎日1記事、3ヵ月書き続けたにもかかわらず、月1万円も稼げないなんて効率悪すぎ...もうやーめたっ」となるわけです。

稼げるまでの期間が長いことは、継続する大きな阻害要因なわけです。

以上、継続の阻害要因を3つ説明しました。

どれも最終的にはモチベーションを低下させ、やる気がなくなり行動がストップするという流れです。

やる気なんて存在しない

脳科学的には「やる気」など存在しないそうです。

人間は、行動を起こすから「やる気」が出てくる生き物なんです。仕事、勉強、家事などのやらないといけないことは、最初は面倒でも、やりはじめると気分がノッてきて作業がはかどる。そうした行動の結果を「やる気」が出たから…と考えているだけなんですよ。それは心理的にありもしない壁を勝手につくっている状態。「やる気が出ない」というのは虚構にすぎません。だから、面倒なときほどあれこれ考えずに、さっさと始めてしまえばいいんです。「やる気を出すにはどうすれば…」と考えるだけで行動しないことは、時間の無駄でしかありません。

なるほど...偉い先生がいうのだから本当なんでしょう。

とはいえ、さっさと始められないから困ってるんですよね...

ということで、次に私が実践している継続するための手段を説明します。

継続するための簡単すぎる手段

継続するための簡単すぎる手段

以下の5つです。

どれも難しくありませんが、根性論や精神論的な内容もありますが少なくとも私は10年以上継続しています(波はありましたが...)

  • 手段①:下心ギンギンの目的を持つ
  • 手段②:出会い系やマッチングアプリを継続して使う
  • 手段③:行動をパターン化する
  • 手段④:ひたすらロボットになる
  • 手段⑤:継続できない自分を受け入れる

それぞれ説明します。

手段①:下心ギンギンの目的を持つ

精神分析学の概念で「快楽原則」というものがあり「人間は快楽を求め苦痛を避ける」ことだそうです。

難しい言葉のわりに、今さら当たり前のことを...と思いつつも「人間は快楽を得たいときと苦痛から逃げ出すときに行動する」ということは覚えておいて損しません。

継続とは行動の繰り返しです。

であれば、とことん快楽を追求しましょう。

私の快楽は以下です。

  • 金儲け
  • セックス

ゲスくてすみません。

でも、これが本質でして、毎月ASPから報酬が振込まれる快楽を求めて継続してます。

また、出会い系やマッチングアプリでたくさんの美人とセックスする快楽を求めて継続しています。

どちらもギンギンの下心ですね。

手段②:出会い系やマッチングアプリを継続して使う

これは、記事のネタを仕入れるための手段です。

出会い系アフィリエイトの記事ネタは、実際に自分が利用して得られる情報から生まれることがほとんどです。

妄想で書けなくもないですが、実体験した人が書いた記事以上のことは絶対に書けません。

最近は企業運営のWebメディアが出会い系アフィリエイトに参入してきましたが、彼らは外注ライターに記事を書いてもらっている場合が多いです。

プロライターですから、文体や構成はかないません。

しかし、よく読むと薄いことしか書いてません。

なぜなら出会い系やマッチングアプリをとことん使い込んでないからです。

手段①にも関連しますが、出会い系を利用するのは苦痛なことではなく、むしろ女性と出会って仲良くなればセックスできますからモチベーション低下など無縁です。

手段③:行動をルーティン化する

すみません、この手段は半分精神論です。

記事作成は苦痛ですが、継続すると確実に慣れます。

最初は3000文字の記事を6時間とか8時間かかりますが、慣れると1~2時間で書けるようになります。

継続できない悩みなのに、慣れるには継続が必要だなんて矛盾してますが...本当のことなので仕方ありません。

私は以下の行動をルーティン化しています。

  • 会社の昼休みと空き時間に記事を書く
  • 帰宅後にWordPressで清書して公開
  • 土日は記事作成に加えてアナリティクスで分析

毎日会社に行く、毎日歯をみがく、毎日シャワーを浴びる、これ全部ルーティン化されているのでほとんどの人は継続できています。

なので、記事を書くこともルーティン化に組み込みます。

手段④:ひたすらロボットになる

先に紹介した脳科学の先生は「やる気など最初から存在せず、行動したことによってやる気が出たように考えるだけ...さっさと始めてしまえばいいんです」といってます。

つまり、やる気は後から出てくるということなので、私は感情を捨ててロボットのように強制的に以下を行動してます。

  • 記事用のテキストファイルをエディタで開き目次を書く
  • 家に帰ってシャワーを浴びたら強制的にパソコン電源ON
  • WordPressに強制的にログイン

こんな感じでして、半分根性論ですが、とにかく作業する前段階まで感情を殺し行動してます。

完全にロボットですね。

手段⑤:継続できない自分を受け入れる

偉そうなことをつらつらと説明しましたが、どうしてもしんどい時や本当に時間が取れないときだって当然あります。

ロボットになれとはいえ、人間ですから感情を100%捨てることはできません。

今でも1週間に1回は「うわぁ...記事が進まねぇ...」ってことは普通にあります。

ここで焦ってもどうにもなりませんから、そんな自分を受け入れてます。

重要なのは、今日はダメでもルーティン化は崩さないということです。

継続する最強の手段は根性です

継続する最強の手段は根性です

私が継続するために日々実践していることを説明しましたが、最終的には根性でがんばる以外ありません。

紹介した5つの手段はがんばるための動機付けでしかなく、残念ながら魔法のように継続できる方法など存在しません。

もしかして、魔法を求めていましたか?もしそうなら期待に答えられずすみません。

継続することは最初は苦痛ですが、作業を積み重ねると習慣化され文字通り慣れてきます。

慣れてしまえば苦痛に感じる頻度や大きさが緩和されますから、最初は根性で継続し次第に慣れる自分を実感してください。

とはいえ、理屈では理解していても99%の人は継続できず消えていくのですが...

あなたは1%に入りましょう。

今回は以上です。

出会い系アフィリエイトは簡単に稼げる!【大ウソ!99%は稼げない】
出会い系アフィリエイトを始めようか迷っている人 出会い系アフィリエイトは簡単に稼げるという情報がネットにたくさんあります。そんなに簡単なら副業で始めてみようと思ってますが、本当に簡単に稼げますか? こ...