ラブサーチは出会えないという評判を検証【条件次第では出会えません】

ラブサーチは出会えないという評判を検証【条件次第では出会えません】 ラブサーチ

【ラブサーチは出会えない評判を聞いた人】

ラブサーチの口コミや評判をネット上で調べると、女性と出会えないという内容がありました。一方で、たくさん出会えているとうい内容もあります。実際のところはどうなんでしょうか?

このような疑問にお答えします。

私は2000年前半から出会い系を始めて、年間平均10名の女性と出会っています。

セックスまでできるのは3~5名程度ですが満足しています。

ネット上にはラブサーチは出会えないという評判と、出会えるという口コミなど両方の内容が存在するのは確かです。

ラブサーチに限らず、他の出会い系やマッチングアプリの評判や口コミも両方の内容が存在するものです。

結論からいいますと、ラブサーチは条件によっては出会いにくいのは確かです。

しかし、他の出会い系やマッチングアプリでも共通な条件も存在しますから、そのあたりの詳細を説明したいと思います。

ラブサーチに登録しようか迷っている人、ラブサーチでなかなか出会えない人、必読です。

ラブサーチで出会いにくい条件3つ

ラブサーチで出会いにくい条件3つ

まずは、ラブサーチで出会いにくい人の条件を上げます。

  • 条件①:地方で活動している
  • 条件②:遊び目的で利用している
  • 条件③:写真とプロフが致命的に魅力がない

それぞれ説明します。

条件①:地方で活動している

他のメジャーな出会い系やマッチングアプリと比べると、ラブサーチの利用人数は決して多くはありません。

都道府県別の女性登録人数を参照してみてください。

地方ほど人数が少ないことが分かります。

この傾向は日本の人口分布に比例しますから、他のアプリも同様な分布となります。

しかし、重要なのは絶対人数でして、ややマイナーなラブサーチの場合は登録人数が少ない状況です。

ですから、地方で活動する男性は苦戦すると言わざるを得ません。

条件②:遊び目的で利用している

ラブサーチのコンセプトは真面目な出会いを求めて恋活婚活する人に向けたものです。

一方で、独身者に限定していませんから既婚者でも登録可能になっています。

つまり、独身既婚問わずすべての男女に真面目な出会いの場を提供するというのが2001年のサービス開始以来の一貫したコンセプトなのです。

ですから、あからさまにワンナイトの遊び相手やセフレなどを探す目的であることが、プロフィールやメッセージで女性に悟られると出会うことは難しいでしょう。

そのあたりは、ハッピーメールPCMAXなどとは一線を画しています。

むしろ、既婚者登録可能ではあるものの、コンセプト的にはペアーズマリッシュと同じだといえます。

このようなコンセプトを理解しないまま利用すると女性と出会うことは難しいといえます。

ラブサーチは既婚者利用OK!意外に知られてませんが不倫天国です
【奥さんとセックスレスな人】 奥さんはヤラしてくれない、風俗に行くお金もない。どうすりゃいいの。マッチングアプリで不倫相手でも探そうかな。でも、本当にマッチングアプリや出会い系で不倫相手なんて見つかるの? ...

条件③:写真とプロフが致命的に魅力がない

この条件は、全てのマッチングアプリに共通した条件となります。

出会えるか否かは利用する出会い系やマッチングアプリで決定するわけではないということです。

あくまでも、あなた個人の魅力が女性に会ってみたいと思わせるかどうかにかかっています。

つまり、写真やプロフィールの内容や、メッセージ交換におけるやり取りが、女性にとって魅力的なものでなければ会うことはできません。

当たり前のことなのですが、これをきちんと理解している男性は意外に少ないものです。

ネット上の口コミや評判で「ラブサーチは出会えない」と言っている男性は、ほぼ間違いなくその男性に魅力がないだけなのです。

ラブサーチが出会いやすい理由3つ

ラブサーチが出会いやすい理由3つ

今度は逆にラブサーチが出会いやすい理由を3つほど説明します。

  • 理由①:メッセージ送信型のシステムだから
  • 理由②:真面目な出会いを求めている女性が多いから
  • 理由③:出会いに積極的な人妻が多いから

それぞれ説明します。

理由①:メッセージ送信型のシステムだから

これは、意見の分かれる理由かもしれません。

ペアーズを代表とするマッチングアプリのアプローチの仕組みは、プロフィール検索結果から好みの女性に対して「いいね!」を送るだけです。

「いいね!」を受け取った女性も「いいね!」をすることでマッチングが成立し、そこからようやくメッセージ交換が可能になるわけです。

ですから、女性がマッチングするか否かを判断する材料は、あなたの写真とプロフィールしかありません。

一方、ラブサーチのアプローチ方法はいきなりメッセージを送ります。

つまり、写真やプロフィール内容とは別に、その女性に向けたオリジナルなアプローチをメッセージで表現することができるわけです。

これにより女性は返信するか否かを判断するため「いいね!」よりも多くの情報で判断できるわけです。

ちなみに、マッチングアプリも「いいね!」にメッセージを添えたり、いきなりメッセージを送信するダイレクトメッセージ機能はありますが、有料なサービスとなります。

理由②:真面目な出会いを求めている女性が多いから

先にも説明したとおり、ラブサーチは真面目な出会いをコンセプトとしています。

ですから、真剣に恋活婚活している女性が登録しています。

また、既婚女性であってもそれは同じでして、決してセフレや遊び相手を探しているわけではありません。

ほとんどの既婚女性は、家庭を壊すつもりはなく、あくまでも誠実で優しい男性との恋愛を求めていることを忘れないでください。

理由③:出会いに積極的な人妻が多いから

理由②の補足になりますが、ラブサーチに登録している女性の半数以上は既婚女性、つまり人妻です。

独身女性と異なり、結婚相手を探すほどの慎重さはなく、また、人生経験も多く夫婦生活も経験していますから、比較的出会いに対する敷居は低い傾向があるのも事実です。

具体的には、メッセージ交換後、比較的早い段階で会える場合が多いというわけです。

このように、真面目な出会いを求めている独身女性もいますが、それ以上に真面目な出会いを求めている出会いに積極的な人妻も多く登録しています。

ラブサーチで出会う可能性を高める施策

ラブサーチで出会う可能性を高める施策

これまで説明したとおり、ラブサーチは条件によっては出会いにくい場合もあることは確かです。

今度は、ラブサーチが出会いやすい条件をまとめてみます。

ラブサーチで出会いやすい条件

ラブサーチで出会いやすい条件は以下のとおりです。

  • 条件①:首都圏や大都市圏で活動できる
  • 条件②:誠実に出会いを求めている
  • 条件③:写真やプロフィールを魅力的にできる

冒頭で説明した出会いにくい条件の裏返しとなりますが、ラブサーチで出会うための本質的な内容ですから非常に重要です。

特に、条件②と③は他の出会い系やマッチングアプリでも同様です。

ですから、仮にヤリ目やセフレ探しが利用目的だとしても絶対にそれを悟られないような誠実な対応が必要です。

また、いうまでもなく真剣に恋活婚活している場合でも女性と誠実に接することは絶対条件となります。

他アプリとの併用でさらに出会う

ラブサーチに特化した出会いにくい条件は地方で活動する場合です。

こればかりはどうしようもありません。

ですから、それを補うために他の出会い系やアプリと併用することをおすすめします。

併用する出会い系はアプリはできるだけ規模の大きいものを選んでください。

費用を抑えるのなら、以下のポイント制サイトとの組み合わせがおすすめです。

月額の費用が支払えるのであれば以下の組み合わせがおすすめです。

ペアーズは規模こそ大きくありませんが、2001年からサービス開始している、サクラのいない本物の出会い系サイトの先駆けのアプリです。

しかも、真面目なコンセプトでありながら既婚者も登録可能な唯一無二のアプリといっても過言ではありません。

気になっている場合は、思い切って登録してみてください。

素敵な出会いが待っていると思います。

今回は以上です。