ラブサーチ活動報告(2015年)

ラブサーチ活動報告(2015年) ラブサーチ活動報告

2015年7月ラブサーチ評価実績

いやぁ~、寂しい結果となりました。

サイト上でのメール交換は2通のみ。

1通は女性からの申し込みメールだったのですが、残念ながらタイプでなかったのでスルー。

もう1通はキングの申し込みメールへの返信でしたが、その後、音信不通...パッとしない結果となりました。

が、しかし、これはあくまでもサイト上でのメール交換結果なのです。

実際には6月に数人の女性とメール交換し、直アド、あるいはLINEで直接やり取りしてましたから、ばっちり1名の女性とご対面することができました。

欲を言えば、夏休みに突入する段階でもっとご対面しておきたかったなぁとは思いますが、まぁ、仕方ありません。

さて、今回ご対面した女性は36歳のOLさんです。

設計会社で社長秘書をしている彼女ですが、事前に交換した写真はスーツ姿のいかにも秘書さんって感じの雰囲気を出していました。

そんな姿とは対照的に顔はやや童顔な感じです。

キングの好みは童顔ではなく、クールなお姉さん系が好きなので、ちょっとなぁ~と思いつつも、まぁ、まぁ、可愛いし、165cm、48kgのナイスなスタイルにキングのチンチンが反応しないわけがないので、お断りする理由はありません。

2週間程度メール交換したでしょうか、水曜日(ノー残業デイ)の会社帰りに軽くご飯することになりました。

待ち合わせの時間(19時)の少し前に到着したキングは、その旨彼女にLINEを入れてしばし待ちます。

数分後、いよいよ彼女が現れました。

おっ!スタイルの良い体型にスーツがよく似合います。

このクソ暑いのに、スーツも大変だなぁと思いつつも、タイトなスカートから覗く脚がいい感じでエロいです。

そして、ルックスは...ほぼ写真通り。

可愛いです。

エロい身体には似合わない清純そうなルックスが逆にそそりました。

なによりも、立ち振る舞いが非常にグッドです。

秘書と言う仕事柄でしょうか、言葉使いや、気遣い、そして仕草...全てがスマートな彼女が大人な女性に感じました(キングの方が結構年上ですがねぇ...)まぁ、今回は当りっ!です。

自ずとテンションとチンチンも上向きです!

お酒も入り、会話も弾み、下ネタも大丈夫かなぁ...でも、このタイプの女性は、あからさまに下ネタ嫌う場合もあるからなぁ...ちょっと賭けではありましたが、何となく下ネタ振ってみました。

おぉっ!意外にも反応いいじゃないですか!でも、調子に乗って度が過ぎると、2回目のデートは無いパターンになる場合もありますから、ここは紳士的な範囲での下ネタでガマンガマン。

楽しい時間を2時間ほど過ごし、店を出て駅まで歩いていると、なんと彼女からお茶しませんか?のお誘い!これ、完全に気に入ってもらったパターンですわ。

過去このパターンで失敗したことはありません。

二つ返事でお茶しに行きました。

でも、さすがに1日目には口説きませんよ。

キングは紳士ですから。

楽しく会話して、気が付くといい時間になってました、足早に駅に向かい、お互いお礼を言いつつ分かれました。

キングのパンツもいい感じにカウパーで濡れて心地よい状態になっています。

何歳になっても出会い系で知り会ったいい女とご対面するとカウパー出ちゃうんですね...

電車に乗って、10分もしないうちに彼女からお礼のLINEが...そして、「また誘ってくださいね」の文言も!やったねっ!今年も暑い夏になりそうだ...

ラブサーチ解説はこちら...

2015年6月ラブサーチ評価実績

久々に多くのメール交換数が多い月でした。

メール交換数は確かに多いですが、逆に言うと特定の女性とサイト上で長い間メール交換したってことで、直アドでのメール交換になかなか移行できなかったということでもあります。

まぁ、ラブサーチの場合は、月額固定会費(2,880円)ですから、直アドでなくても金銭面ではなんら問題ないんですけどね。

直アドでのメール交換を焦ると女性は警戒し、せっかくのチャンスを逃す場合も少なくありません。

なので、キングの場合はこちらから直アド交換を提案することはしません。

そうするとほとんどの場合は、女性からLINEしませんか?や、直アド交換の申し出があるものです。

事実、過去に会った女性で、最後まで直アド聞いてこなかったから信頼できたって言う女性が結構いましたからね。

多くの男性は、すぐにLINEや直アド交換をしたがりますが、あれ、逆効果ですから...今時、サイトにログインしなくても、直接メーラーからサイト発行のアドレスで普通にメール交換できますから、直アド交換などしなくても全く実害ありません。

しかし、ハッピーメールYYCなど、いわゆるポイント制サイトの場合は、サイト上でメール交換すると1通当り数十円の料金がかかるので、できるだけ早い段階で直アドに切り換えたいと思うはずです。

でも、数通のメール交換ですぐに直アド交換OKな一般女性などそうはいません。

グッとガマンして少々の出費は覚悟の上で利用しないと結果として出会えないし、料金も高くつきます。

月額固定料金よりもポイント制の方が利用した分だけなので、安くなると思いがちですが決してそんなことはありません。

キングの場合の実績で言うなら、ポイント制サイトの場合の月額は5,000円前後を覚悟しないと出会えません。

こればかりは人によりますから、イケ面男性ならもっと少ない出費で出会えますし、致命的なブサイクならいくらいくら注ぎ込んでも出会える可能性は限りなくゼロに近くなります。

結局、何が言いたいかと言うと、ラブサーチのような月額固定サイトの方が結果的に少ない出費で出会うことができますよってことです。

ちょっと今月は体験談ではなくなってしまいましたが...失礼しました。

ラブサーチ解説はこちら...

2015年5月ラブサーチ評価実績

本業と他サイト(YYC)での活動で忙しく、キングからの申し込みメールは1通も発射することはできませんでした。

が、しかし、なんと5人の女性から申し込みを頂ける結果となりました。

こんなことって、そうそうないんですよ。

女性から申し込みメールをもらうなんて、よほどのイケ面で金持ち等、条件が良くなければ絶対にもらうことなどできません。

キングの場合は半年に1名~2名の女性から申し込みメールが来る程度でしたが、今月はたまたま集中したようです。

女性からの申し込みなので、その時点で大きなアドバンテージがあるわけです。

返信して、よほどの地雷を踏まなければそのままメール交換、ご対面とスムーズに移行できるパターンですね。

しかし、申し込んでくれた女性が全ていい女だとは限りません。

今回の5名も3名は年齢、身長、体型の部分でアウト...残念ながらメール交換しようと思わせるプロフ内容ではありませんでした。

しかし、2名はいい感じです。

1名はプロフ写真はなかったものの2人とも年齢、身長、体型は理想です...
その後、順調にメール交換を重ねもう1名からも写真を入手することができました。

これば当り!です。

キング好みのスレンダーな感じではないものの、巨乳の持ち主。

写真からも胸元の谷間がハッキリ分かる、推定Fカップ以上はあると思われる乳房の持ち主です。

こりゃ、たまりません。

このレポートを書いているのは6月頭ですが、現在進行中でメール交換し来週ご対面のアポを取り付けることができています。

楽しみ、楽しみ...
そして、もう一人はやや年上の41歳のしっとりOLさん。

プロフ写真もあり、中年女性のなんとも言えないエロい感じがひしひしと伝わってきます。

何回かメール交換して、すぐに会ってみましょうとなりました。

この年齢の女性は一通りの経験を積んでますから、躊躇することもありません。

ある意味、楽チンですね。

待ち合わせ当日、時間通りに現れた彼女はほぼ写真の通り。

全体のシルエットは写真では分からなかったものの、実物の彼女は長身のスレンダーな、いかにもキャリアウーマンを思わせる装いです。

しかも、エロさもかもし出してます。

が、しかし...いろいろ話してみると、実年齢は45歳、しかも、元彼と結婚するため仕事を辞め同棲中とのこと。

最近、破局したものの、経済面で独立できず、居候しているらしいです。

なので、次ぎ彼になる男性は漏れなく家に彼女をお引取りの条件付きなのですねぇ~こりゃ、ちょっと厄介な女性です。

キングは現在、悩み中です...もちろん交際はしませんが、1回くらいはエッチしたいと思いますし...でも、ヤッちゃったらめんどくさそうだし...

でも、たぶん、ヤッちゃうんだろなぁ~

ラブサーチ解説はこちら...

2015年4月ラブサーチ評価実績

新年度も始まり男女共に新しい出会いのチャンスが広がる4月、出会い系も活気付く季節となりました。

そんな中、キングの成績は1名の女性とご対面することができました。

しばらく忙しく出会いの種まきがおろそかになっていた中でのご対面なので、まぁ、良しとしましょう。

さて、女性のスペックですが、出版業界にお勤めの32歳OLさんです。

実は1月くらいに最初のメールをしたのですが、細々とメール交換を続けていました。

いまいち彼女が食い付きが悪く...1週間に1通とかのペースでのメール交換です。

たぶん、このまま自然消滅かなぁ~とも思っていたのですが、プロフ写真のシルエットからスタイルが良いのが気になってたので、終わらせるのももったいないと思い、4月にラッシュをかけてご対面までこぎつけたのです。

そんな経緯もあり、会ってもあまり会話は弾まないかなぁ~と期待半分で待ち合わせに臨みました。

待ち合わせ場所に現れた彼女は、概ねプロフ写真通りの雰囲気です。

ルックスも品のある感じでキング好みでした。

何よりも、スタイルが抜群です。

予感はしてましたが、かなりの巨乳!しかも、全体的にはスレンダーな身体。

タイトスカートから伸びる脚のクビレっぷりがたまりません。

一気にテンションが上がり、予約済みの店に急ぎました。

最初は彼女も緊張していたせいか、口数も少なくキングの人となりを静観している感じでした。

しかし、お酒も入り、1時間ほどすると彼女もすっかりリラックスしたようで、軽い下ネタまでOKなほど打ち解けて大人な会話?を楽しむことができました。

そうなると、キングの股間も黙っているわけにはいきません。

時おり見せる、彼女の胸元のラインに反応しないわけがありません。

なんだか、股間がムズムズするなぁ~と思い、トイレに立ち確認すると、やっぱり濡れちゃってます。

素直だなぁ~なんて微笑ましく思い、用を足して彼女の元に戻ります。

その際に、椅子に座っている彼女の腰からお尻、そして、足のラインがこれまたたまりません。

そそります、そそります、そそります...いやぁ~、やっぱり、きれいな女性はいいなぁ~
楽しい時間は早いもので、あっと言う間に2時間が過ぎてしまいました。

彼女もキングのことを気に入ってくれたようで、次回のデートもOKとのこと。

社交辞令じゃないことを祈ります...

帰りの電車でスマホをいじっていると、早速彼女からお礼のLINEが!さらに来週の金曜日が空いているそうで、早速デートのお誘いがありました。

次回はどこまで進めるかなぁ~

ラブサーチ解説はこちら...

2015年3月ラブサーチ評価実績

3月はサイト上でのメール交換はゼロでした...まぁ、言い訳するわけではありませんが、年度末ということもあり、非常に多忙で申し込みメールも投げれない状況だったのです。

10通くらいは送ったのですが、やはりその程度では返信もらうのは厳しいですね。

ネット上のラブサーチの口コミや評判を見ると、女性からの返信がほとんどもらえないという内容が非常に多いですが、確かにその傾向はあります。

だからと言って、女性が活動してないわけではありません。

幽霊会員ばかりじゃないか!などと口コミに投稿する輩もいるようですが、大きなカン違いです。

ラブサーチに登録している女性は100%一般女性ですから、簡単に返信などもらえるはずがありません。

女性も出会いを求めて登録しているとは言え、男性から届く大量のコピペメールにうんざりしているはずで、なかなか返信してみようと思わせるようなメールが少ないのも事実だと思います。

しかも、女性だって、より条件のよい男性と出会いたいわけですから、男性プロフの閲覧やメール交換の過程で眼が肥えてくるのです。

なので、よほどのイケ面や条件の良い男性以外はメールの返信もらうのすら苦労します。

そのような状況では、やっぱり出会い系で彼女見つけるなんて無理なのか...?そう思う男性も少なくないと思います。

実際に利用してみて結局出会えずあきらめて退会する男性も少なくないでしょう。

期待と股間を膨らまし登録してみたものの、なかなか返信ももらえず、たま~に返信来て写真交換してみたら、すっげぇブスだったり...

写真交換し、まずまずな容姿でも、いざ実際に会ってみたら事前にもらった写真とはまるで別人のすっげぇブスが登場したり...そんな経験をした男性もいると思います。

だからと言って、出会い系はダメなのか?サクラ満開サイトや援デリ業者満開なサイトは別ですが、ラブサーチのような一般女性しか登録していない出会い系は非常に貴重です。

また、実際にいい女と出会えることも事実です。

それには気長に、焦らず、根気よく、ゆっくりと継続して利用し続けることが重要なのです。

ラブサーチ解説はこちら...

2015年2月ラブサーチ評価実績

世の中2月8月はどの業界も閑散期と言います。

キングの出会い活動も例外ではないのですかねぇ...さみしい結果となりました。

1件のみです。

1月と比べて雲泥の差ですね。

出会い系が盛るのは夏場とクリスマスシーズン、それから新年度が始まった4月5月あたりですからね。

仕方ありません。

とは言え、1月にきちんと仕込みをしていたので、1名とご対面することができました。

37歳のOLさんです。

お互い忙しく、メール交換開始から1ヶ月以上経ってからようやく会える日がやってきました。

もちろん事前のプロフ写真は確認済みです。

が、毎度のことならが、女性は(男性も)奇跡の1枚を掲載しますから期待半分です。

今回は珍しく彼女が店の予約をしてくれるとのこと...こりゃ楽チンと思いつつも、すぐに嫌な予感が脳裏をよぎりました。

これ、ボッタクリ店のサクラ?あるいは、美人局の可能性?そんなキーワードが浮かんできたのです。

そんなキングの心配を知ってか知らずか分かりませんが、彼女が予約してくれたお店情報がLINEで送られてきました。

恐る恐るURLをクリックしてみると、な~んだ、ふつ~のホットペッパー掲載のお店です。

ちょっと小洒落たイタ飯屋です。

あぁ、よかった~
いよいよご対面の当日、少し遅めの平日夜8時に待ち合わせ。

外は寒いので、直接店で待ち合わせることにしました。

女性を待たせてはならんと、キングは少し早めに店に到着。

席に通されましたがまだ彼女は到着していません。

よしよし。

半個室のいい感じの部屋です。

人目を気にせずいけないこともできそうな...そんな妄想に浸りながらすでにチンチン半立ち状態で彼女を待ちます。

待ち合わせ時間から遅れること5分。

いよいよ店員に導かれ彼女が到着です。

おっ!なかなか良いシルエット!でもって、顔は...まずまず。

もちろんプロフ写真ほどではありませんが、十分に大人な雰囲気のエロそうなお顔してます。

何よりも、スタイルがいい感じです。

やや短めのスカートから伸びる脚がたまりません。

コートを脱いで椅子に座ったときの腰とお尻のラインが更にグッド!対面席ではなく、並び席なのでいい感じでキングの視界に飛び込んでくるのです。

あぁ、たまらんね~

他愛もない会話ではありますが、ノリも良く性格もいい娘じゃないですか!なんでも、仕事は放送業界で翻訳関係をしているそうです。

なので、英語ペラペ~ラ。

帰国子女なので、発音はほぼネイティブです。

恥ずかしながらキングの英語能力は今どきの小学生にも劣るレベル。

中学時代、最初の英語の授業で I am a pen! と言ってしまい、大爆笑されたことをきっかけにキングの英語人生はその時点で終わりました...

そんなキングの目の前でネイティブばりの英語を話す彼女を羨望の眼差しで眺めるしかありません。

なんだか、英語をしゃべる彼女が益々エロく感じてしまうキングの感覚は何なのでしょう?ほんとに口元や体つきがエロいのですよ。

思わず太もも越しにスカートの中に手を突っ込んで、パンスト上からあそこをグリグリしたい衝動に思いっきり駆られましたが...さすがに初対面ですからガマンがまん。

そんな妄想をしながら楽しい会話をしていると気が付けばもう11時を回っています。

言うまでもなくキングのチン先もヌルヌル状態。

冷たい感覚がパンツ越しにハッキリ分かります。

今日も濡れたか...でもこの感覚が心地良い...

次回は確実に口説けそうな雰囲気のままその日はお互い帰りました。

ラブサーチ解説はこちら...

2015年1月ラブサーチ評価実績

まだまだ寒さが厳しい日が続きます。

出会い活動に寒さは天敵なのであります。

しかし年初めの1月ですからぱぁ~っと景気よく行かないと2015年も弾みがつきません。

てなわけで、1月のメールボックスのスクリーンショットです。

お正月休み中に大量申し込みメールを発射した成果でしょうか、6名とメール交換できました。

しかし、実際に1月中に会えたの1名のみ。

やや拍子抜けですが、1回1回の出会いを大切にする必要があります。

何事も雑になってはいけません。

今回の彼女は40オーバーの大人?な女性。

44歳のOLさん。

弁護士事務所勤務で全く出会いがなく出会い系デビューしたそうです。

でもって、プロフ写真掲載はありません。

最初メール交換していて、顔も分からず何とな~く微妙な感覚ではありました。

顔が分からないままご対面するのは非常にリスキーです。

過去何度となく痛い目に会っていますから...

早速写真交換を提案しようとしたその矢先、彼女とのメール交換の中で「写真を求める男性はあまり信用ならない」のようなニュアンスの発言がありました。

おっと、釘刺されちまった...こうなったら、もう写真交換は無理です。

もうこのままフェイドアウトしちゃおうかなぁとも思いましたが、冒頭でも言ったように1回1回の出会いを大切にしないといけません。

と言うわけで、久々の写真確認しないままのご対面!非常にリスキーな、そして、過去このパターンでの勝率は悲惨なものです。

でも、こりずにまたやってしまう...学習能力が低いといいますか、出会いバカといいますか、キング自身もよく分かりません。

ご対面当日、待ち合わせ場所でドキドキしながら待っています。

毎度ながら、この瞬間はなんとも言えない心境です。

期待と不安が入り混じったこの感覚...

そして、いよいよ彼女登場!事前に服装など聞いていたので一目で彼女と分かりました。

そして、全体のシルエット、お顔を拝見させて頂きました。

その瞬間「やっちまった...」と、絶望感のみが一瞬にしてキングを支配したのです。

どこから見ても見事なおばさん。

おばさん。

おばさん...まぁ、キングももう若くないですから、どっぷりおじさんの年齢ではあるのですが...それにしてもおばさんです。

どう考えてもこの女性とセックスする状況が想像できない。

いや、想像してもチンチン立たない...ムリ。

テンション、マイナス値になりながらも、大人なキングは紳士な態度でそのおばさんとの食事の時間を過ごしました。

やっぱり、写真交換なしでのご対面は失敗するなぁ~。

しかも40オーバーの場合はその確率も高くなります。

もう、写真交換しないままのご対面は絶対にしないと誓います。

ラブサーチ解説はこちら...