ラブサーチ:誰も言わない本当の真実!

ラブサーチ:誰も言わない本当の真実 ラブサーチ
サイト名称 ラブサーチ 運営会社 (株)オープンサイト
入会資格 18歳以上の男女
(高校生不可)
登録人数 160万人
(累計人数)※1
男女比 男性4:女性6
※2
メール返信率 32% 2018/4測定
※3
年齢構成 姉妹サイト参照 地域別女性登録人数 姉妹サイト参照
料金体系
支払い方法
■男性(キャンペーン情報参照
1ヶ月プラン:3,980円/月(クレジット支払限定)
3ヶ月プラン:3,800円/月(11,400円一括払い)
6ヶ月プラン:3,000円/月(18,000円一括払い)
12ヶ月プラン:2,000円/月(24,000円一括払い)
支払い方法
クレジットカード:VISA/Master/JCB/AMEX/Diners
電子マネー:BitCash
銀行振込:三井住友銀行、ゆうちょ銀行
■女性 無料

※1:2017年12月時点での累計登録人数(アクティブ会員数ではないので注意)
※2:2005年当時の運営側公開データ(2018年時点では公表していません)
※3:測定方法は以下
東京都に登録している女性20人へ同一な文面の申し込みメールを送信。選出方法はプロフィールリストの先頭から20名。送信後、7日以内に返信があった人数で算出を行う。

今なら3ヶ月プラン11,400円が10,000円の割引料金
さらに昭和生まれは1ヶ月プラン3,980円が初月無料
2019年6月16日(日)まで
専門サイトで更に詳しく!
ラブサーチで結婚!恋愛!真面目にセックス
上記の姉妹サイトでは都道府県別の登録女性データなど詳しい内容を公開中です。

ラブサーチは真面目な出会い系のイメージが強いと思います。

たしかにその通りなのですが、一方で既婚者も登録可能であり、むしろ既婚女性のほうが独身女性よりも多く登録しているのも事実なのです。

あなたは充実したセックスができていますか?

セックスしたくてもできない悩みを抱えている男性は意外に多いものです。

あなたの悩みも以下のどれかに当てはまりませんか?

  • 奥さんにセックスを拒絶され本当に辛い
  • 奥さん以外の女性ともセックスしたい
  • セックスしたいけど彼女ができない
  • 彼女以外の女性ともセックスしたい

これらの悩みをラブサーチで解決できるかもしれません。

出会い系を利用して恋人や結婚相手、不倫やセフレ相手を探している男性は非常に多いです。

ネット上では出会い系を紹介している情報サイトがたくさん存在していますが、そのほとんどは、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなど、業界でも大手のポイント制の出会い系を紹介しています。

これらのサイトでも女性と出会えるのは確かですが、援デリ業者やキャッシュバッカーなども非常に多く、出会い系初心者にとってはポイントばかり消費するわりには効率よく出会えないのも事実です。

ラブサーチはハッピーメールなどと比べると規模的には大きくありませんが、以下の特徴を持つ老舗出会い系サイトです。

  • サービス開始は2001年からの老舗出会い系
  • 定額制の料金体系
  • サクラゼロを貫き通して運営
  • 業者、キャッシュバッカーもほぼゼロ
  • 既婚者も登録可能
  • 婚活、恋活、不倫、セフレなど多様な出会いを真面目にプロデュース

私は2005年にラブサーチを知り、現在も利用し続けています。

ラブサーチを利用するまでは、充実したセックスができない悩みを慢性的に抱えている状態でしたが、定期的に新しい女性と出会えるようになり、心身共に充実するようになりました。

何よりも、女性とのセックスでオッパイを揉んだり吸ったりするワクワク感、フェラチオしてもらっているときの幸福感、挿入時の包み込まれるような気持ちよさ、女性が感じているエロい姿や声...

充実したセックスができることで、仕事もがんばれますし、生活に張り合いが出ますし、精神的にも余裕ができて彼女や家族にも優しくできるようになりました。

もし、充実したセックスができない生活がず~っと続いていたと思うとゾッとします。

あなたもセックスがしたくてもできない悩みを抱えているのであれば、ラブサーチでその悩みを解決できる可能性があります。

そんなラブサーチを詳しく紹介しようと思います。

登録前の注意点マメな男性限定です!
ラブサーチは他のポイント制サイトに比べると出会いやすいですが、ある程度マメに活動できないと成果は出ません。女性とのメッセージ交換がめんどうだと思う男性はダメです。

キャンペーン最新情報

ラブサーチでは各種キャンペーンを高頻度で実施しています。

利用を考えている男性は上手に利用することで利用料金を安くすることができます。

積極的に利用してください。

以下に最新のキャンペーン情報を抜粋します。

名称 【昭和生まれ男子】初月無料キャンペーン第2弾
期間 2019年6月16日(日)まで
内容 昭和生まれ男性が1ヶ月プランを利用の場合、初月分の利用料金3,980円が無料になります。詳しい条件はラブサーチトップページのキャンペーン情報から参照してください。
利用方法 ラブサーチの「男性会員登録」画面から手続きしてください。

安心して使える?安全なの?

ラブサーチへの登録を考えている男性は、本当に安心して使えるのか?安全なの?このような心配をすると思います。

ラブサーチに限らず、出会い系サイトの利用を考える際に「悪徳、悪質じゃないのか?」が気になるのは当然です。

結論から言うと、ラブサーチは安全ですし、安心して使えます。

当然、悪質、悪徳サイトでもありません。

しかし、出会えるか否かとは別ですから、そこは勘違いしないでください。

サクラ満開ボッタクリサイト全盛時代は悪質な業者が非常に多かったです。

サクラ100%は当たり前でしたし、料金も法外な設定ばかりでした。しかし、2010年代後半以降は悪質サイトは淘汰され、ほぼ皆無となりました(出会い系アプリは別)。

その結果、いわゆる出会える系サイト群(関連サイト)が残り、現在に至ります。

これらのサイトはサクラの存在は(ほぼ)ありませんが、悪質アプリへの誘導業者、援デリ業者、キャッシュバッカーが横行しているサイトも少なくありません。

誤解を恐れず言うのなら、ハッピーメールワクワクメールなどのポイント制サイトはこのような輩が多いと言わざるを得ませんし、特にプロフィール上の20代女性の半分以上は一般女性ではないと思われます。

そんな中で、ラブサーチに関してはサクラはもちろん、各種業者、キャッシュバッカーの存在は一切ありません。

他アプリへの誘導業者に関しては稀に登録されますが、運営側が非常に厳しい監視をしているためすぐに退会処置されます。

そのため、業者に誘導されるようなことはほぼありません。

ポイント制サイトも業者対策はしているものの、各種業者は次から次へと登録するため対応が追いついていないのが現状です。

ポイント制サイトは女性(業者)の出入りが激しいため、アクティブ会員が多く、にぎやかな印象を持ち、出会える確率も高いのでは?と思うかもしれません。

その認識は正しい部分もありますが、出会える確率と言う意味においては、ラブサーチもポイント制サイトも同じようなものです。

出会える確率は、女性アクティブ会員数よりも、男性プロフ(特に写真)の良し悪しのほうが大きく関連します。

ただし、人口が少ない県に関してはこの限りではありません。

ラブサーチは首都圏以外の女性登録人数はポイント制サイトと比べると決して多くはありません。

このような県では、やや苦戦が強いられることになると思います。

参考 ⇒ ラブサーチの都道府県別女性登録者数一覧(姉妹サイト)
参考 ⇒ 都道府県別女性登録者数の検証

出会い系サイトを利用する場合、セキュリティやプライバシーに関しても気になるポイントだと思います。

これに関しても問題ありません。

2008年12月 出会いサイト事業者の届出が完了しています(届出・認定済み:認定番号 30080002001)。

2010年2月 日本プライバシー認証機構のTRUSTeマーク取得済みです。

また、フィッシング詐欺へのセキュリティ対策として、会員登録など個人情報を入力するページに、EVSSLが採用されています。

この対策により、ブラウザ上には暗号化通信が確立されていることを示す鍵マークと緑色のアドレスバーに企業名が表示され、ラブサーチが正規サイトであることが確認できます。

クレジットカード決済での支払いに関しては、国際基準である「PCIデータセキュリティスタンダードV1.1」に完全準拠のテレコムクレジット株式会社のオンライン決済システムを採用しています。

これは、国際レベルの情報セキュリティ対策であり、多くのEC導入企業が利用しています。

参考 ⇒ クレジットカード決済安心宣言

クレジット利用明細に記載される内容も気になると思います。

家族や知人には内緒で利用している男性も多いと思います。

特に、セフレや不倫相手を探している既婚男性は絶対に奥さんにバレてはいけません。

安心してください。利用明細にはラブサーチとは絶対に表示されません。

カード会社にもよりますが、ほとんどの場合、DCT/EAS/FAS/IFKM/MTLのように3~4文字のアルファベットが記載されるだけです。

仕事で必要なスキルを得るための、自己啓発用有料ツールや有料サービスを利用していると言えばよいでしょう。

銀行振込は振込先名称が記載されるため、クレジット決済のほうが安心かもしれません。

クレジット決済の場合は年齢確認が自動的に行われるため便利です。

出会いサイト規制法における年齢及び本人確認の確認証の管理に関しては、専属の契約弁護士の指導のもとに作成されたガイドラインを遵守し厳重な管理が行われています。

具体的には、我々利用者が提出した確認書類はPDFデータに変換され、ネットワークから遮断された指紋認証付きハードウェアに保管後、メールは削除し、提出書類はシュレッダーにて破棄されます。

また、保管したPDFファイルは一定期間経過後に削除されます。

一定期間経過前でも利用者から削除要望がある場合は、プライバシーステートメント(個人情報保護方針)に基づき当該データを削除します。

利用料金に対する錯覚

ラブサーチの利用料金は完全月額固定料金制で料金体系は以下のようになります。

公式ページの画像をそのまま貼り付けました。

1ヶ月~1年までの各プランがありますが、多くの男性はクレジットカード支払いの1ヶ月プランを選択すると思います。

クレジット支払いの場合は年齢確認も兼ねるので手続きが簡単です。

ラブサーチの料金表

月額固定料金制の出会い系サイトをどう思いますか?男性の心理として出会い系サイトに支払う場合に月額固定料金制よりもポイント制を好む傾向にあります。

特に出会い系サイトを初めて利用しようとしている男性はその傾向が強いはずです。

なぜなら、プロフ閲覧やメール送受信時、つまり利用したときにのみ料金が発生した方が安心ですし、結果、リーズナブルに利用できると考えるからです。

また、もし、成果が出そうにないと感じたら、利用しなければ料金は発生しないと言う保険を持っておきたいのです。

もっと具体的に言うなら、月額固定料金制のラブサーチよりも、メール1通50円のハッピーメールなどのほうが良いんじゃないかと思うはずです。

しかし、ハッキリ言いましょう。

この考えは間違っています。完全に間違っています。気持ちは非常に分かりますが、正しい認識ではありません。

出会い系に登録後、たくさんの女性に申し込みメールを送信し、やっとの思いで返信がもらえた後、しばらくはメール交換が続きます。

1日10通や20通のメール交換など普通です。

ハッピーメールなどの、1通50円のポイント制の場合、もし、1日10通メール交換した場合6日目でラブサーチの月額固定料金を上回ります。

たったの6日です。実際にはもっと頻繁にメール交換するはずなので、結局は1ヶ月に1万や2万あっと言う間に使い切ります。

これ、本当ですよ。

なので、1通数百円もするようなサクラ満開ボッタクリサイトは論外ですが、1通50円の良心価格のハッピーメールなどでさえ、ラブサーチなどの月額固定料金制サイトには到底かなわないのです。

さらに、出会い系で女性と実際に会うことができるのは、よほどのイケ面でもない限り1週間や2週間では絶対に出会えません。

1ヶ月、いや、数ヶ月の長期戦を覚悟してください。このように、数ヶ月の利用を踏まえれば月額固定料金制のほうがリーズナブルであることは明白な事実なのです。

では、ラブサーチを利用する場合に1ヶ月プランにするか、3ヶ月、6ヶ月、1年プランにすか...迷うことでしょう。これも男性心理としては、まずは1ヶ月で登録して様子を見たいと思うはずです。

しかし、先に述べたとおり、よほどのイケ面でもない限り、出会い系は長期戦になります。

数ヶ月の長期戦は当たり前と言う認識で登録してください。

となると、6ヶ月か1年プランを選択することが最終的にはリーズナブルになります。

短期決戦で自信のある男性は1ヶ月、3ヶ月プランでもよいと思います。

この辺を踏まえて料金プランを選択してください。

サクラは本当に存在しないのか?

先にも言いましたが、ラブサーチにサクラは存在しません。

理由は2つ。

キングが実際に利用してサクラがいないことを確認しているのと、月額固定料金ですから、そもそもサクラを使うモデルにはなりません。

なので、サクラの心配はせずに利用することができます。

ただし、たま~に業者が入り込むことがありますが、サポートが非常にしっかりしているため直ぐに退会処理してくれます。

さて、出会い系を利用する場合に、必ず気になるのがサクラの存在だと思います。

2000年代、大小様々な出会い系サイトがネット上に溢れていた時代、99%以上と言っても過言でないくらいネット上にはサクラ満開サイトが溢れていました。

しかし、時は流れて、2010年代に入ると利用者も学習し、サクラ満開サイトか否かを見分けられるようになりました。

出会い系サイトも淘汰される時代となり、今となってはサクラ満開サイトは激減し一部のサイトがひっそりと運営されている状況です。

そして、淘汰され残ったのがリーズナブルなポイント制のハッピーメールやワクワクメールを代表とするいくつかの出会い系サイトと、月額固定料金制のいくつかのサイトなのです。

これらは一般的には優良出会い系サイトと位置付けされており、その中でも月額固定料金制の代表的なサイトがラブサーチと言うわけです。

もちろん、これらのサイトには運営者が雇う形式のサクラは存在しないことは言うまでもありません。

えっ?運営者が雇う形式のサクラはいない?じゃぁ、別の形式のサクラはいるの?って思いましたか?すみません、ちょっと釈然としない表現をしてみました。

実は、ハッピーメールやワクワクメールには援デリ業者と言う輩がうじゃうじゃしています。

援デリ業者?初めて聞いた方もいるかもしれません。

援デリ業者とは、いわゆる風俗業者のことです。

無店舗型風俗(デリヘル)の出会い系サイト版とも言えばいいでしょうか。

出会い系サイトで女性のふりした業者がエロいプロフ内容とメールで男性をその気にさせメール交換を重ねると、最終的にはホ別2でどうですか?などと割り切り交際を切り出してくるのです。

そして、交渉が成立すると、業者は女性を待ち合わせ場所まで派遣させ待ち合わせた男性とホテルへ向うのです。

ちなみに、待ち合わせ場所に現れる女性は、プロフ写真の可愛い娘とは似ても似つかない別人(しかもブス)が登場するのです。

それもそのはず、デリヘルで客が取れない不人気な女性が出会い系へ派遣されるんですから...可愛い娘が来るはずがありません。

援デリ業者は、純粋な出会いを求めている男性にとっては、サクラと変わりありません。

せっかくいい感じでメールできてると思ったら、いきなり2万でどうですか?などと言ってくるのですから。

しかし、ほとんどの場合はプロフやメールの内容が非常に特徴的なので、慣れれば回避することは簡単です。

それに、最近、取り締まりも厳しくなってきているので、サイト運営者も業者対策にようやく取り組み始めました。

まだまだ十分ではありませんが...
こんなことを書くと、本当に優良出会い系サイトって言えるの?と思うかもしれません。

しかし、一般女性も間違いなく登録していますし、出会えるのも事実です。

そして、淘汰されたおかげで、どのサイトも圧倒的に利用者が多いですから、その分出会える確率も上がるのです。

これらのことから、現時点では優良出会い系サイトとして分類されています。

そして、サクラもいない、援デリ業者もいない、さらに、月額固定料金制のサイトとなると現時点ではラブサーチが絶対王者という状況なのです。

評価評判口コミは?本当に出会えるの?

ラブサーチは優良出会い系サイトの老舗的なサイトですから、多くの出会い系攻略サイトで紹介されています。

これらのサイトの評価評判は良いものばかり...また、利用者が投稿する口コミサイトなどのコメントも千差万別。

よいサイトだと言う人もいれば、やる気のない女性会員ばかりと嘆いている人もいます。

出会い系に限りませんが、皆さんご承知の通り、ネットの世界では様々な情報が溢れ、中には真実ではない情報や意図的なウソだって存在します。

それらを踏まえた上で結局は自分自身が判断して評価する必要があります。

特に出会い系の場合はアフィリエイトを導入しているサイトが大半なので、紹介する側はオーバーな宣伝になりがちです。

それどころか、サクラ満開ボッタクリサイトを平気で優良サイトとして紹介するサイトが後をたちません。

出会い系サイトの利用を考えている全ての男性は「本当に出会えるの?」と必ず思うはずです。

この疑問に対して「必ず出会えます」と回答できることなどできません。

できるはずがありません。

にも関わらずラブサーチを紹介する多くのサイトは、必ず出会えるような紹介をしています。

いったい何を根拠に必ず出会えるなんて言い切れるのか...
参考 ⇒ 気になるネット上の口コミ検証
そもそも出会い系サイトで一般女性と出会うことは非常に根気がいることなんです。

よほどのイケメンならともかく、多くの男性は普通の容姿ですから、登録して1週間や2週間で女性と出会うことなど難しいのです。

それどころか、申し込みメールの返信をもらうのだって至難の業です。

キングは出会い系を始めて10年になろうとしていますが、これだけはハッキリ言えますよ。

多くの男性は利用する出会い系サイトを選ぶ段階で失敗しています。

世の中に存在するほとんどの出会い系サイトはサクラ満開ボッタクリサイトです。

メール1通数百円もするポイント制出会い系サイトは100%サクラ満開なボッタクリサイトです。

このようなサイトでは男心をくすぐるデザインや宣伝文句、また、サクラからのメール内容で気付かないままポイント購入を重ね、あっと言う間に数万、数十万と注ぎ込みます。

数百万を注ぎ込む男性もめずらしくありません。

出会い系サイトを選ぶ際の大前提として、サクラがいなくて、女性の登録人数が多く、かつ、女性の質が高く、月額固定料金制のサイトを選ぶことが絶対条件です。

これは、当たり前の話ですね。

しかし、このようなサイトを選べば必ず出会えるわけではないことは冒頭に言った通りです。

出会える条件がそろったにすぎません。

ラブサーチがこれらの条件を満たす数少ない出会い系サイトであることは間違いありません。

また、「ラブサーチで本当に出会えるのか?」の問いに対して、あえて答えるのであれば「キングは出会えました」と言えるのは確かです。

残念ながら、確実な証拠など提示できませんが、毎月、女性とメール交換しているメールボックスの状況は公開しています。

過去数年間の月別で公開していますから参考にしてくださいませ。

女性視点でのラブサーチ

この記事を読んでいるほとんどの方は男性だと思います。

この節は女性向けに書いた内容ですが、男性も是非読んでください。

なぜなら、女性がどんな気持ちでラブサーチに登録するかが分かるからです。

女性が出会い系を利用することは少なからず抵抗があると思います。

SNSや出会い系で過去に発生した事件が世間をにぎわせたこともありましたから、その印象から「出会い系=こわい」のイメージを持っている女性も少なくありません。

実際のところ、事件になることなどごくごく稀なことですから、決して危険なものではありません。

が、しかし、別の意味で気を付ける必要があります。

それは、登録男性の質が高いサイトを選ぶことの重要性です。

結婚情報サイト(結婚相談所)は、男女共にきちんとした入会審査があり、かつ、決して安くない入会金を支払っている男性が登録していますからその意味では安心です。

しかし、もう少しライトでカジュアルに出会いを求めている女性も多いはずです。

結婚相談サイトに登録するのは躊躇(ちゅうちょ)するけど、かと言って、あまりカジュアルすぎるのはヤリ目男ばかりかもしれないので心配...と考えるのは普通です。

事実、ここ数年の出会い系は淘汰され、いわゆる出会える系サイト群(関連サイト)と言われている代表格のハッピーメールやワクワクメールなどを利用する男性の多くはヤリ目だと言っても過言ではありません。

その証拠にアダルトコンテンツもありますし、ヤリ目男性を狙った援デリ業者やキャッシュバッカーが多く存在しています。

これらのサイトに登録している20代女性の半分以上は援デリ業者、あるいは、キャッシュバッカーなのが実情です。

また、ポイント制料金体系であることがヤリ目男性が多く登録する要因になっていることも事実です。

男性の心理としては、固定料金制よりもポイント制のほうがリーズナブルだという認識になります(実際は違います)。

また、アダルト色を強めにしているハッピーメールやワクワクメールなどの方がヤレる女性を見つけやすいと思っています。

つまり、これらのサイトに登録している男性の質は決して高くありません。

そんな中で唯一月額定額制でアダルト色がまったくなく、真面目な出会いを提供し、2001年から運営している老舗サイトであり、かつ、運営スタッフの多くが女性であり、他には類を見ない真の優良サイトがラブサーチなのです。

同様な性格を持つ出会い系サイトは無くはないですが、ラブサーチほどの知名度、規模、実績を兼ね備えたサイトは残念ながら存在しませんし、この先も出てこないと思われます。

ラブサーチに登録する男性はハッピーメールやワクワクメールなどに登録している男性よりも平均して質が高いのは明らかなのです。

きちんとした真面目な出会いを求めている男性が多く登録し、日々活動しています。

しかし、中には不誠実な男性も登録しているのも事実です。

しかし、その数は圧倒的に少ないですし、日々、運営スタッフが監視しています。

この記事を読んでいる女性の皆さん、どうぞ安心してラブサーチに登録してください。

真面目な出会いを求めている多くの男性が待っています。

この記事を読んでいる男性の皆さん、ネットの口コミ等では「ラブサーチはなかなか女性からの返信がもらえない」という内容を多く見かけます。

確かに女性から返信をもらうのは簡単ではありません。

しかし、それは、当たり前の話です。

詳しくは「そんなに簡単には出会えません」を参照ください。

幅広い年齢層の利用や出会いの間口の広さ、自由度や多彩なコンテンツなど、ラブサーチにしかない魅力がたくさんあります。

男女共に安心して利用できます。

不思議な性格の出会い系です

2010年代に入り星の数ほどあった出会い系サイトも淘汰されました。

昔は95%、いや、99%以上の出会い系はサクラ満開ボッタクリサイトと言っても過言ではありませんでした。

以前事件になった、大手出会い系サイト運営者がサクラを使った詐欺容疑で逮捕されたニュースは記憶に新しいと思います。

2004年から運営を開始し摘発されるまでの売り上げ総額はなんと60億円以上。

利用料金の多い会員は1人で1000万円以上つぎ込んでいた男性もいたそうです。

社会的にも何かと問題になった出会い系ですが、ネットに広がる悪徳サイトの各種口コミや利用者も痛い目にあい学習したため徐々にサクラ満開ボッタクリサイトもその数を大幅に減らし、今では細々と運営を続けている状態です。

そんな状況の中、いわゆる優良出会い系サイトとして台頭してきたのがハッピーメールやワクワクメールなどの大手ポイント制サイトです。

参考 ⇒ 優良出会い系サイト群
これらのサイトはポイント制でありながらメール1通50円程度と比較的リーズナブルで、昔のボッタクリサイトのように1通500円のような悪質なものではありません。

また、運営者が雇うサクラは原則存在せず、リアルに一般女性と出会うことも可能です。

ただし、キャッシュバッカーと言われる輩や援デリ業者なども多く利用しているため、会えない女性相手にメールを続け、ムダな料金を払い続ける状況も少なくありません。

これに関しては後述します。

しかし、その中でも唯一異彩を放っているのがラブサーチなのです。

料金体系は完全定額制でありながら、非常にリーズナブルな設定になっています。

また、先の出会い系との決定的な違いはキャッシュバッカーや援デリ業者の存在はほぼ皆無であると言うことです。

これは、運営者による監視サポートが非常にしっかり行われている証拠です。

また、2001年の運営開始からなんと16年間も続く老舗サイトで、累計会員数は155万人を突破したと公表しています。

サクラ満開ボッタクリサイト全盛時代から存在しており、サイトを維持運営するのは決して簡単ではなかったと容易に想像できますが、堅実な姿勢が現在の繁栄につながっていると思います。

ネット上でのラブサーチの露出も少なくないので以前から知っている男女も多いと思います。

どのような印象を持つでしょうか?おそらく真面目な出会いを目的に、最終的には結婚も視野に入れた、どちらかと言うと結婚支援サイト寄りのイメージを持っている方が多いと思います。

確かに真面目な出会いを前提としていることは間違いありません。

しかし、想像以上にカジュアルで決して堅苦しいことはありません。

その証拠になんと既婚者でも登録可能なのです。

つまり...本気の出会いを探している本物の人妻(欲求不満な)も多く登録していると言うことです。

出会い系を利用する男性は真面目な出会いを探している方も多いと思いますが、セフレや人妻などヤレる女性を探している男性も少なくありません。

真面目な出会いを探している男性だって、最終的にはセックスしたいわけですから...これは、言うまでもなく男性なら当然の思考であり、いくら最近は草食系男子が多くなったとは言え、人類始まって以来の普遍的なことです。

参考 ⇒ ラブサーチの都道府県別女性登録者数一覧(姉妹サイト)

セフレや遊び目的な女性を探そうとする男性はハッピーメールやワクワクメールなどのカジュアルでエロいイメージが強いサイトを利用したがる傾向にあります。

しかし、実際にはそう簡単には出会えません。

キャッシュバッカーや援デリ業者の存在がそうさせているのももちろんですが、ポイント制料金制がいくらリーズナブルとは言え、最終的に月数万円の出費になってしまい経済的に続かなくなるからです。

より出会える確率が高いか?よりリーズナブルに出会えるか?よりヤレる女性と出会えるか?の観点で考えると、意外かもしれませんが、ラブサーチに軍配が上がります。

これは、90年代後半から多くの出会い系サイトを利用してきたキングの経験から確かに言えることです。

定額制、サクラ無し、業者無し、充実したサイト機能、堅実なサイト運営とサポート、既婚者登録OK、これらどれをとっても業界最高と言っても過言ではない唯一無二な優良出会い系サイトなのです。

そんなに簡単には出会えません

いきなりがっかりさせるようなタイトルですみません。

でも、これ本当なんですよ。

ネット上で「ラブサーチ 評判 口コミ 体験」等でググると、多くの評価サイトがヒットしると思います。

あなたもそんなキーワードでこのサイトに辿り着いたのかもしれません。

そして、そのような口コミ評価サイトのほとんどは「必ず出会えます!」のような記事が書かれているのが実情です。

しかも、体験談も交えて、いかにもそのサイトの管理人が本当に体験したような記事が書かれています。

そして、口コミサイトなどでも一部を除き、絶賛する内容の口コミが並びます。

いわゆる自作自演ですね。

このような内容の評価サイトがたくさん見つかりますが、決して信じちゃダメですからね。

そもそも、出会い系で簡単に出会えるような錯覚に陥りがちですが、絶対に簡単には出会えません。

一般女性が素性の分からないネット上の出会い系の男性に対して、最初からオープンになるはずがありません。

また、女性も求める男性のハードルを上げています。

当たり前のことですが、イケ面で経済力があり、社会的なステータスのある男性が勝ち組になります。

ほとんどの場合は男性が申し込みメールをいくら送っても返信すらもらえない場合が多いのです。

参考 ⇒ 出会い系評価サイトがウソな理由

このような状況はラブサーチに限ったことでなく、いわゆる優良出会い系サイトと言われているサイト全てに言えることです。

ラブサーチの場合は月額固定サイトですから、登録女性はほぼ100%一般女性ですが、それ以外のハッピーメールやワクワクメール等、いわゆるポイント制サイトは一般女性も登録しているものの、援デリ業者が多いことは先にも述べた通りですから、そのような業者相手にメールしてても絶対に一般女性とは出会えません。

注意してください。

しかし、簡単には出会えないのは事実ですが、まったく出会えないわけではありません。

少々の軍資金と経験と根気が必要ではありますが、それを怠らなければ確実に出会えるのは事実です。

キングのこのサイトで過去の体験談記事を掲載していますが、これ全て事実です。

これだけ読むと、簡単に出会えてるような印象を持つかもしれませんが、決してそんなことはなく、この裏では多くの失敗が存在しているのです。

それから、すぐにセックスしてるように思うかもしれませんが、これもそんなことありません。

普通に数回デートを重ね、女性からの信頼を得た上でのベットインです。

簡単にセックスさせてくれる女性などいませんから。

もちろん、セックスに至ることなく終わる女性だって少なくありません。

1回会って、音信不通の場合だってありますし、会う前のスナップ写真交換で音信不通な無礼な女性だっています。

体験記事を書くために、月に1名の女性とはご対面できる目標で活動していますが、その裏ではかなり根気よく活動しているのは事実です。

なので、出会い系デビューして少しの間利用して成果が出なかったからと言って、あきらめてはいけません。

キングに言わせれば根気が足りません。

そして、ガマンが足りません。

半年とか数年とかのスパンでの活動を意識してください。

そうすれば、経験と知識が備わってきますから、出会うためのポイントが分かってきます。

こればかりは上手く説明できませんが、ほんと、経験の世界ですね。

ラブサーチに登録しようと思っているあなた!決して過度な期待をせず、ネットの口コミや評価に惑わされることなく、そして、登録したなら、地道に根気よくマメに活動してください。

それが、成功への近道なのです。

既婚者も利用可能

意外かもしれませんが、ラブサーチは既婚者の利用もOKなんです。

なんともありがたいことですね。

出会い系に登録する既婚女性って、非常にねらい目って知ってます?これは紛れもない事実です。

だって、目的は明確ですからね。

もちろん、中には純粋なメル友募集の人妻もいますが、それは少数派です。

真面目な出会いを求める男女はもちろんですが、人妻を求める既婚男性や、人妻と遊んでみたい独身男性、また、刺激を求めている人妻、彼がほしい人妻...などなど、あらゆるニーズに応えてくれるのもラブサーチの魅力のひとつです。

キングもこれまで何度となく人妻と出会い、楽しい時間を過ごさせていただきました。

こんな説明をすると、なんだか不真面目なサイトに思われてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。

利用してみれば分かりますが、サイト全体の雰囲気は非常に真面目です。

独身、既婚、関係なくよい出会いをサポートする運営者側の意図が伝わってきます。

非常に上手な運営をしていると思います。

人妻が登録しているサイトとしてはハッピーメールも有名です。

しかし、ラブサーチに比べると援助希望が多いのは事実です。

多いと言うか、そもそもキングがラブサーチで知り合った人妻で援助希望な女性は一人もいませんでした。

それだけ、質の高い?人妻が登録してるんだろなぁ~って思っています。

あっ、決してハッピーメールに登録している全ての人妻が援助希望だとは言ってませんよ。

もちろん、普通の女性だって多く登録しています。

詳しくは誰も言わないハッピーメールの真実を参照ください。

ちなみに、ラブサーチに登録している人妻が各都道府県で何人程度登録しているか、気になりますよね?以下に主要な県で検索した結果を公開します。

まぁ、この人数全てがアクティブに活動しているわけではないですが参考までにどうぞ。

北海道190名/宮城県84名/福島73名/茨城県99名/埼玉県337名/千葉県298名/東京都938名以上/神奈川県430名/新潟県79名/長野県81名/静岡県137名/愛知県357名/京都府118名/大阪府462名/兵庫県245名/広島県99名/福岡県194名
全ての都道府県の最新の人数は以下の姉妹サイトに掲載しています。

ラブサーチの都道府県別女性登録者数一覧

都道府県別女性登録者数の検証

女性と出会える確率は、自分が住んでいる地域に登録している女性の数と強い相関関係にあることは言うまでもありません。

また、出会い系の女性登録人数の都道府県別の割合は、日本列島の人口分布とほぼ同じ傾向になります。

これは、ラブサーチに限ったことではなく、出会える可能性の高いサイト群全てに言えることなのです。

首都圏を中心に活動する男性ならあまり気にしなくても良いですが、地方に住む男性にとっては、登録している女性の数は非常に気になるところです。

しかし、なかなかそのような情報はネットに存在しません。

もっと情報が流れていてもよさそうですが、結構数字を調べるのは面倒だったりもしますので、実施する人も少ないのでしょう。

というわけで、ここでは、キングが実際に調べた都道府県別女性登録数を公開したいと思います。

前の節では、主要な地域で、しかも既婚者の数だけでしたが、以下のサイトでは47都道府県全ての数字です。

もちろん、幽霊会員もいますし、日々登録人数は増減してますから、現時点の実際の数とは若干の乖離はありますが、ほぼ傾向としては大差ありません。

数字は劣化しないように定期的に更新します。

ラブサーチの都道府県別女性登録者数一覧

メール交換後どの位で実際に会えるの?

出会い系サイトで女性から返信をもらうのは簡単でないことは他のページなどでも言ってきました。

ラブサーチだって例外ではありません。

人気サイトですから、男女の登録数も多く、当然人気の女性の競争率は高くなります。

多い女性では1日に100通以上のメールを受け取る場合もあるそうです。

このような状況の中で、ようやく好みの女性から返信をもらうことができ、メール交換が始まると非常に嬉しくなり浮き足立ってしまいます。

登録して初めての女性からの返信であるならなおさらです。

しかし、ここで焦ってはいけません。

メール交換が始まると、もう彼女にでもなったかのように錯覚してしまう男性は少なくありません。

そして、会い急いでしまい、女性としてはまだまだ実際に会うまで気持ちが高まってないうちに直アド交換や、実際に会う提案をしてしまいます。

結果、女性から嫌われ返信が滞り自然消滅のパターンは良くあることです。

男性としては、ようやくメール交換ができたので早く会いたい気持ちは当然のことです。

多くの男性はメル友探してるわけじゃないですからね。

実際に会って、仲良くなり、できるだけ早くエッチすること...あっ、いや、失礼、できるだけ早く恋人になりたいものです。

メール交換している女性に、どの位の期間で実際に会うことを提案するか...これ、非常に重要なポイントです。

ラブサーチの場合、それを判断する1つの目安として、女性のプロフにヒントがあります。

以下は、ラブサーチがあらかじめ用意されているプロフコメントのテンプレート項目です。

  • 01.利用目的は?(友達・恋人・オフ会等)
  • 02.会うペースは早く?ゆっくり?
  • 03.希望する男性の年齢は?
  • 04.相手の住まいの許容範囲は?
  • 05.あなたがよくするファッションは?
  • 06.甘えたい?甘えられたい?
  • 07.付き合ったら毎日連絡を取りたい?
  • 08.彼氏の服装はどんな格好が好き?
  • 09.デート費用は男性に全額負担を希望する?
  • 10.こんな男性は苦手、または嫌いと思う事は?
  • 11.最後に一言

もちろん、このテンプレートに沿って記載してもよいですし、まったく無視して自由に記載してもよいです。

割合的には7割~8割の女性がこのテンプレートに沿ったプロフコメントを記載しています。

注目してほしいのは「02.会うペースは早く?ゆっくり?」の項目です。

ズバリ、メール交換を始めて実際に会うまでの希望のペースを女性が記載しています。

早めを希望している女性であれば、だらだらメールするよりもさっさと会うことを提案しても嫌われることは少ないです。

逆にゆっくりを希望している女性ならじっくりとメール交換を重ねたほうがよいでしょう。

女性もそれぞれ個人によって早めとゆっくりの実際の期間は一概には決めることはできませんが、非常に参考になる情報であることは間違いありません。

参考までに、キングの経験上で言うならば、早めを希望している女性なら1週間~1ヶ月以内、ゆっくりを希望している女性なら1ヶ月程度...ですかね。

幅があって恐縮ですが、ざっとこんなもんです。

中には「できるだけ早く会いたい」や「10日以内に会いたい」と具体的に記載している女性も少なくありません。

特に、30代の女性はその傾向が強いです。

それから、メール交換している中で、なんとなく女性からの文面で会い時が分かるようになります。

女性から会いましょうって提案してくることさえあります。

そうなるには、女性が早く会ってみたいと思わせることも重要ですから、メール中でさりげないアピールもお忘れなく。

ただし、あからさまなのは嫌われますから、その点注意が必要です。

ラブサーチだけではないですが、以下の姉妹サイトに体験談レポートを載せています。

メール交換から実際に出会えるまでの日数がエッチまで行けた日数もレポートしていますので参考にしてください。

参考 ⇒ 写真付き!出会えてヤレた体験談の記事一覧

いい女は登録しているの?

ラブサーチに登録している女性は可愛いのか?美人なのか?男性としては非常に気になるところです。

ネット上の世界ですからどうしても期待してしまうのが男心ではないでしょうか。

しかし、過度な期待は禁物です。

厳しいことを言うかもしれませんが、出会い系に登録する女性のレベルは決して高くありません。

だって、いい女なら出会い系など利用してなくても出会いはたーくさんありますから。

ネット上でも結局はリアルな世界の女性が登録しているのですから、世の中の女性が全ていい女ではないのと同様、出会い系に登録している女性もいい女ばかりではありません。

もちろんラブサーチだって例外ではありません。

一部ですが、女性の写真を公開していますから確認してみてください。

優良出会い系サイトとしてたくさんの情報サイトで紹介されているラブサーチですが、中にはいい女と出会えたなどと体験談を載せているサイトもあります。

が、しかし、全部信用しないでくださいね。

話半分で読んでおいたほうがいいです。

キングも毎月ラブサーチでの出会いをレポートしています。

読者からするといい女を想像しちゃうかもしれませんが、決してそんなことはありませんから。

いたってふつーな場合がほとんどです。

こんなことを書くと、出会い系ってやっぱりダメなのね...なんて思うかもしれません。

しかし、少し視点を変えてみてください。

リアルな世界での女性との出会いの場なんて、職場や学校、合コン、婚活パーティー、ナンパ...くらいなもんです。

そう考えると選べる人数なんてたかが知れてます。

その点、出会い系は出会えるチャンスの確率がグッと高まります。

特にラブサーチのようなメジャーなサイトで登録女性やアクティブに活動している女性が多いサイトはその確率も上がると言うものです。

それに、たとえ、いい女が少ないとしても、分母が大きい分まったく出会えないわけではありません。

気長に焦らず根気よく活動を続けることが、いい女と出会う近道だと思います。

年齢構成と地域別女性登録人数

現在、ラブサーチの年齢構成と地域別女性登録人数は公表されていません。

以前はデータを公表していました。

かなり古いデータになりますが、サービス開始間もない2005年当時に公表されていたものを以下に載せておきます。

今となっては非常に貴重なデータだと思います。

地域別グラフ
年齢別グラフ(男性) 年齢別グラフ(女性)

現在も割合的には大きく異なるとは思いませんので参考になると思います。

地域別の女性登録人数は実際に数えてみたことがありますので以下の姉妹サイトを参照してください。

参考 ⇒ ラブサーチの都道府県別女性登録者数一覧

女性年齢構成に関しては、現在のほうがピーク年齢が上がっている印象を持ちます。

測定していませんから定量的には言えませんが、利用している感じでは30歳前後が一番多いと思います。

2001年のサービス開始以来、サクラゼロを貫いてきたことで、真面目な出会い系の認識が定着し、晩婚化に伴い女性利用者の平均年齢が上がったと考えられます。

一方で、既婚者も利用できることも浸透し、不倫ブーム、定着の流れで既婚女性の登録が多くなったことも平均年齢を上げている要因だと思います。

月額定額制、サクラゼロ、安心安全、真面目な出会いをコンセプトにしているにも関わらず、既婚者も利用可能なこの規模の出会い系サイトは他にはありません。

サイト経由でなく直接メールできる

多くの出会い系サイトは女性とメッセージ交換する場合、専用のメッセージ送信ページに内容を記入してメッセージ交換する仕組みになっています。

しかし、これが非常にわずらわしい...PC利用ならともかく、スマホ利用の場合は更に面倒になり、ついつい返信が後手に回ってしまうこともあります。

メッセージ交換の初期段階はメッセージ送信のタイミングが重要ですから、後手に回ったばっかりにせっかくのチャンスを逃すことだってあります。

しかも、サイト経由の場合、女性との距離が遠く感じ早く直アド交換したいと焦り、直アド交換を切り出すタイミングをついつい早めてしまい、結果、女性に警戒されることさえあります。

こんなジレンマをラブサーチは解消するために、エンジェルアドレスと言う自分と女性とのメール交換専用のメールアドレス(xxxx@angel.loving.to)が発行されます。

あとは、このアドレスを使って普段から使い慣れているメーラーでメール交換可能なのです。

具体的には、初めての申し込みメッセージはサイト経由で送信し、その後、女性から返信があると二人だけの間でメール交換可能なエンジェルアドレスが発行され、そのアドレスで自分の本物アドレスに女性からの返信が届きます。

その後は、発行されたエンジェルアドレス宛に普段使っているメーラーでお互いがメール交換します。

もちろん画像添付も可能です。

相手がスマホ利用であれば、会うまでに直アド交換などしなくても、エンジェルアドレスでリアルタイムにメール交換可能です。

焦って直アド交換を早く切り出しすぎて、警戒されるリスクを負わなくて済みます。

実際に会うまであえて直アドは聞かないってのも女性からの信頼を得る作戦のひとつになります。

過去にキングの会った女性の中の数人は、実際に会うことを決めた理由に「直アドを聞かれなかったから」を挙げているのも事実です。

エンジェルアドレスの仕組みはラブサーチ独自な仕組みであり、非常に便利な機能であることは言うまでもありません。

しかし、複数人の女性と並行してメール交換する場合、うっかり間違えて別の女性にメール送信してしまうリスクもあります。

そんなことしたら、今までの努力も水の泡...なので、女性とメール交換が始まったらフォルダ振り分けはお忘れなく。

※2017年4月追記

すでに利用している方はご存知だと思いますが、ラブサーチは2017年3月に大幅なサイトリニューアルを実施しました。

サイトデザインはもちろん機能もパワーアップされ非常に使いやすくなりました。

しかし、残念なことにエンジェルアドレスを利用した直接メール交換できる機能がなくなってしまいました。

サポートには復活のお願いをしましたが、今後どうなるかは分かりません。

しかし、サイト内でのメッセージ交換とはなりますが、使い勝手はLINEのような操作性で利用でき、よりリアルタイムにメッセージ交換している感覚で利用できます。

ネットの口コミでも今回のサイトリニューアルは賛否両論あります。

キング的には最初はガッカリした面もありましたが、しばらく使い込むと以前よりも使いやすく感じるようになりました。

まぁ、慣れもありますが...
過去数年間の月別レポートの2017年6月のスクリーンショットを参照ください。

メッセージ交換がLINE風になっていることが分かります。

パソコン画面の場合は新しいメッセージ順に並びますが、スマホ画面では古い順に並びます。

この辺りはレスポンシブデザインがそれており非常に使いやすくなっています。

プロフ掲示板以外のサイト機能も充実

女性を探すポピュラーな手段は、女性プロフを条件で検索し気に入った女性に対して申し込みメールを送ることです。

一人や二人に送っても返信などもらえませんから、数十人に対して申し込みメールを送信します。

当然、コピペメールとバレないようにするのは重要です。

その後、数通の返信が来ますから、ここからは話を膨らませ、実際の出会いまでこぎつけます。

しかし、ある程度の時間もかかりますし、マメでメール上手じゃなければ途中で自然消滅も少なくありません。

もっと効率的に出会いたいと言う、特に男性側のニーズに応えたのでしょうか、プロフ検索以外にも相手を探す機能が非常に充実しています。

ラブログ、ラブアンサー、ラブトーク、ラブチャット、ラブコミ、日記...などなど。

以下は機能一覧のスナップショットです。

各機能の詳しい説明はラブサーチ公式サイトの説明を参照してください。

ラブサーチの機能一覧

この中でも特に活発なのが、ラブチャットです。

まぁ、いわゆるチャットですね。

リアルタイムに女性と会話できるのはもちろんですが、チャットルームを話題に合わせて自由に作成できることが特徴です。

チャット機能は他のサイトにもあると思います。

しかし、サイトの登録人数が少なかったり、男女比が悪かったり、男女のマナーが悪かったりすると有効に利用されることはありません。

ラブサーチのチャットは非常に活発です。

その証拠に以下は平日夜23時頃の利用状態のスナップショットです。

何度もメール交換なんてめんどくせぇ、さっさと話しを進めて最短時間で出会いたいと思う男性はチャットで口説いてみてください。

女性プロフのサンプル登録写真は本物?

世の中の出会い系サイトでは、登録女性の一部プロフィールと写真を公開しているサイトがありますが、実在するか否かは分かりません。

ラブサーチの場合は間違いなく全て実在しています。

なぜなら、登録後に確認すると実際に登録されていることはもちろん確認できましたが、キングはその女性と実際に会ってますから間違いありません。

また、紹介している男女は定期的にローテーションしているようです。

掲載写メは奇跡の1枚だ!にも書きましたが、自分のプロフに掲載する写真は、男女共に一番写りの良い写真を選びます。

当たり前のことですね。

なので、奇跡の1枚を掲載する女性が多いこと多いこと...実際に会ったときのギャップが激しいので、プロフ写真は実物の2割減程度に思っててください。

また、女性の写真掲載率ですが、3~4割と言ったところでしょうか。

※2017年4月追記

2017年3月のサイトリニューアルにより、女性のサンプル登録写真の提供がなくなりました。

登録前にお試し検索ができたのですが、非常に残念です。

トップページの見た目

出会い系サイトに限らずどのうなジャンルのホームページでもトップページの見た目は非常に大切な項目です。

パッと見でそのサイトに対する評価はある程度決定するのではないでしょうか。

ここで言う見た目とは、決して画像やアイコンだけを指しているのではありません。

レイアウトや色彩、メニューの分かりやすさなどユーザビリティまでも含んでします。

パッと見が悪いと、読んでみるかと言う気持ちが持てなくなります。

多くの出会い系サイトの場合トップページの見た目は以下の3つに分類されます。

エロ系トップページ

出会い系サイトでは一番多い分類です。

男性の股間をくすぐるエロ全開のトップページです。

いかにもこのサイトへ登録している女性を象徴しているかのような表現で、巧みに男性利用者のスケベ心をあおります。

キングだって例外ではありません。

出会い系サイト駆け出しの頃は、進んでこのよなサイトを選んで登録していました。

画面の向こうに広がる禁断のエロワールドに憧れてセコセコ登録したものです。

キレイなお姉さん系トップページ

キレイなお姉さんをモデルに起用したトップページです。

デザインから直接伝わるエロさこそありませんが、登録女性がみんなキレイな女性であるかのように錯覚してしまいます。

決してサイトが悪いなんて言ってません。

しかし、明らかに男性をターゲットにしていることは間違いありません。

可愛いキャラクタ系トップページ

エロ画像やキレイなお姉さんの写真など一切使用しておらず、万人うけするマスコットキャラクターが登場しています。

男性としては、拍子抜けしてしまうかもしれません。

上記3つに共通して言えることは、無料サイトの場合、広告収入からサイトを維持しているため、どうしてもバナー広告がチカチカしています。

どこが本当の入り口か分かりにくかったり、やかましく思うこともあります。

有料サイトは比較的利用しやすいレイアウトのことが多いです。

さて、ラブサーチの場合はどうでしょう。

公式ページを見てください。

分類からすると「可愛いキャラクタ系」に属します。

このデザインが良い悪いは別として、対象を男性に絞っていない点が評価できます。

出会い系サイトは言うまでもなく、男女の登録人数がアンバランスでは成り立ちません。

つまり、女性の登録が多ければ多いほど男性側には出会える確率が上がることになります。

女性の目から見て登録したいと思わせるようなトップデザインでないと優良サイトとは言えません。

この視点で考えた場合「エロ系トップページ」や「キレイなお姉さん系トップページ」のデザインは男性の立場でしか考えられていません。

事実、このようなサイトは女性登録数が少なかったり、ほとんどがサクラだったりします。

全てがそうだとは言ってませんよ。

あくまでもその傾向が強いと言っているのです。

ラブサーチの場合は、他のサイトに比べ圧倒的に女性登録者数が多いと思います。

サイトでは男女比は女性の方が多いと紹介していますが、実際のところは分かりません。

しかし他のサイトとの女性登録の絶対数は間違いなく多いです。

どのくらい多いのかも分かりませんが、これはあくまでもキングが利用していて感じる感覚的な数字です。

多いとは言っても、まだまだ満足はできません。

欲を言い出せばキリがないですけどね...

女性プロフの鮮度

どのサイトでもプロフィールは必ずあります。

女性をプロファイリングするために非常に重要な項目であることは言うまでもありません。

ラブサーチのプロフィールのサンプルはこちらを参照。

ここで特筆しておく点がいくつかあります。

先ずは、登録日とプロフ更新日の両方が参照できると言う点です。

登録日あるいはプロフ更新日が参照できないサイトが時々ありますが、これでは、その女性の鮮度が分かりません。

鮮度とは、1年前に登録して全くプロフ更新していないのか、あるいは、1ヶ月前に登録したのか、はたまた昨日登録したのか...つまり鮮度とは、その女性の食べ頃を指します。

1年前に登録して更新が一切ない女性は、言わば既に腐っています。

腐ったものは食べてはいけません。

すなわち申し込みメールをしても意味がないことを表しています。

ラブサーチの場合は、登録日と更新日の両方があります。

女性の鮮度が分かるのはもちろん、サイト利用経験期間が分かります。

この経験期間は非常に重要で、ベテランなのか新入りなのかでアプローチが変わってくるからです。

また、あまりにも鮮度が良すぎる場合も群がる男性も多くなりますから、返信の確率は低くなります。

このような場合はチェックのみしておき、男性からのメールの嵐が一段落した頃を見計らって申し込みをすると効果的です。

しかし、非常に残念なことに、最近になって登録日と更新日のうち登録日の表示が消えてしまいました。

キングにとって非常に痛手だったので、サポートセンターへその旨問い合わせたところ、以下のような回答がありました。

ラブサーチ・サポートセンターです。

ご連絡いただき、誠にありがとうございます。

新規登録会員にアプローチが集中してしまい会員登録時期にとらわれることなく出会いの機会を増やしていただこうと更新日のみの表示と致しました。

ご意見をいただき、誠にありがとうございます。

今後のラブサーチの運営において参考にさせていただきます。

確かにごもっともなことですが、キングとしては非常に残念です。

しかし、運営サイドからしてみれば、いたしかたのないことですかね。

次に出身地と住所の両方が参照できるという点です。

何がよいかと言うと、その女性が一人暮らしか否かの判断ができると言うことです。

出身地と住所が一致していなければ一人暮らしの確率が非常に高くなります。

特に、自分の部屋へ自由に女性を連れ込めない環境に身を置く男性にとっては、女性が一人暮らしか否かは死活問題ではないでしょか。

つまり、ホテル代です。

この観点から言うと、既婚者の男性にとっても非常に大切なことです。

更に、女性側からしてみれば、男性が実家か否かも気になる点であることは間違いないと思われます。

このように、出身地と現住所の両方が記載されていることは優良サイトなのです。

(いささか優良サイトの条件としては些細なことですが、キングにとっては外せない項目なんです)
最後に日記が書けると言うことです。

特に女性に人気があるらしく、女性の日記記入率は結構高いのではないでしょうか。

この日記、自己PRでは表しきれないその女性の人柄や生活パターンがよく分かります。

また、男性登録者への辛口な評価や実際に登録男性と会ったときのエピソードなどが書かれていて、読むだけでも楽しい日記もあります。

二重申し込み防止機能が強力

細かい話ですが...女性に申し込みメールを送っていると、同じ女性に何度も申し込みメールをしてしまうことがよくあります。

何十通も女性への申し込みメールを送る場合、いちいち誰に送ったかなど気にしてませんから、重複申し込みをしてしまう場合があります。

そんなうっかりミスを防ぐために、ラブサーチでは、過去に申し込みをすでに行っている場合は、その日時が表示されます。

これは非常にありがたいシステムです。

失敗から学ぶ攻略法(その2)でも言いましたが、メール交換中、または、既に会っていてこれから口説く段階の女性に対して、うっかり2度目の申し込みメールをしてしまう失敗が結構多いんです。

ハンドル名は任意なタイミングで変更ができますし、プロフの内容もいちいち詳細まで覚えていないので、別の女性だと思い申し込みメールを送ってしまうのです。

ラブサーチのこの新しいシステムは、こんな失敗を事前にくい止める非常に強力な機能と言えます。

さらに、特に携帯からの利用の場合は、無駄なパケ代を使わなくて済みますし、メールを送信する労力を削減できます。

1度に何十人もの女性にメール送信する男性の場合は、いかに少ない労力で効果的な申し込みメールをたくさん送れるかが非常に重要となります。

このように、無駄なパケ代、無駄な労力を削減するためにも強力な機能と言えるでしょう。

スタッフも優良!これ重要

出会い系サイトのサイト管理者の人柄と言うか、企業理念と言うか...このようなことはなかなか利用者へ伝わりにくいことかと思います。

確かに、コンテンツ内に真面目な出会いをプロデュースしますや、優良サイト宣言なることが書かれてますが、所詮活字になっているだけで、伝わってくる力は薄いです。

しかし、ラブサーチは違います。

スタッフの考え方、人柄、企業理念がはっきり伝わってきます。

なぜなら、以前こんなエピソードがあったんです。

キングはラブサーチから業者を排除するために、それらしき人物を見つけてはサポートセンターへ通報していました。

その日もいつものように、ウサン臭い業者らしき者がいたので早速サポセンへ通報したのです。

いつもなら、
「ありがとうございます。

ふさわしくないメンバであることが確認できたので、登録削除処理をさせて頂きました」
と言うお礼の返信メールが届くのですが、この時は違いました。

なんと!以下のような返信が届いたのです。

「ありがとうございます。

ふさわしくないメンバであることが確認できたので、登録削除処理をさせて頂きました。

キング様はサイトの秩序維持のため大変お世話になっております。

つきましては、感謝の気持ちを込めて、1ヶ月分の利用料を無料とさせて頂きます。


なかなか、このような経験をしたメンバはいないのではないでしょうか。

この対応にキングは涙すると共に、ラブサーチへの絶大な信頼を持つようになりました。

このように、まさに優良サイトと言って間違いないと思います。

登録女性の質の高さ

登録女性の質の良し悪しはどこで判断できるでようか。

おそらく、その大部分は女性が自ら書いたであろうプロフィールとなります。

以下に2つの女性プロフィールを挙げますので、どちらが質の高い女性か考えてみてください。

「最近暇なんですぅ~。誰でもいいから遊んで~!!!」

「相手に想われれば想われるほど尽くしたいと感じる私です。

仕事柄そうなるんだと思います。

会社帰りにデートしたり映画を見たり、早く手を繋いで歩ける彼ができればいいなぁ。

真剣な男性と仲良くなりたいです。

よろしくお願いします。」

どうでしょうか?言うまでもなく、後者であると思います。

すなわち、このような質の高いプロフィールを書く女性がラブサーチには沢山いると言うことです。

登録から出会いまでの流れ

プロフィール登録からサイト利用開始までの一連の手続きが説明されています。

特に難しいことはありませんが、クレジット決済を選択すると自動的に年齢確認もされるためその分手間が省けます。

再三言ってますが、男性の場合、写真掲載は奇跡の1枚を載せてください。

写真がダメだとその時点で女性から相手にされません。

返信など絶対にもらえません。

とくかく、奇跡の1枚を撮って掲載してください。

あっ、別人のはダメですよ...あと、後半では交際開始までの流れが説明されています。

これは一般的な内容なので読み飛ばしても構いません。

安心&安全のお約束

お決まりのサイトアピールの内容です。

読み飛ばしても構いませんが「快適な環境を目指して。

パトロールで悪質会員を取り締まり。

」に関しては、非常に力を入れている項目だと実感します。

特に女性には安心なシステムですから嫌な思いをすることは少ないと思います。

逆に言えば、男性は常識的な行動しないとすぐに強制退会させられます。

ネット内で顔が見えないことをいいことに気持ちが大きくなってしまうカン違い男性は気を付けましょう。

料金案内

女性は無料です。

「利用料金に対する錯覚」にも書きましたが、よほどのイケ面でもない限り、1週間や2週間で女性と実際に会えることは絶対にありません。

数ヶ月の長期戦を覚悟してください。

なので、6ヶ月以上のプランのほうが結果的にリーズナブルになります。

男性登録フォーム

登録時は7項目を記載します。

登録後に17項目の詳細なプロフィールを作成します。

言うまでもありませんが、自己PRに関しては「よろしくお願いします。」に毛が生えた程度のプロフでは出会いなど望めません。

文字通り自分をPRしてください。

つまり、自分とメールしたり会ったりするとどんなメリットがあるのかを意識して作成します。

要は、相手の女性の立場になってプロフを作成することが重要です。

男性が思う以上に女性はあなたのプロフをよ~く見ています。

女性登録フォーム

このサイトから女性が登録することは皆無?かもしれませんが、一応リンクしておきます。

自己PRの10個の質問で「会うペースは早く?ゆっくり?」と言う項目がありますが、「ゆっくり」を選択すると男性受けは悪くなります。

また、見た目より若く見られます。

や、容姿は悪く言われることはありません。

や、ファッションには気を使ってます。

などは、絶対に書かないほうがよいです。

結構この手のプロフは多いのですが、実際に会って本当だったためしがありません...あと、プロフ写真は必ず掲載してほしいです。

ネット上に写真を晒すことに抵抗がある女性も多いかもしれませんが、悪用されるリスクなど宝くじ当たる確率より低いですよ。

増してや会員制サイトですし...街中歩いてるほうがよほど顔を晒してます。

会員の体験談

実際にカップルになった10組の体験談が掲載されています。

不定期に更新されているので、たまに覗くと楽しいです。

実際のスナップ写真も掲載しているカップルもいます。

中には決して美男美女ではないカップルもいますので、とってもリアルです...

プライバシーステートメント

いわゆる個人情報保護指針です。

日本プライバシー認証機構(TRUSTe)から認証されていますし、会員登録フォームは、データ送信は世界最先端のインターネット認証機関、ベリサインの認証をうけた最新のセキュリティ技術SSL (Secure Sockets Layer)を採用しているのでなんら問題ありません。

よくある質問集

次の10カテゴリに別れてよくある質問がまとめられています。

「ラブサーチ全般について/プロフィール登録について/ログインについて/利用料金について/18歳以上の確認/困ったときは/サービスに関する問い合わせ/システム障害のお問い合わせ/技術的な内容のお問い合わせ/パスワード再発行フォーム」これらの中で気になる項目があれば目を通しておいてください。