出会い系アフィリエイトでCVRを改善する方法【コンバージョン倍増】

出会い系アフィリエイトでCVRを改善する方法【コンバージョン倍増】 知識

出会い系アフィリエイトでコンバージョン率が低い人

PVはそこそこ多いもののアフィリエイトリンクのクリック率やコンバージョン率が低くて悩んでいます。原因と対策を教えてください。

このような悩みにお答えします。

私は2000年前半から出会い系と出会い系アフィリエイトを始めて、月平均10~20万程度をコンスタントに稼ぐサラリーマン副業アフィリエイターです。

MAX時は本業の月収を超えたこともあります。

出会い系やマッチングアプリのアフィリエイトリンクのクリック率やコンバージョン率が低い人の大きな問題は、読者のモチベーションを高めていないことです。

つまり、あなたのサイトを訪れた読者が記事を読み、サイトを巡回し、最終的に出会い系やマッチングアプリに登録してみようというモチベーションになってもらう必要があります。

そのための以下に挙げる3つのポイントと、3つのテクニックを紹介します。

  • ポイント①:未来の姿を説明する
  • ポイント②:警戒心を取り除く
  • ポイント③:デメリットも明確にする
  • テクニック①:登録意欲の高いユーザーを想定する
  • テクニック②:アフィリエイトリンク設置場所の最適化
  • テクニック③:エロ心をくすぐる

これが実践できればコンバージョン率は倍増します。

是非、試してみてください。

コンバージョン率を高める3つのポイント

コンバージョン率を高める3つのポイント

あなたの記事を読むことで、出会い系やマッチングアプリに登録してみようという行動をしてもらう必要があります。

ネットですから、直接会話して出会い系やマッチングアプリの魅力を伝えることはできません。

読者に行動してもらうための記事を書くために以下に挙げた3つのポイントを説明します。

  • ポイント①:未来の姿を説明する
  • ポイント②:警戒心を取り除く
  • ポイント③:デメリットも明確にする

ポイント①:未来の姿を説明する

コンテンツマーケティングでは常識的な考え方があります。

商品を売るのではなく、商品やサービスで得られる未来を想像させることが重要です。

出会い系アフィリエイトにおいても同様でして、読者の目的は出会い系に登録することではなく、そこで恋人や結婚相手を探し恋愛における楽しい未来を得ることが目的です。

ですから、出会い系やマッチングアプリの特徴や機能のみを説明してもコンバージョン率は上がりません。

ざっくりのイメージで具体例を挙げますが、以下のような内容で読者へ動機付けする必要があります。

具体例:A

  • 読者の悩み:会社と家の往復で時間がなく恋人ができない。
  • 解決策の提示:出会い系やマッチングアプリなら空いた時間で活動でき、同じな悩みを抱えた女性と出会える可能性がある。
  • 未来の姿:大好きな恋人ができれば生活に張りが出て、モチベーションが向上し生活が充実する。

具体例:B

  • 読者の悩み:奥さんと長い間セックスレスでいつも拒否されて辛い。
  • 解決策の提示:ラブサーチは真面目な出会いをコンセプトにしつつ既婚者の利用も可能。同じ悩みを持つ既婚女性が多く登録している。
  • 未来の姿:恋人ができると気持ちに余裕ができて辛い感情が緩和される。奥さんにも優しくなれて徐々にセックスレスも解消できるかもしれない。

このように、読者の悩みを理解し、解決策を提示し、未来の姿を想像できるような記事を書くことで読者に行動を促すことができます。

もちろん、出会い系やマッチングアプリの特徴や機能の説明が必要ないとはいっていません。

ポイント②:警戒心を取り除く

読者はネット上で商品購入やサービスを受ける際に、最初は警戒します。

本当に購入してよいものだろうか?自分の期待しているものと違ったらどうしよう、詐欺まがいなものにダマされたくない...などなど。

このような心境は、あなたにも経験があると思いますが、最初から何も警戒せずに即決で購入することなどほとんどありません。

特に出会い系やマッチングアプリは世の中を騒がす犯罪のきっかけを作る場合もありました。

昔ほどではないにせよ、世の中のイメージは決して良いものではありません。

このような背景があるため、できるだけユーザーの警戒心を解く必要があります。

具体的には以下を伝えると効果的です。

  • 無料で利用できる期間があることを伝える
  • Yahoo!知恵袋等のリアルな口コミを引用する
  • 料金体系や更新の仕組みを説明する
  • いつでも退会できることを伝える

このように、読者の警戒心や心配事を丁寧に説明して取り除きます。

あまり誇張した内容はかえって胡散臭さを持たれますから、誠実に事実を淡々と伝えることが重要です。

特に出会い系ジャンルは強引な訴求も多いため、読者の警戒心を増強させる場合もありますから注意が必要です。

ポイント③:デメリットも明確にする

ユーザーは、ネットで商品購入やサービス加入する際に必ずデメリットを調べます。

これは、ポイント②にも関連しますが、失敗したくないという心理があるためです。

このように、デメリットを把握しつつその程度なら自分には許容できると判断することで行動を決断します。

出会い系アフィリエイトにおいても同様で、客観的なデメリットを明確に説明してください。

最近は少なくなりましたが、いまだに「即日セックスできます!」「人妻とやりたい放題!」のような内容が目立ちます。

ユーザーはこのような記事に飽き飽きしてますから、作り話を書く必要はまったくありません。

客観的な事実と、メリット/デメリットを説明してください。

コンバージョン率を高める3つのテクニック

コンバージョン率を高める3つのテクニック

読者に行動を促す本質は、あなたの書く文章そのものです。

とはいえ、文章内容以外のテクニックも合わせることでコンバージョン率を向上させることができます。

このように、文章とテクニックの両方で対策することが重要です。

具体的なテクニックを説明します。

  • テクニック①:登録意欲の高いユーザーを想定する
  • テクニック②:アフィリエイトリンク設置場所の最適化
  • テクニック③:エロ心をくすぐる

テクニック①:登録意欲の高いユーザーを想定する

あなたの記事を読む読者が最初から出会い系やマッチングアプリに登録するモチベーションが高い状態ならコンバージョンしやすくなります。

登録意欲の高いユーザーを取り込むためにはキーワード分析が必須です。

具体的なキーワードで考えてみましょう。

この例のキーワードは、上から順番に登録意欲が高くなります。

退会方法を知りたいユーザーは、既に出会い系やマッチングアプリを利用中ですから新たな登録は期待できません。

いいね!が少ない悩みを持つユーザーも既に利用中ですから新たな登録は期待できません。

最後のおすすめなマッチングアプリを探しているユーザーが登録意欲が高いといえます。

このようなユーザーに向けた記事を優先的に書くことでコンバージョン率を上げることができます。

キーワード選定の詳しい説明は、以下の記事を参考にしてください。

上級テクニック

退会を考えているユーザーや既に利用中のユーザーを新たに別の出会い系やマッチングアプリに登録してもらう上級テクニックがあります。

概要を説明すると以下のとおりです。

  • 退会の理由に共感する → 出会えずにあきらめたユーザーに対して簡単には出会えないことを共感する。
  • 問題点を提示する → 利用目的が合致していない出会い系やマッチングアプリを利用している可能性を提示する。
  • 新たな提案をする → 目的別の出会い系やマッチングアプリを提示して利用を促す。

このように、出会うことをあきらめて退会するユーザーに対して、共感し問題点を提示し新たな出会い系やマッチングアプリを提示します。

もう1度チャレンジしてみようとうモチベーションを持ってもらうことで新たに登録してもらえる可能性が出てきます。

是非、試してみてください。

テクニック②:アフィリエイトリンク設置場所の最適化

アフィリエイトリンクの設置場所は記事の一番最後がよいとされています。

読者は記事を読み終えた直後が一番モチベーションが高い状態ですから、最後にリンクを設置するのは間違いではありません。

しかし、注意が必要なのは全ての記事の最後にリンクを設置しても逆効果となります。

なぜなら、記事の内容によって読み終えたときの読者のモチベーションが異なるからです。

例えば以下の感じです。

  • 「恋人 作り方」のようなキーワード選定で書いた記事は、出会い系やマッチングアプリを提案する記事へ誘導します。
  • 「出会い系 おすすめ」のようなキーワード選定で書いた記事は、目的別の出会い系評価ページへ誘導します。
  • ペアーズ(Pairs) 評判」のようなキーワード選定で書いた記事は、ペアーズ(Pairs)へのアフィリエイトリンクを設置します。

このように、出会い系登録へのモチベーションが遠い読者に対していきなりアフィリエイトリンクで誘導しても「うざいっ!」と思われてしまいます。

ただ見るだけと思って洋服屋に入ったときに店員が話しかけてきて「うざっ」って思ったことありませんか?

ネットでも同じです。

全ての記事にアフィリエイトリンクは設置せずに、出会い系登録へのモチベーションが遠い記事は関連する他の記事へ誘導し、徐々に登録へのモチベーションを高めてもらい、LPでアフィリエイトリンクを設置するとコンバージョンしやすくなります。

テクニック③:エロ心をくすぐる

出会い系やマッチングアプリへの登録を検討している男性は、程度の差はあるものの「可愛い女性とセックスしたい!」という願望を必ず持っています。

そのエロ心を少しだけくすぐるとモチベーションを高めてくれる可能性が大きくなります。

手っ取り早いのは、適度なバランスでエロ画像を貼ることです。

このサイトでも、アイキャッチ画像や各見出しの画像はエロ画像を貼っています。

決して下品にならない程度のバランスで画像を選択していることに気が付いたでしょうか?

また、文章でエロ心をくすぐる手段として、体験談などが定番ですが、あまりにも多くの体験談がネット上に出回ったため、読者は飽き気味であまり読んでくれません。

そのような記事は滞在時間が短くなる傾向ですからGoogleからも評価されにくくなるためおすすめしません。

LPだけではコンバージョンしない理由

LPだけではコンバージョンしない理由

コンバージョン率を上げる記事の書き方とテクニックを説明しましたが、多くの人はLP単体に力を注ぐ傾向があります。

もちろんLPは重要ですが、サイト全体の総力戦で読者のモチベーションを上げ出会い系やマッチングアプリへの登録へ誘導することが重要です。

それには、LPを支える多くの関連記事を配置して内部巡回してもらい、しかるべきタイミングでLPへ誘導しアフィリエイトリンクをクリックしてもらうようにします。

LP単体でコンバージョンしてくれるユーザーは非常に少ないという認識を持ってください。

今回は以上です。

コンバージョン率を上げるために、以下の記事も合わせて参照ください。

稼げる出会い系アフィリエイトのサイト構造とは?【図で説明】
出会い系アフィリエイトで稼ぎたい人 出会い系アフィリエイトを始めてみたものの、カテゴリとかLPとか内部リンクとか...良く分かりません。どのような構造にするとSEO的に良いのでしょうか?知りたいです。 ...
セールスライティングは出会い系アフィリエイトで稼ぐための最強の武器
出会い系アフィリエイトで収入を増やしたい人 出会い系アフィリエイトを始めて少しだけ収入が得られるようになりました。さらに収入アップするためにセールスライティングを学びたいです。セールスライティングは本当に収入アップ...