出会い系マッチングアプリで出会えない人8つの特徴【反面教師にすべし】

出会い系マッチングアプリで出会えない人8つの特徴【反面教師にすべし】 ノウハウ

出会い系マッチングアプリでなかなか出会えない人

出会い系マッチングアプリで恋人探ししてますがなかなかマッチングすることができません。やっとメッセージ交換まで進めても途中で音信不通になることが多いです。どうして出会えないのでしょうか?何が悪いか教えてください。

このような要望にお答えします。

私は2000年前半から出会い系を始めて、年間平均10名の女性と出会っています。

セックスまでできるのは3~5名程度ですが満足しています。

出会い系マッチングアプリは完全な女性市場で男性を選びたい放題です。

男性は気に入った女性に対してひたすら「いいね!」を送り、マッチングするのを待つわけです。

女性がもらう「いいね!」の数は非常に多く、人気の女性ともなると数日で500以上の「いいね!」をもらう場合もあります。

平均しても100~200程度はもらいますから、女性は男性を選び放題なのですね。

ですから、確率論からいってもあなたがマッチングできる可能性は決して高くありません。

また、ようやくマッチングしたとしても、その後のメッセージ交換において女性から音信不通になる場合も多いのです。

さらに、やっとの思いで実際に会う約束までこぎ着け、ご対面を果たしたものの2回目のデートには進めずお断りされる場合も多いものです。

このように、なかなか成果が出せない男性にはそれなりの原因があるわけでして、その原因を8つの特徴に分類して説明したいと思います。

この内容は、私がこれまで出会った女性に聞いたことを元にしたリアルな内容となっています。

是非、反面教師として今後の活動の参考にしてください。

出会えない人の特徴【プロフィール編】

出会えない人の特徴【プロフィール編】

まずは、出会えない人のプロフィールに関する特徴です。

  • 特徴①:写真が致命的にイケてない
  • 特徴②:プロフがスカスカ
  • 特徴③:ダメダメな自己紹介
  • 特徴④:変な名前

それぞれ説明します。

特徴①:写真が致命的にイケてない

マッチングアプリはその仕組み上「いいね!」をもらったらまずは写真を確認します。

男性の方がより写真で判断する割合が大きいものの、女性もまずは写真で判断する人が多いのはいうまでもありません。

マッチングできない男性の多くは、掲載している写真が致命的にイケてない場合が多いのです。

  • 不鮮明
  • 変顔
  • 決め顔
  • ブサイク
  • 上半身裸

などなど...挙げればきりがありませんが、同じ男性が見ても「どうしてその写真掲載するの?」と首をかしげる写真を自身は良かれと思い掲載しているのです。

女性の写真でも時々そのように思う写真ありませんか?

多くの女性は写りの良い盛り盛り写真(奇跡の1枚)を掲載しますが、男性は上に挙げたようなカン違い写真を掲載する人が非常に多いです。

その証拠に女性プロフで「写りの不鮮明な方はマッチングできません」のような内容をよく見かけます。

写真が致命的だとプロフィールを読んでもらえませんから、慎重に選んで掲載することが重要です。

できれば、知り合いの女性に選んでもらうことをおすすめします。

特徴②:プロフがスカスカ

プロフィールには、年齢、身長、体重、住所、学歴、職種、年収、趣味...などなど、たくさん設定する項目があります。

なかなかマッチングできない男性はこれらの項目を全て設定しているか確認してください。

きちんと設定していないと、女性にしてみたら人物像が想像できませんし不安を払拭できません。

そうでなくても、ネットの出会いの場合、最初はどこの誰だか分からないわけですから、きちんとプロフ設定がされていない男性に不安を感じるのは当然です。

  • 不誠実な人だったらどうしよう...
  • 遊び目的だったらそうしよう...
  • 怖い人だったらどうしよう...
  • ヤリ目だったらどうしよう...

プロフィールがきちんと設定されていないと、女性はこのような不安を抱くわけです。

逆を考えてもそうじゃないですか?

女性プロフの内容がスカスカだと、ちょっと不気味さを感じますよね?

女性は男性以上にプロフィールを見ますから、必ず全項目設定してください。

さらに付け加えるなら、コミュニティやカードなどもできるだけ設定することをおすすめします。

特徴③:ダメダメな自己紹介

自己紹介は写真に次いで重要なプロフィール項目ですが、マッチングできない男性の多くはお粗末な内容になっています。

プロフィール項目を全て設定したとしても、自己紹介が魅力的でないとなかなかマッチングできません。

「よろしくお願いします」や「真剣に探してます」などの1行自己紹介はありがちですが、これでは女性が興味を持つわけありません。

また、ネガティブな内容や万人受けしない趣味等の話題に終始するなどもスルーされる原因となります。

少なくとも、以下の内容を含ませつつ自己紹介を考えてみてください。

  • どんな性格か
  • 仕事や趣味などどのような生活をしているか
  • 恋愛に対する考え方
  • どのような意気込みで登録したか
  • タイプの女性
  • 付き合うとどのようなデートをするか
  • どんな結婚生活を考えているか

必ずしも全て書く必要はありませんが、重要なのはあなたという人間がどのような人柄でどんな考えを持っているのかを分かりやすく女性にアピールすることです。

もちろん、先に説明したネガティブな内容や偏った内容は避けてください。

自己紹介は長ければ良いものではありませんが、短いよりは長いほうがよいです。

さらに、誤字脱字、適切な改行や段落、時には箇条書きも使いつつ丁寧に書くことを忘れないでください。

自己紹介の内容で女性に対する印象は大きく変わり、マッチングの確率にも大きく影響します。

特徴④:変な名前

小さなことですが、名前は分かりやすく書きやすいものにしましょう。

英語と日本語が混ざったり、日本語とカタカナが混ざったり、スマホで入力しにくい名前は避けるべきです。

また、どこかのキャラクターの名前や歴史上の人物名なども決して良い印象を与えません。

さらに「ちゃん」や「くん」などを付けるのも女性の印象は良くありません。

2000年代のまだ出会い系サイトが主流だった時代は、プロフィールに写真を掲載することは少なかった時代です。

この時代は名前のインパクトは非常に大きく重要でした。

しかし、現在のマッチングアプリは写真掲載は当たり前となっています。

女性はメッセージ交換中の男性を写真で識別することができます。

ですから、メッセージ中に名前を書きやすくするためできるだけシンプルな名前が喜ばれます。

少し極端かもしれませんが、ひらがな2文字が一番スマホ入力しやすいと名前となります。

出会えない人の特徴【メッセージ編】

出会えない人の特徴【メッセージ編】

続いて、マッチングしたもののその後のメッセージ交換中に音信不通になる男性の特徴を説明します。

  • 特徴⑤:すぐに会いたがる
  • 特徴⑥:すぐに連絡先を聞きたがる
  • 特徴⑦:聞き下手で質問しない
  • 特徴⑧:タイミングを読むのが下手

それぞれ説明します。

特徴⑤:すぐに会いたがる

とにかく男性はせっかちです。

数回しかメッセージ交換してないうちに「会いませんか?」と切り出します。

女性にしてみたら、まだよく分からない男性と会うのは不安でしかありません。

また、慣れている女性だと早く会いたがる男性ほど真剣な出会いを求めていないと学習しています。

早く会いたがる男性は全て真剣な出会いを求めていないとは言い切れませんが、あまりにも早い段階で会うことを提案するのは女性を不安にさせるだけです。

仕事や趣味、休日の過ごし方や恋愛に対する考え方など...いくらでもメッセージ交換を通じてあなたを知ってもらうネタはあるはずですから、焦らずにきちんとメッセージ交換を重ねてください。

特徴⑥:すぐに連絡先を聞きたがる

どういわけか、男性はLINE等の連絡先を聞きたがります。

ハッピーメールPCMAXなどのポイント制サイトの場合なら、できるだけ早い段階で連絡先交換したい気持ちは分かりますが、定額制のマッチングアプリで連絡先を聞く必要はまったくありません。

女性は、まだ会ったことのない男性に対してLINEなどのプライベートな連絡先など教えたくないのです。

プロフィールに「LINE交換は会った後で」と明記している女性も大勢います。

また、これまで私が実際に会った女性に聞いてみると「メッセージ交換中に連絡先を聞かれなかったので安心しました」という女性は非常に多いです。

連絡先を聞きたい気持ちも分からなくもないですが、マッチングアプリにおいては絶対に聞いてはいけません。

ポイント制出会い系においても聞いてはいけません。

そもそも、出会えない男性ほどメッセージ交換のポイントをケチりたがるものです。

特徴⑦:聞き下手で質問しない

メッセージ交換は、女性が会ってもいいかどうかを判断する唯一の手段です。

にもかかわらず、きちんとメッセージ交換できない男性は会うことができません。

女性は男性から質問がないと「この人本当に自分に興味があるのかなぁ...」と不安になります。

また、女性のメッセージに対してきちんとリアクションしないと不信感を抱かれます。

会話はキャッチボールとは昔からいいますが、まさにその通りでして、きちんと聞いてリアクションし、自分の感想や考えを伝えつつ、質問をする...

シンプルではありますが、きちんとメッセージ交換できる男性は意外に少ないものです。

リアルコミュニケーションとまったく同じでして、むしろメッセージ交換の方が文字だけの情報なので難しいくらいです。

メッセージ交換も時間がかかりますし、内容を考えるのも大変です。

しかし、この手間を惜しまない男性は女性から信頼を得ることができ、結果的に早い段階で会うことができるのも事実なのです。

特徴⑧:タイミングを読むのが下手

メッセージ交換中に会うことを提案するタイミングは非常に重要です。

先に説明したとおり、数回のメッセージ交換で会うことを提案してもほとんどの場合は断られてしまいます。

かといって、ダラダラと日記のようなメッセージ交換を続けているとやがて音信不通となってしまいます。

メッセージ交換中に女性のモチベーションを読み、ちょうど良いタイミングで会うことを提案できれば女性も違和感なく応じることができるのです。

ここでは具体的なタイミングを説明することはできません。

なぜなら、メッセージ内容や頻度、その女性の考え方はそれぞれ異なりますから定量的に定義することなど不可能です。

とはいえ、私がこれまで経験したおおよその目安としては、ほとんどの場合でメッセージ交換から1ヵ月以内に実際に会うことが多いです。

メッセージの頻度は最低でも1日1回のペースで続けています。

もちろん、2週間程度で会うこともあれば、1ヵ月以上かかる場合もあります。

こればかりは、経験を積んでタイミングを読むスキルを身に付けるしかありません。

スキルというと大げさですが、特に意識することなく普通にメッセージ交換していれば肌感覚で分かりますからあまり心配することはありません。

また、ペアーズ(Pairs)ウィズ(With)などのメジャーなマッチングアプリのプロフィール項目には「会うまでの期間」を設定することができます。

「マッチング後取りあえず会いたい」や「メッセージ交換を重ねてから会いたい」などを選択する形式です。

この項目を参考にして会うことを提案するタイミングを考えてみてください。

ほとんどの男性は焦りすぎてます

ほとんどの男性は焦りすぎてます

出会えない男性の特徴を説明しましたが、あなたにも心当たりありませんでしたか?

出会い系やマッチングアプリを利用する目的は様々だと思います。

真剣に恋活婚活目的の場合もあれば、セフレ探しの場合もあるでしょう。

既婚者で不倫相手を探したり、セフレを探す男性も少なくありません。

出会えない男性の多くに共通しているのは「焦りすぎていること」です。

特にヤリ目男性ほどその傾向が強くなりますが、結果的には出会える可能性を低くしているだけです。

真面目に恋活婚活してようが、セフレ探しやヤリ目だろうが、決して焦ることなく誠実に、かつ、余裕を持って活動することが非常に重要です。

女性はあなたのプロフィールやメッセージ内容から、誠実で信頼できる男性かをよく観察しています。

繰り返しますが、手間を惜しまず誠実に対応する男性ほど効率よく出会えますし、コスパも良くなります。

是非、この記事の内容を反面教師として参考にしてください。

また、ようやく出会うことができても2回目のデートに進めない男性も少なくありません。

そんな男性のために、以下の記事も合わせて参照ください。

【出会い系マッチングアプリ】初回デートでフラれる人の8つの特徴【改善は簡単】
出会い系マッチングアプリで2回目のデートに進めない人 出会い系マッチングアプリで会うことはできるのですが、1回会ってフラれることが多いです。メッセージ交換中は盛り上がるのですが、いざ実際に会って会話すると何となく女...

今回は以上です。